かさぶたになったニキビはどうする?跡にならない治し方7つ

人気の検索キーワード
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。
すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

 

ということは、ニキビのかさぶたトラブル改善を考える上での質の良い眠りというのはノンレム睡眠をしっかり取ることを指すと言ってもいいでしょう。特に、入眠から3〜4時間がもっとも肌のケアが活発な時間帯にどれだけ深く眠れるかが肝になってきます。睡眠はできるだけ、22時~2時の間には床に入っておきたいところです。それが難しいのならば、睡眠時間をなるべく長くとるようにしてください。

4-6.ビタミンB群の食事を極力食べること

「ビタミンB群の食事を極力食べること」の画像検索結果

出典 | ダイエットSlism 

ニキビのかさぶたを治すうえで代謝を整える役割が、食事になります。最も大事なポイントと言えます。特に、ビタミンB群をなるべく多く摂取していきましょう。このビタミンB群には、脂質代謝をケアして、過剰なオイリー肌になってしまうのを防ぐB2、肌のターンオーバーを促進するB6などが存在するからです。ビタミンB群を含んだ食材としては、豚レバー、ニンニク、ゴマなどが挙げられます。

 

ターンオーバー周期を正常化すれば、ニキビ跡への色素沈着を予防することにもつながります。日々の食事の中に、緑黄色野菜をたくさん取り入れていきましょう。また、他にも皮膚の再生を促すたんぱく質を摂ることも良いと思われます。たんぱく質には鶏肉、豚肉、牛肉などの肉類や青魚などの魚介類を積極的に摂取していくのもOK!

 

また、ビタミンEは美肌効果にも効くと言われています。美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンEは、ホルモンバランスをケアしてニキビの出来にくい肌質にしてくれるのです。女性ホルモン優位の状態をキープできれば、ニキビのかさぶたの初期段階である程度は予防することが可能です。ダイレクトにニキビケアができる栄養素なので、ビタミンEの積極的な摂取も大事になってきます。

4-7.かさぶたがすでにできてしまっている場合は市販の塗り薬もOK!

かさぶたには市販の塗り薬があまり効果がないというのは事実ですが、炎症を抑える成分や殺菌消毒を手助けしてくれるような成分の入った塗り薬の塗布はゼロではありません。特に、オロナイン軟膏タイプなんてのがおすすめであり、鎮痛作用のあるものなどもあり、かゆみを抑えてくれれば、手でむしりかくなんてことも少なくなってくるわけですね。

 

例えば、オロナイン軟膏なんてものもおすすめと言われています。オロナインを利用する人もいますが、普段から顔がニキビだらけというニキビ肌の人にはほとんど効果はないと言えます。オロナインなどを使っても治らない場合には、専門機関での治療をおすすめします。抗菌剤を利用することで、繁殖するアクネ菌を殺すことができます。それ以上、悪化するようなことがあれば皮膚科に行きましょう。

 

5.かさぶたが取れてしまったらすぐに対処すること!

日頃から細心の注意を払ってはいてもニキビのかさぶたが取れてしまうなんてことがあるかもしれませんね。そういう場合はどういう対処が必要なのでしょうか?かさぶたが取れてしまった場合には、できる限り傷口を汚さないこと、傷をつけないこと、そしてすぐに保護してあげることです。数週間から数か月で他の皮膚と同じ状態に戻りますが、それまでは非常に色素沈着しやすい状態なのです。紫外線もなるべく防ぎたいので、必ず日焼け止めを使用してください。そして、皮膚が乾燥しないように保湿も意識することです。

5-1.キズパワーパッドがニキビのかさぶたに有効ってホント?

「キズパワーパッド」の画像検索結果

出典 | 2016 ニキビ治すぞ!ニキビの治し方、原因を徹底紹介! 

市販で売っている絆創膏の一つである『キズパワーパッド』がニキビのかさぶたにも有効だそうです。それには、キズパワーパッドが持つ湿潤効果が大きく効能があるとのこと。傷を治すためには、傷口を保護するだけではなく、傷口の保湿が大事なのです。このキズパワーパッドはニキビのかさぶたの自然治癒を手助けしてくれるんですね。是非、上手く活用していきましょう!

 

6.メイクでもかさぶたを隠すことができるの?

特に女性の場合は、毎日メイクをしますよね。ニキビ肌だけでなく、かさぶたはどうも目立ってしまいます。そんなときにメイクはどうすればいいのでしょうか?そこでメイクでうまくかさぶたを隠す方法をご紹介したいと思います。しかし、カバー力のあるクリームタイプのファンデーションやコンシーラーは、付けるときにも落とすときにも触ることになりますので、刺激を与えてしまうのでおすすめできません。

6-1.カバー力のあるコンシーラーはやめておこう!

「カバー力のあるコンシーラーはやめておこう!」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

上記でも、カバー力のあるコンシーラーはすでにできたニキビや、かさぶたにはよくありません。カバー力があるものは、うまく隠すことができますが、落とすときの肌への負担を考えるとやめておいた方が賢明だと言えます。しかし、どうしても必要な場合もあるでしょう。そういう状態のときは、帰宅したらすぐに洗顔をして、落としましょう。もちろん、乾燥は絶対にNG。化粧水、乳液を使ってしっかり保湿することを意識しましょう。

6-2.ミネラルファンデーションは使用しても問題ない

「ミネラルファンデーション」の画像検索結果

出典 |  2016 おすすめスキンケア 体験レビュー | 30-40代でめざすはすっぴんメイク, 

実は、市販されているファンデーションの中には肌のバリア機能を低下させてしまう化学合成成分が入っているのがほとんどだと言われています。ミネラルファンデーションはニキビ肌にも、かさぶたにも労うことができると言われています。刺激の弱い化粧品使うことがミソだと言えますね。

 

7.まとめ

ニキビ肌だけではなく、かさぶたについてもしっかりと知識を得られましたでしょうか?確かに、かさぶたになったニキビは常に気になるものでしょうが、むやみに手で触らないようにすることです!むやみにニキビをつぶして血を出すと、大きな跡になって長く残ってしまう可能性も高いのです。剥がすことをまずやめることも必要ですが、まずはニキビのかさぶたを早く治すことに注力しましょう。小さなかさぶただからと言って、放置しておけばケロイドになって目も当てらないことになりかねません。細菌感染を引き起こすなどにも繋がりますので、清潔に保ちながら早く治してしまう事が大切でしょう。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワード!