ニキビに温泉って効果あるの?効く温泉や注意ほか総集まとめ

人気の検索キーワード

よく耳にするニキビの治療薬には「硫黄」の成分が含まれていますよね!ということは、温泉はニキビに効果があると言えそうですね。

すべての温泉がニキビに効果があるかどうか気になりませんか?

実はニキビの症状によってニキビに効果がある温泉もあれば、逆にニキビの症状を悪化させてしまう温泉があるので注意が必要です!

効能も泉質によって定められています。温泉に行くと「温泉分析書」が掲示されていますので、その部分を読むとその温泉の泉質や効能などが記されていますよ。

自分のニキビの症状に合った温泉や正しい入浴方法を理解することでニキビを改善したり、予防しましょう。

ニキビの状態によって合う泉質があります。皮脂が多い思春期ニキビタイプの方は皮脂を溶かし角質をやわらかくする硫黄泉や強い殺菌効果のある酸性泉がいいでしょう。

もし、どのような温泉がいいのかわからない!という方のために、今回はニキビに効果が期待できる温泉の選び方や、温泉の入浴方法を詳しく解説させていただきたいと思いますので温泉を上手に活用して美しいお肌をゲットしましょう。

温泉でニキビを治すためにも、『温泉でニキビが治る!温泉で得られる効果と注意点とは』も合わせて読んで下さい。

また温泉に行く時間がない方のためにも近場の日帰り温泉施設や自宅でできるケアの方法も紹介させていただきたいと思いますのでぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.温泉のニキビへの効果
1-1.ニキビによって効く温泉の種類が違う
1-2.温泉は法律で定められている!
1-3.思春期ニキビには
1-4.大人ニキビには
1-5.赤く炎症のあるニキビやお肌の弱い人には

2.ニキビに効く温泉はどこにある?
2-1.硫黄泉なら
2-2.酸性泉なら
2-3.炭酸水素塩泉なら
2-4.背中やおしりのニキビを見られたくない

3.浸かる以外の温泉の利用法は?
3-1.温泉を飲むとニキビに効果がある?
3-2.温泉の水を化粧水に使うのは?

4.温泉に入るとニキビが悪化した!?
4-1.温泉を出た後のケアが大切!
4-2.旅先でのお酒や食べ過ぎに注意
4-3.肌質に合わない温泉を選んでませんか?

5.一度では効果が出ない温泉療法
5-1.湯治をするのが一番
5-2.近場の日帰り温泉でも湯治が可能
5-3.温泉に行けない時には

6.まとめ

1.温泉のニキビへの効果

1-1.ニキビによって効く温泉の種類が違う

温泉はあったかくて血行促進されてどこでも同様の効果があると思いますが、温泉に行くと冷え性に効くとか、胃腸や婦人病に効くといった効能がよく記されていて、どの温泉でも同じようなものじゃないの?と思ってしまいがちです。

どんな温泉でもある程度、皮膚病に効果がありますが、特にニキビに効果の高い泉質があります。ニキビに効能があると言われる泉質は、イオウが多い硫黄泉、「傷の湯」と呼ばれる硫酸塩泉、「皮膚病の湯」と呼ばれる酸性泉、「美肌の湯」と呼ばれる炭酸水素塩泉などがあります。

そんなに温泉の中味に違いはあるのでしょうか、泉質ってどんな種類があるのでしょうか?

1-2.温泉は法律で定められている!

実は地中から湧き出す温泉の泉質は、温泉法によって定められています。

なんと環境省のHPに行くと温泉法というページがあるのです。硫黄や重炭酸ソーダなど18種類の物質が、温泉1kgあたりどれくらい入っているのかによって決まっているのです。

また効能も泉質によって定められています。温泉に行くと「温泉分析書」が掲示されていますので、その部分を読むとその温泉の泉質や効能などが記されています。

温泉の中でも「療法泉」と呼ばれるものは、治療効果があると認められたもので、温度は源泉で25℃以上、含まれる物質は以下の7項目のうち、ひとつ以上が当てはまることとなっています。

    • 溶存物質:総量1 000mg以上
    • 遊離二酸化炭素: 1 000mg以上
    • 総鉄イオン:20mg以上
    • 水素イオン: 1mg以上
    • よう化物イオン:10mg以上
    • 総硫黄:2mg以上
    • ラドン30(百億分の1キュリー単位)=111Bq以上(8.25マッヘ単位以上)

またそれぞれの成分の含有量によって療法泉の泉質も分類されているのです。

療法泉の泉質の分類

単純温泉
二酸化炭素泉
炭酸水素塩泉
塩化物泉
含ヨウ素泉
硫酸塩泉
含鉄泉
硫黄泉
酸性泉
放射能泉

1-3.思春期ニキビには

思春期ニキビは、中学生から二十歳くらいまでの若い世代に多いニキビで、おでこや鼻、顎など顔のTゾーンにできやすいニキビです。

成長期に急激に増えるホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌され、毛穴にたまることが原因となるニキビなので、皮脂を溶かす作用のある硫黄泉や、強い殺菌効果のある酸性泉がおすすめです。

1-4.大人ニキビには

大人ニキビは、20~30代に多いニキビで、顔のUゾーンにできやすく、治っても繰り返すという特徴があります。肌が乾燥することで、毛穴が塞がれて菌が繁殖してしまうことが原因となったり、ストレスによるターンオーバーの乱れや化粧品によるもの、女性ホルモンの影響など様々な要因があります。

リラックスできる温泉はストレスやホルモンの乱れにも効果がありますね。大人ニキビには美肌効果の高い軽いピーリング作用のある炭酸水素塩泉や皮脂を抑えながらも保湿効果のある硫酸塩泉がおすすめです。

1-5.赤く炎症のあるニキビや肌の弱い人には

ニキビはどのような状態でしょうか?赤く炎症を起こしたり、痛痒い状態であるならば強い刺激は逆効果になることも。またお肌が弱い人も強すぎる泉質だと肌が荒れることがあります。

酸性泉は肌への効果も高いですが、酸性なので刺激も強いのです。温泉に入る時は短時間にするなどお肌の負担にならないようにしましょう。

また作用はおだやかになりますが、お肌にやさしい単純温泉や塩化物泉などを選んで入浴するのもいいでしょう。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!