かさぶたになったニキビはどうする?跡にならない治し方7つ

人気の検索キーワード
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。
すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

このとびひは全身に水泡状の湿疹が広がってしまうもので、掻きむしったりして潰してしまうと浸出液の中にいる菌が手に付着してしまい、その手で別の部位や他の人に触るとさらに感染が拡大してしまうことになりかねません。注意しましょう。

 

このとびひを引き起こす細菌には、『化膿レンサ球菌』と『黄色ブドウ球菌』と呼ばれる細菌が挙げられるでしょう。しかし、これらは常在菌と言ってどんな人でも常に体に存在している細菌です。普段は、まず悪影響を及ぼすことはありませんが、風邪やストレスなどの要因で体の免疫力が低下していたり、異常に増殖したりすることによりニキビにも及んでくるのです。

3-5.かさぶたを冷やしすぎるのもダメ!

また、患部を氷などで過剰に冷やすことでニキビの炎症や出血が抑えられる効果は多少はあるようですが、冷やしすぎは悪影響なので注意が必要になってきます。その理由は、体の血管が縮んでしまい、血液の流れが著しく悪くなってしまいますので、肌の新陳代謝が悪くなるというからなのです。肌のターンオーバーが正常に行われず、ニキビが治りにくくなり、さらにはニキビ跡となってしまう可能性があるので、患部をアイシングする場合は丁寧なケアが必要になってきます。もし、悪化しているようであれば、アイシングを辞めて、すぐにでも身近な皮膚科で症状を診てもらうことをすすめます。

 

4.ニキビのかさぶたの治し方7つ

ここまで、かさぶたの内容について考察してきましたが、一番知りたいのは『治し方』だと思います。かさぶたを無理に剥がしたりすると跡が残ってしまうというならば、どのように治すと跡が残らず綺麗に治るのでしょうか。ここでは、様々な手法をお教えしたいと思います!

4-1.ゆっくりと自然に剥がれるのを待つこと!

「ニキビかさぶた ゆっくりと自然に剥がれるのを待つこと!」の画像検索結果

出典 | JOOY [ジョーイ] | メンズファッション、デート・恋愛、ライフスタイルWebマガジン 

ニキビのかさぶた以外でも当てはまることでしょうが、最も良い治し方は、『かさぶたが自然に剥がれるのを待つ』ことだと言えます。普通のかさぶたというのは、傷口に新しい皮膚が再生してくれれば、そのまま自然に剥がれ落ちますので、一番良い方法はできるだけ触らずに自然治癒に委ねるということになります。

 

余談ですが、早く治したいと思って、かさぶたの上から市販の塗り薬を塗っても効果はほとんど無に等しいでしょう。上記のトピックでも書きましたが、患部を冷やす方もいますが、冷やすと血管が縮み、血液の流れが悪くなり、結果として新陳代謝が悪くなるのです。この新陳代謝が悪くなるとターンオーバーが正常に行われなくなるために、かさぶたの自然治癒を遅延させてしまう要因になってしまうのですね。

4-2.湿潤療法(モイストヒーリング)という治療法もある?

「湿潤療法(モイストヒーリング)という治療法もある?」の画像検索結果

出典 | 1999-2012 YAGAMI INC 

ニキビのかさぶたに有効と言われている治療法をご紹介します。それは、湿潤療法(モイストヒーリング)という治療になります。これは、傷口を乾燥させないようにすることにより、かさぶたができない環境を作り上げ、その間にニキビの傷口を修復させるもの手法です。要はかさぶたというのは、ニキビの傷口から出てきた液が空気に触れて乾燥する事によってできると言われているために、乾燥させない環境を作ることで抑える事ができるのですね。

 

ちなみに、患部にハイドロコロイド素材のガーゼなどを貼る事で、液が傷口で乾燥せずに線維芽細胞などの修復に関わる細胞が、その液内を活発に動き回る事が可能になるため、治りが早くなると言われています。もちろん、清潔なものを使用することを心がけましょう!また、ニキビのかさぶたが傷を負った際には、まずしっかりと洗い流しましょう。さらに、止血などの処置を施した場合には、雑菌がくっつかない様に細心の注意を払うことが大事です。

4-3.紫外線を避けてかさぶた跡になるのを防ぐこと!

「紫外線を避けてかさぶた跡になるのを防ぐこと!」の画像検索結果

出典 | 2016 シミ取り対策系の美白化粧品の選び方【完全ガイド】 

かさぶたがあるときに気を付けたいことがあります。傷がついた肌は特に紫外線に弱いものということを認識しておきましょう。実は、かさぶたは空気中の雑菌はある程度防ぐことはできても、紫外線が傷のついた部分に当たるのは防ぐことができないのです。

できるだけ、外の紫外線を避けるようにしたいところですね。それは、傷ついた肌が紫外線によってさらにダメージを受けると、ニキビ跡が残る可能性が高くなるからです。このニキビ跡はなかなか消えないので、常日頃の意識で十分カバーできます。日傘や日焼け止めを利用してしっかりと紫外線対策を施しておきましょう!

4-4.新陳代謝を高めることも重要なポイント!

「新陳代謝を高めることも重要なポイント!」の画像検索結果

出典 | 2016 男性のぽっこりお腹を解消!効果的なダイエットサプリの比較検証 

もちろんですが、自然治癒でかさぶたが剥がれることが理想の治療方法と言えます。しかし、早く皮膚を治すには、新陳代謝を高めることが必要なのです。常に、肌のターンオーバーが正常であれば、メラニンは徐々に排出されていきます。ですから、肌のバリア機能を回復させ、ターンオーバー周期を整えることで十分に早く治癒することが可能です。

 

その肌のバリア機能を回復させるためには、角質層の水分量を保つことが重要になってきます。徹底した保湿を行うと共に、角質層の乾燥を招く男性ホルモン量を低下させることが出来れば、ターンオーバー周期を正常化して、ニキビ肌を著しく緩和することができるでしょう。ただ、保湿はともかく、男性ホルモン量を抑えるためにはホルモン治療が必要になるので、皮膚科専門医に相談することが必須と言えます。

4-5.睡眠を十分にとることを心がけましょう!

「睡眠を十分にとることを心がけましょう!」の画像検索結果

出典 | 2015 – 2016 Rich Media  

仕事や生活が忙しすぎて、睡眠がおろそかになっていませんか?睡眠には、脳が活動している浅い眠りであるレム睡眠、脳を含めて完全に熟睡しているノンレム睡眠の2つが存在しています。このうち、肌のターンオーバーが行われやすいのはノンレム睡眠の時間と言われています。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワード!