ニキビの正しい洗顔方法とは?洗顔でのニキビ対策法まとめ

人気の検索キーワード

「ニキビの対策」としてあなたはどのようなことをしていますか?

一般的にニキビ用の化粧品を使うことや皮膚科や処方薬に頼る方が多いかもしれませんが、それらは根本的なニキビ対策ではないのです。

実は「正しい洗顔」がニキビの改善に最も重要なことなのです!

また、成分表にも気を遣っていきたいところです。

毎日きちんと洗顔しているよ!という声が聞こえてきそうですが、ニキビの症状はいかがですか?

洗顔をしていてもニキビが治らない、逆にニキビが増えている、悪化している、という経験がある方はこの機会にいつもの洗顔を見直してみましょう。

間違った洗顔方法はニキビを悪化させてしまったり、ニキビのできやすい肌に導いてしまう場合があるため、ニキビができる原因を知り、適切に改善していく必要があります。

正しい洗顔方法を知るためにも、『クレイ洗顔でニキビを撃退!正しいクレイ洗顔の使い方』も合わせて読んで下さい。

今回ニキビを防ぐために重要な「正しい洗顔」の仕方についてわかりやすく解説させていただきますので、

この記事を参考に今後の洗顔のためにもぜひ参考になさってみてくださいね。

目次

1.ニキビは何故できてしまうのか?
1-1.肌が乾燥
1-2.生活習慣の乱れによるもの
1-3.ストレスが溜まっているとき
1-4.肌を清潔にしていない
1-5.睡眠が足りない
1-6.外的要因からの肌刺激
1-7.洗顔のやり過ぎ

2.洗顔とは?
2-1.洗いすぎは肌のバリア機能を低下させる
2-2.何度も洗顔してしまうと?
2-3.ニキビに効く洗顔

3.ニキビと洗顔料
3-1.タイプ別の特徴とは
3-2.洗顔料を選ぶポイントとは?
3-3.値段相応

4.弱アルカリ性の洗顔料の効果はどうなのか?
4-1.ニキビの予防は、まず汚れを落とすこと

5.まとめ

1.ニキビは何故できてしまうのか?

「ニキビは何故できてしまうのか?」の画像検索結果

出典 | ライスタ 

ニキビを早く治す方法を知る前に、まずはニキビができる理由を学びましょう。

理由を理解して回避することは、ニキビ予防の方法のひとつでもあります。日常生活の中で意識して改善できるポイントを見つけることは大切です。

1-1.肌が乾燥

「肌が乾燥」の画像検索結果

出典 | メディシル 

皮膚の水分量の少ない乾燥肌は、皮脂が著しく少ないにも関わらず、ニキビの原因となりえます。

この、皮脂の分泌量の少ない乾燥肌には、皮脂膜がしっかりと作られないのです。この皮脂膜は角質層の水分を閉じ込める役割を果たすため、肌が乾燥していると角質層の水分はどんどん蒸発してしまいます。

結果、水分量のない角質は硬化し、毛穴も細く弱くなっていきます。毛穴が細くなると当然皮脂は詰まりやすく、結果的に毛穴詰まりによりアクネ菌が発生してニキビができてしまうという流れです。

1-2.生活習慣の乱れによるもの

「生活習慣の乱れによるもの」の画像検索結果

出典 |  頭皮の臭い対処.COM 

日々の食事の栄養バランスと適度な運動、そして睡眠サイクルなどの生活習慣の乱れもまた、ニキビの原因となります。暴飲暴食や偏食などは身体だけでなく、肌にも良くありません。

例を挙げれば、睡眠が不足した状態が続くと心身が緊張状態となり、交感神経が優位になりますね。それは、交感神経には男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、皮脂分泌が活発となりニキビができやすくなります。

さらに、動物性脂肪や糖質には皮脂腺を刺激する作用があり、多く摂取すると皮脂の分泌が増え、そしてニキビができやすくなります。脂質の多い食品や油を多用した料理、チョコレートなどの甘いものをたくさん食べるとニキビができやすいことは周知の事実であります。

特に、脂肪分の多い、揚げ物や肉、ファーストフードやスナック菓子ばかりを食べていると、毛穴から多量の脂質が分泌されることとなり、ニキビの原因となります。体内で分解するには大量のビタミンB群やミネラルを必要とします。また、食物繊維や、ビタミンEなどがニキビの予防に効果的であると言われているため、さまざまな食材をバランスよく摂取することが重要です。

また、偏食は腸内環境を悪化させてしまいます。下痢や軟便、便秘にも繋がり肌へのダメージにもなるのです。バランス良く食べ、腸内環境を整えることが大切です。

このように、日々の生活習慣の乱れもニキビの原因となるのです。

1-3.ストレスが溜まっているとき

「ストレスが溜まっているとき」の画像検索結果

出典 |  健康生活 

思春期以降にもニキビに悩む人は多く、20歳を過ぎてからできるニキビを「大人ニキビ」と呼びます。人の身体はストレスを受けると男性ホルモンやノルアドレナリンという物質を分泌します。

大人ニキビの原因でもっとも多いのが、ストレスです。ニキビの原因は皮脂や汚れが毛穴につまることでしたが、ストレスとニキビは直接的な関係があるのです。

上述したように、ストレスを感じると、抗ストレス作用と男性ホルモンの分泌を促す作用のあるホルモンが分泌されます。男性ホルモンが増えると皮脂の分泌が活発化するため、皮脂が過剰に増えてニキビができやすくなります。

ストレスは肌のターンオーバーにも関係します。人間の皮膚細胞は通常約28日周期で生まれ変わり、これをターンオーバーと呼びます。

また、長期間ストレスを受けると脂性になってしまうと言われています。ターンオーバーを繰り返しながら古い角質を落とし、そして不要な皮脂も毛穴から排出して肌を清潔に保ちますが、強いストレスを感じている時にはターンオーバーが正常に行われず、角質が毛穴を塞いでアクネ菌を増殖させてしまいます。

このアクネ菌はニキビの原因となるため、増殖すれば当然ニキビはできやすくなってしまいます。ニキビと直接関係のなさそうなストレスですが、分泌されるホルモンや肌を清潔に保つためのターンオーバーと深く関わっているのです。日々のライフスタイルで最も身近なものと言っていいでしょう。

1-4.肌を清潔にしていない

「肌を清潔にしていない」の画像検索結果

出典 | 日焼け止め.com おすすめ日焼け止めランキング , 

ニキビの大きな原因の一つは、毛穴の皮脂汚れです。

毛穴に皮脂や汚れがつまると、それらを好物とする「アクネ菌」や「マラセチア菌」が一気に増殖し、ニキビを引き起こしてしまいます。肌の脂分が多いとニキビができやすく、乾燥肌ではできにくいイメージですが、皮脂が少なくても毛穴に溜まればニキビの原因となり、逆に皮脂が多くてもその不要な皮脂を落とすことでニキビは防げると言えます。

思春期(第二次性徴期)は男性ホルモンが急激に増え、皮脂の分泌が活発になります。このせいで、中高生の時期に顔の脂が気になったりニキビができやすいのはこのためです。20歳以降になると、ホルモンバランスの安定とともに皮脂の分泌も落ち着く人が多いです。個人差はありますし、肌質は変わらないことが多いですが。

また、女性の場合はメイクがしっかり落とせていないことや誤った洗顔方法も毛穴詰まりの原因となります。メイクや皮脂汚れをしっかり落とせて肌の状態に合った洗顔料を選び、正しい方法で洗うように意識しましょう。メイクをしたままで長時間過ごしていると、メイクに含まれていた油脂が酸化して皮脂と混ざってしまうことで、毛穴を塞いでしまいます。特にファンデーションなどは、多くの油を含んでいるものも多く、要注意です。

また、日焼け止めクリーム等も毛穴を塞いでしまうため、紫外線対策には必要でも、なるべく早く洗い流すように心掛けましょう。

1-5.睡眠が足りない

「睡眠が足りない」の画像検索結果

出典 | MARBLE [マーブル]|女性のオシャレに彩りを 

皮膚というものは、常に新しい皮膚に生まれ代わることで、美しさや丈夫さを保っているのです。

この働きを促進するのが成長ホルモンで、午後10時から午前2時の時間帯に睡眠をとることで、最も多く分泌されると言われています。

午後10時から午前2時が睡眠のゴールデンタイムと呼ばれるのは、このような背景があるためです。

この、ゴールデンタイムで睡眠をとることができないと、肌の更新が遅れ、古い肌を長く使わなくてはならなくなるためニキビだけでなく、その他の肌トラブルを誘発する原因になると言われています。

1-6.外的要因からの肌刺激

「外的要因からの肌刺激」の画像検索結果

出典 | EAUde nature 

肌に触れるものが原因となっている場合があります。例えば肌に合っていない化粧品やコスメ、洗顔のすすぎ残し、髪の毛、髭剃り、衣料品、枕カバーや布団などの寝具が挙げられます。

さらに加えると、ヘアスプレーやムース、ワックスなどの整髪料は皮膚に付着すると、毛穴を塞ぎやすいものが多く、使用には注意が必要です。

肌の免疫力が下がり、敏感になってしまっていると外部からの些細な刺激もニキビを誘発してしまうことがあります。

また、頬杖なども圧迫刺激と呼ばれニキビ発生の原因になります。なるべく低刺激の化粧品やコスメを使用し、肌に触れるものは清潔に保つことが大切です。おでこニキビの方は前髪を下ろさないようにしましょう。なるべく皮膚に付着しないようにして、髪を触った手でそのまま顔などに触れないように気を付けましょう。

1-7.洗顔のやり過ぎ

「洗顔のやり過ぎ」の画像検索結果

出典 |  お肌の悩みに関するまとめブログ 

ニキビができる原因の一つが毛穴を皮脂が塞いでしまうことの他に、常に洗い落とせばよいというものではありません。

実は洗いすぎはよくありません。これの要因については、後述にて説明を織り交ぜていきたいと思います。是非ご覧ください。


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!