ニキビの原因がシャンプー?やさしいのはアミノ酸系シャンプー

人気の検索キーワード

身体や頭皮を毎日洗い、清潔にすることは大切ですなことですよね。でも、毎日、使っているシャンプーが原因でニキビができていたとしたら?お気に入りのシャンプーのせいで背中やこめかみにニキビができていたらショックですよね。そこでシャンプーが原因と考えられるニキビについてご紹介しましょう。
目次

1.ニキビでシャンプーが原因のことがあるの?
1-1.しっかり洗い流さないとニキビの原因になることがあります
1-2.シャンプーが原因でニキビができてしまうのは成分に問題が

2.ニキビができやすいシャンプーってあるの?
2-1.「石油系界面活性剤」が多いシャンプーは要注意
2-2.シリコン配合シャンプーも要注意

3.ニキビ予防のシャンプー方法は?

4.ニキビのシャンプー選びは成分に注目!
4-1.石鹸系シャンプーのメリット・デメリット
4-2.アミノ酸系シャンプーのメリット・デメリット
4-3.高級系アルコールシャンプーのメリット・デメリット
4-4.ニキビができやすい人は「アミノ酸系」がおすすめ

5.ニキビ対策のシャンプーおすすめ!
5-1.INZEALシャンプー
5-2.Caorday ハル コスメティクス カオルデイ シャンプー

6.まとめ

1. ニキビでシャンプーが原因のことがあるの?

ニキビの原因は主に皮脂の過剰分泌と言われています。また、アクネ菌が炎症を起こす原因と言われていますが、シャンプーが原因でニキビになることがあるようです。

1.1.しっかり洗い流さないとニキビの原因になることがあります

お風呂で洗う順番は人それぞれですが、身体を洗った後にシャンプーをする人は注意が必要です。最後に洗うのが身体であれば、身体についたシャンプーもしっかり洗い流すことができます。

しかし、最後に洗うのが髪の毛の場合には、肩や首、背中、胸周りなどにシャンプーやリンス、トリートメントが残ってしまうことがあります。

この皮膚に残ったシャンプーなどの成分がニキビの原因になることがあるのです。

1.2.シャンプーが原因でニキビができてしまうのは成分に問題が

最近ではいくつか成分のシャンプーを購入することができるようになりました。以前は美容院などで使用されるような、オーガニックや価格も高めのシャンプーなどは一般的に購入することはできませんでした。

インターネットの普及により、さまざまな種類のシャンプーを選ぶことができるようになりました。ここで注意したいのがシャンプーの成分です。

シャンプーが原因でニキビができてしまうのは、洗浄力が強く皮膚にとって必要な皮脂まで取り去ってしまうシャンプーです。

皮脂が過剰に取り去られてしまった皮膚や頭皮は乾燥肌になり、それを補うために過剰な皮脂が分泌され、毛穴に詰まってしまいます。これがニキビとなる原因です。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!