ニキビを早く治す方法は?種類別ニキビの治し方まとめ

人気の検索キーワード

5. 日常生活で気を付けること

ニキビがよく出来るとお悩みの方は、ぜひ日常生活から見直してみませんか?

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

5-1.食生活を見直してみよう!

今まで、お薬やスキンケアのご紹介をしてきましたが、ふだんの食生活を見直すことも、ニキビ対策の有効な方法です。特に、外食が多い!偏食気味だわ・・・。そんな方は、少し見直すだけでもお肌の改善が見られるかもしれません。

これからご紹介する食生活は、お肌だけではなく体にとっても優しいものです。

ぜひ、無理のない範囲で取り入れてみてはいかがでしょうか?

b25c9ff75ba11e02ea035accee8cd1a7_s

【ビタミンA】

ビタミンAは、お肌が正常なターンオーバーを行うために、必要な栄養素です。皮膚の粘膜や潤いを保つためにも重要です。

にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、レバー、うなぎ等。

【ビタミンB

皮脂の分泌を抑制し、肌を正常の状態に保つ働きがあります。

卵、乳製品、レバー等。

【ビタミンB

ビタミンB₂と共に皮脂の分泌を抑制する働きがあります。

まぐろ、かつお、鶏ササミ、にんにく等。

【ビタミンC】

ビタミンCはターンオーバーを促し、ニキビ跡や色素沈着などに効果的。また、コラーゲンの生成を助け、過剰な皮脂の分泌を抑制する働きがあります。

緑黄色野菜、果実、芋類等。

【ビタミンE】

シミの原因ともなる活性酸素の発生を抑えてくれ、血液の循環を改善し、ターンオーバーを助ける働きがあります。また他のビタミンと併用することで、相乗効果があります。

レバー、うなぎ、かつお、緑黄色野菜 等。

【ミネラル】

お肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

ミネラルは体内で作りだすことができません。そのため、亜鉛や鉄分は食べ物から積極的に摂取するようにしましょう。鉄分はアミノ

穀物、昆布、牡蠣等。

 

□こんな食べ物は控えてみませんか?

(1)揚げ物、スナック類や唐揚げ、フライドポテト等は、皮脂の分泌が過剰になります。

(2)チョコレートや洋菓子等も、皮脂の分泌が過剰になります。

(3)ファーストフードやアルコールも控えましょう。

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

5-2.十分に睡眠をとりましょう。

私たちは寝ている間に、お肌を再生するようになっています。よい睡眠を取ることで、お肌のターンオーバーが正常に整えられていきます。しかし、ただ睡眠時間を取ればいいというものではなく、質の高い睡眠をとり、お肌を回復させることが重要です。

お肌のターンオーバーが活発に行われるのが、入眠後3~4時間と言われています。入眠直後に熟睡するために、ベッドに入る2〜3時間前に入浴などでしっかりと身体を温めたのち、少し体温が下がってきたあたりで寝るのがよい睡眠がとれるといわれています。

f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!