ニキビを早く治す方法は?種類別ニキビの治し方まとめ

人気の検索キーワード

2.ニキビの種類

2-1. 白くプツプツしたものの正体は?

shironikibi

出典 |ニキビの治療.com

「なんか最近お肌がざらついてるわ・・・。」そんな時、鏡をじっと見てみると、お肌に白いプツプツとしたものが見えたことはありませんか?
それは『白ニキビ』と呼ばれるニキビの初期段階なのです!
白ニキビは、古い角質の詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態です。蓄積された古い角質が毛穴に詰まっているため、皮脂がスムーズに排泄されません。そのため、毛穴が大きくなって皮膚がふくらんでしまいます。
この毛穴の詰まりの状態で、治してしまうことが重要です!白ニキビは、まだ炎症を起こしていない状態です。この白ニキビを放置しておくと、ニキビは炎症を起こし、治りにくい赤く少し痛いようなニキビへと成長していきます。

2-2. 毛穴に黒いブツブツしたつまりが…その正体は?

kuronikibi

出典 |ニキビの治療.com

「あれ?最近毛穴が黒くポツポツしているな・・・。」そんなことはありませんか?
これは、『黒ニキビ』と言われるニキビの初期段階です。
先ほどの白ニキビとの違いは、毛穴の中の皮脂が増加し、お肌の表面に押し出され毛穴が開いてしまいます。そうすると、皮脂が空気に触れ酸化してしまい、黒ずんで見えてしまうのです。
黒ニキビの段階でも、まだ炎症は起きていません。白ニキビ同様放置していると、ニキビはどんどん進行していきます。

2-3. 赤く腫れてきた・・・その正体は?

akanikibi

出典 |ニキビの治療.com

ニキビが出来たといえば、この赤く腫れたニキビを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
赤く腫れたにきびの状態を『赤ニキビ』と言います。
赤ニキビには、アクネ菌が大きく関係してきます。

【アクネ菌とは】
人には常在菌と言って、元々のお肌に存在する菌があります。アクネ菌その一種で、常在菌は肌を正常に保つために必要なものといわれています。そのため、菌がお肌に存在していることが問題ではなく、過剰に増えてくることが問題となります。
では、なぜアクネ菌が大きく関係してくるのでしょうか?
それは、赤ニキビになる前の前段階、白ニキビ・黒ニキビは毛穴が詰まり、皮脂が毛穴に滞留している状態です。アクネ菌は皮脂を好み、酸素を嫌う性質があるため、白ニキビ・黒ニキビの状態はアクネ菌にとって好都合!毛穴に詰まった皮脂を栄養源にしながら、どんどんニキビを悪化させていきます。この状態を放置しておくと、〝にきび痕〟として痕が残ったり、色素沈着の原因となります。

2-4. 膿がたまってジュクジュクして痛い!その正体は?

kinikibi

出典 |ニキビの治療.com

 ジュクジュク膿がたまるニキビになったことはありませんか?これは『黄ニキビ』といって赤ニキビの状態に雑菌等が付着し、炎症がどんどん広がった状態です。
この状態は、お肌の深いところまでダメージを与えてしまうため、最悪ニキビ跡の凹凸が残ることがあります。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!