かさぶたになったニキビはどうする?跡にならない治し方7つ

人気の検索キーワード

ニキビのケアをしている時に誤って潰してしまった!という経験は誰にでも一度はあると思います。

ニキビが潰れた後にできる「かさぶた」。

ダメだとわかっていてもついつい剥がしたくなりますよね。

ちょっと待ってください!

無理やりかさぶたを剥がしてしまうと「にきび跡」になる可能性がありますよ!

しかし、ニキビの症状と進行状態さえ確認しておけば「かさぶたになったニキビ」もきれいに治すことができるので安心してくださいね。

今回はかさぶたになったニキビの正しいケアの仕方などをわかりやすく解説させていただきますのでぜひ参考にしてください。

目次

1.ニキビが潰れたら血が出てしまった!
1-1.ニキビを潰すと跡が残りやすくなるので危険?
1-2.膿の正体は戦った白血球の死骸です!

2.かさぶたってどんなもの?
2-1.かさぶたの役割って何なの?

3.かさぶたができたら絶対にやってはいけない5つのポイント!
3-1.かさぶたを無理に剥がしては絶対にNG!
3-2.剥がすと雑菌が侵入してさらに悪化も考えられる?
3-3.剥がすとケロイド状の醜い痕になってしまうかも!
3-4.ニキビから悪化してとびひになる可能性も?
3-5.かさぶたを冷やしすぎるのもダメ!

4.ニキビのかさぶたの治し方7つ
4-1.ゆっくりと自然に剥がれるのを待つこと!
4-2.湿潤療法(モイストヒーリング)という治療法もある?
4-3.紫外線を避けてかさぶた跡になるのを防ぐこと!
4-4.新陳代謝を高めることも重要なポイント!
4-5.睡眠を十分にとることを心がけましょう!
4-6.ビタミンB群の食事を極力食べること
4-7.かさぶたがすでにできてしまっている場合は市販の塗り薬もOK!

5.かさぶたが取れてしまったらすぐに対処すること!
5-1.キズパワーパッドがニキビのかさぶたに有効ってホント?

6.メイクでもかさぶたを隠すことができるの?
6-1.カバー力のあるコンシーラーはやめておこう!
6-2.ミネラルファンデーションは使用しても問題ない

7.まとめ

1.ニキビが潰れたら血が出てしまった!

「ニキビが潰れたら血が出てしまった!」の画像検索結果

出典 | ニキビLabo 

今ご自身に、ニキビはありますでしょうか?まだ初期ニキビの白ニキビや黒ニキビなのか、それとも赤ニキビや黄ニキビなのかはわかりませんが、治る前にニキビが手違いで潰れてしまったなんてことがあるかもしれません。その中でも目立って困るのは、血豆のようなニキビでしょう。特に女性は、化粧で隠すのが難しい大きさのこともあるでしょう。この場合はどういった状況になるのか?この、血豆のようなニキビをつぶしたら、血が止まらない状態が続き、大きなかさぶたができてしまったり。朝起きると固まった血が顔についていたという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

常日頃、潰さないように気を付けていても、いつの間にかつぶれて血が出ていることもあるでしょう。ニキビの炎症が進むと血が出やすくなるのは、毛穴の中で起こっている炎症が悪化して毛穴自体が破れてしまい、内出血をしている状態になってしまうたというものです。

 

さて、この血豆のようなニキビから血が出てしまったときにはどうすれば良いのでしょうか。しっかりと対策をしないとこの時点でかさぶたになってしまうでしょう。ひどい場合は二度と戻らない醜いニキビ跡の顔になるかもしれません。そうならないためにも、潰したニキビの対処法やかさぶたの治療法をメインに解説していきたいと思います。

1-1.ニキビを潰すと跡が残りやすくなるので危険?

「ニキビを潰すと跡が残りやすくなるので危険?」の画像検索結果

出典 | さよならコンプレックス! 

気持ち的には、顔だけでなく体にニキビができていると、ついつい気になって触ってしまう人も多いと感じます。こうやって、触っているうちにニキビをつぶしてしまうことも十分ありえます。特に、思春期のうちにこういうことを続けていると、肌が弱くなっていくために、常にニキビができやすくなるなんてことも研究で明らかになっているようです。しかし、当然ですがニキビを潰してしまうと、血が出てきます。血が出るとニキビは跡が残りやすくなってしまうので、顔に色素沈着やクレーターを残したくない人は、できる限り血が出ないように気を付けましょう。そして、常日頃から手で触らないように意識しましょう!

1-2.膿の正体は戦った白血球の死骸です!

「膿の正体は戦った白血球の死骸です!」の画像検索結果

出典 | 2016 40代アウトドア女子の美肌大作戦 

ニキビを潰してしまうと、一緒に白い、または黄色い膿の汁が出てくることがあるのではないでしょうか?しかし、この膿の内容は白血球の死骸になります。ほとんどのニキビの原因であるアクネ菌を殺菌するために働くのが白血球の役割になります。そしてそのお互いの死骸の後が膿の正体なんですね。しかし、これは放っておくと膨らんで、少しの刺激だけでパンと割れてしまいやすくなります。

 

この膿が出てきてしまったら、できるだけ悪化する前に出し切ってしまい、すぐに傷口を清潔にするのが良いケア方法でしょう。ちなみに、黄色がかった体液は傷の治癒に役立ちますが、膿は傷の治りを遅くするというのも念頭に置いておきましょう。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!