かさぶたになったニキビはどうする?跡にならない治し方7つ

人気の検索キーワード

6.メイクでもかさぶたを隠すことができるの?

特に女性の場合は、毎日メイクをしますよね。ニキビ肌だけでなく、かさぶたはどうも目立ってしまいます。そんなときにメイクはどうすればいいのでしょうか?そこでメイクでうまくかさぶたを隠す方法をご紹介したいと思います。しかし、カバー力のあるクリームタイプのファンデーションやコンシーラーは、付けるときにも落とすときにも触ることになりますので、刺激を与えてしまうのでおすすめできません。

6-1.カバー力のあるコンシーラーはやめておこう!

「カバー力のあるコンシーラーはやめておこう!」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

上記でも、カバー力のあるコンシーラーはすでにできたニキビや、かさぶたにはよくありません。カバー力があるものは、うまく隠すことができますが、落とすときの肌への負担を考えるとやめておいた方が賢明だと言えます。しかし、どうしても必要な場合もあるでしょう。そういう状態のときは、帰宅したらすぐに洗顔をして、落としましょう。もちろん、乾燥は絶対にNG。化粧水、乳液を使ってしっかり保湿することを意識しましょう。

6-2.ミネラルファンデーションは使用しても問題ない

「ミネラルファンデーション」の画像検索結果

出典 |  2016 おすすめスキンケア 体験レビュー | 30-40代でめざすはすっぴんメイク, 

実は、市販されているファンデーションの中には肌のバリア機能を低下させてしまう化学合成成分が入っているのがほとんどだと言われています。ミネラルファンデーションはニキビ肌にも、かさぶたにも労うことができると言われています。刺激の弱い化粧品使うことがミソだと言えますね。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!