こめかみのニキビはケアで治せる!正しいニキビのケアとは

人気の検索キーワード

誰でも一度は悩んだ経験がある「ニキビ」。顔の中でニキビができやすい部分のひとつが「こめかみ」といわれています。

こめかみにニキビができるとは知らなかった!と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は「こめかみ」は外からの刺激を受けやすいデリケートな場所で、鼻やおでこのように皮脂の分泌量がそれほど多いわけではありませんが、汗をかきやすい場所であるためニキビができやすいのです。また、ストレスの影響が一番出やすいのも「こめかみ」にできるニキビの特徴です。

また、こめかみニキビは目立ちにくいため放っておいたら悪化していたなんてこともあります。

こめかみにできたニキビのケアの仕方を間違えると、さらにニキビが悪化しニキビ跡の赤みや色素沈着がひどくなるといわれていますので気をつけなくてはなりません。また、老化によってこめかみがくぼむとニキビ跡が目立ちやすくなる部分ですので、ニキビ跡を残さないようにニキビができた時点にしっかり正しくケアしたいところです。

こめかみニキビを治すためにも、『痛くて腫れる!こめかみニキビの原因と治療法6選!』も合わせて読んで下さい。

今回はこめかみにできるニキビの原因や正しいケアの方法を詳しく解説させていただきたいと思いますので、こめかみニキビにお悩みの方はぜひ参考になさってくださいね。

この記事を参考にすぐにでもケアしませんか?

目次

1.なぜ、こめかみにニキビができるのか
1-1.ニキビの原因
1-2.ニキビに対する認識
1-3.こめかみにできるニキビの原因は?

2.体の内側から肌をケアしていく
2-1.食事とビタミンは肌環境を整える上では見過ごせない
2-2.糖分を控えよう!
2-3.油を控えすぎるのはよくない!
2-4.ビタミンCは安くて効果がある

3.正しいスキンケアのポイント
3-1.こめかみニキビに悩む方の意見
3-2.インナードライ肌とは?
3-3.インナードライ肌とニキビの関係
3-4.インナードライ肌の対策
3-5.どんな化粧水がニキビ肌によいのか?
3-6.洗顔するときは泡が重要!
3-7.朝の洗顔は必要かどうか
3-8.ヘアケア用品の刺激やシャンプーのすすぎ残しに注意
3-9.日焼け止めも”乾燥”を意識しよう

4.ニキビを直接ケアする方法
4-1.触らない!潰さない!取り出さない!
4-2.炎症を和らげる薬

5.まとめ

1.なぜ、こめかみにニキビができるのか

こめかみのニキビを対策するためには、どうしてニキビができるのか理解することが大切です。

まずは、こめかみにニキビができやすい理由から、ニキビの正体と原因についてご紹介します。

1-1.ニキビの原因

ニキビのケアを始める前にまずニキビがどんなモノなのかを今一度確認しておきましょう。敵を知らずして戦うことはできません。

ニキビの正式名称は「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう」であり、皮膚炎の一種です。

固くなってしまった毛穴に皮脂が詰まってしまい、肌に住むアクネ菌と皮脂によって炎症が起こります。

nikibi_mechanism_02nikibi_mechanism_03

出典 |ニキビケア大学

ニキビは以下の3ステップによってできます。
毛穴付近の肌の表面(角質層)の入れ替わりが何らかの原因で遅れてしまうと、その部分の角質が固くなってしまうなど、柔軟性を失った状態となる。

その毛穴から分泌される皮脂は表面が固くなっていることから、外へと出られなくなってしまい毛穴の内部に蓄積されていく。

肌の表面に存在しているアクネ菌は皮脂をエサとして生活しているため、毛穴に溜まった皮脂はアクネ菌が増殖する原因となってしまい、増えすぎたアクネ菌によって毛穴に炎症がもたらされてしまいます。
この炎症こそがニキビの正体です。

1-2.ニキビに対する認識

いま現在、肌に起こっているニキビの炎症を最小限に食い止める事は非常に重要です。

ですが、炎症が起こっているならその炎症を抑えることが唯一の解決策なのではないか、というのは誤りです。

炎症が長引くほどに肌にはダメージが蓄積されていきます。具体的にはニキビで炎症を起こしている部分に対する紫外線ダメージや、皮膚組織の深い部分にまで炎症の悪影響が及ぼされることによって、ニキビ跡が残ってしまうことなどです。

この時に忘れてはいけないのが、ニキビ対策は「炎症を抑えるだけではない」という点です。

ニキビが出来ないようにするための肌づくりだったり、よまたはニキビができる素地を無くしていく、というプロセスも重要だからです。

1-3.こめかみにできるニキビの原因は?

TゾーンとUゾーンとは?
image_4_1

出典 |キレイLÀND

こめかみにニキビができる方はなぜ多いのでしょうか?
理由としては「TゾーンとUゾーンの境界に当たるのがこめかみ」というポイントです。
Tゾーンはおでこ全体から鼻にかけてつながるラインを指してそう呼ばれています。
Tゾーンは一般に皮脂の分泌が活発に行われる場所です。

特に思春期ではホルモンバランスが変化しやすいことから、10代では最も皮脂が出てきやすい場所であると言われています。

ですので、Tゾーンはニキビができやすい場所であると言えるのですね。

一方でUゾーンは顎と口の周りからなるフェイスライン全体を指してそう呼ばれています。フェイスラインは元々皮脂の分泌は多くありませんが、Uゾーンもニキビができやすい場所であると言われています。

Uゾーンニキビは普段口にしている食べ物が体に良くないものが多い程にできやすいニキビです。
こめかみはTとUの境目にある!
こめかみはおでこのライン(Tゾーン)とフェイスライン(Uゾーン)の丁度境目にあります。

皮脂が多いおでこの付近と比較的皮脂の量が少ないフェイスラインの間になぜニキビができてしまうのでしょうか?

理由として考えられているのが、こめかみは髪の毛が当たる部分であること、また皮膚も他より薄い部分であること、ヘアケア用品による刺激などが挙げられます。

ニキビは概して皮脂の状態・毛穴付近の角質の状態・刺激などによってできてしまいます。
原因を一つ一つ意識していくことでニキビができにくい肌を作っていくことが出来ます。


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!