ニキビ洗顔料オススメ紹介します!ポイントを知って美肌へ

人気の検索キーワード

4.洗顔の必要性とは?

「洗顔の必要性」の画像検索結果

出典 | スキンケア大学 

肌を清潔に、そして美肌にするには洗顔とはよく聞きますが、洗顔をすることで得られる大きな効果は、まずお肌の再生を助けるターンオーバーを整えてくれることと言って良いでしょう。外気にさらされたお肌についた汚れや余分な皮脂を洗顔でしっかりと落とすことで、古い角質が自然に剥がれ落ちることを助けてくれるのです。それにより、ターンオーバーが正常に行え、お肌の循環を正常にしてくれます。

 

ターンオーバーが滞っているお肌は、くすんで見え、本来排出されるメラニン色素などが沈着し、シミなどの肌トラブルを生んでしまう可能性が高いのです。肌が汚い人はまず、これが原因でしょう。もちろん、自分に合った洗顔料で正しい洗顔をすることが非常に重要になってくるでしょう。

4-1.洗顔方法は?

人間のお肌は、基本的な肌質もありますが、体調や季節の変わり目、ホルモンバランスなどでも変化します。基本的に、洗顔は『やさしい力で肌を撫でるようにすること』が大切です。特に、炎症を起こしている赤ニキビは、刺激によって炎症が悪化して痛みに繋がることもあるといいますから、とにかくやさしくを心がけましょう。

 

 手を清潔にして素洗いすること

口コミを鵜呑みにしてはいけません。よく、ニキビは手で触らないほうが良いといわれており、その理由の一つに手についた雑菌の繁殖による悪化がありますから、石鹸で手を洗って清潔な状態にしてください。

 汗やホコリを落とすように

そこから、水を数回優しく顔に当てていきましょう。それは、毛穴を開かせることと、汗やホコリなどの軽い汚れを落とす効果もあるからです。水の温度としては、『34度~35度』が望ましく、それ以下は毛穴を塞ぐことから汚れが落ちなくなり、それ以上は肌に必要な潤いや肌を守る皮脂まで落ちるといいます。気を付けるポイントでしょう。

 十分な泡で洗顔しよう

泡立てネットでよく泡立てることが大きなポイントで、泡立ちが不足している場合は、指でこする摩擦が肌に伝わって、刺激がニキビにつながりやすいのです。泡を使って、ころがすように手で洗顔することがいいでしょう。

 キレイにすすぐ

『34度~35度のぬるま湯』で泡を優しくすすいでいきましょう。特に、注意することは毛穴に洗顔料が残らないように念入りにすること。特に、油分の入っている洗顔料の場合は、毛穴残りがあると、アクネ菌の繁殖によってニキビにつながりやすいからです。

 タオルで水気をふき取る

タオルを肌にやさしく押さえて、水気をふき取ること。肌の刺激にならないように、ごわごわのタオルや強くゴシゴシと拭くことだけは避けましょう

基本的な肌質に合わせて普段の洗顔方法を選び、季節の変わり目に乾燥したり敏感になったりする肌に合わせて、その都度洗顔料や洗顔方法を見直すことが重要です。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!