ニキビを食事で治す!ビタミン豊富なレシピ集10コ

人気の検索キーワード

ニキビを治すために色々な薬や生活習慣の見直しをおこなっても、ちっともニキビが治らないことってありませんか?

それってもしかしたら、ニキビを治療するための必要な栄養素が足りていないのかもしれません。

私たちの肌は、ビタミンなどの栄養素を使って、ターンオーバーを活発化させたり肌を健康に保っているのです。

しかし、食事内容が偏っていると必要な栄養素を摂取できていないことがあるのです。

この記事では、ニキビ治療に必要なビタミンA、B、E、Cの説明やそれらが含まれているレシピを10コご紹介します!ほとんどが簡単にできるものなので、今日すぐにでも作れますよ

目次

1. ニキビ発生はビタミン不足で起こる
1-1. 粘膜や皮膚を健康に保つビタミンA
1-2. 抗酸化力たかめるビタミンC
1-3. 活性酸素やっつけるビタミンE
1-4. 健康な肌生成には絶対必要ビタミンB群

2. ニキビ治療に効果てきめんなレシピ10選
2-1. ゆでてまぜるだけ!モロヘイヤ納豆
2-2. ブロッコリーの明太子ソース和え
2-3. さつまいもとリンゴのサラダ
2-4. りんご&レーズン入りサラダ
2-5. かぼちゃとクリームチーズのサラダ
2-6. ほうれん草とゆず皮の白みそ炒め
2-7. パプリカとレバーの炒め物
2-8. かぼちゃと牛肉のみそ炒め
2-9. 魚介たっぷりアボカド丼
2-10. キウイ&イチゴのヨーグルトジュース

3. まとめ

1. ニキビ発生はビタミン不足で起こる

私達の肌は、毎日食べている食事に含まれている様々な栄養素によって、生まれ変わり、そして健康に保たれています。

しかし、毎日の食事のバランスを考えずに好きなものだけを食べたり、外食続きであったりするとあなたの栄養素はとたんに偏ってしまうのです。

また、無理なダイエット・喫煙・ストレスなどによっても、肌生成に必要な栄養素が使われてしまいます。ニキビを治すためには、睡眠時間や生活習慣を見直すのはとっても必要なことです。

しかし、それだけではニキビが治ることはないのです。もしも治ったとしても、一時的なものであり、またニキビに悩ませられることになってしまいます。

今あるニキビが治ったら、もう二度とニキビでは悩みたくないですよね。そうであれば、内面からもキレイ&健康を目指さなければならないのです!

まずは、ニキビに効果のあるといわれていビタミンをみていきましょう。そして、それらが肌に具体的にどのような効果を発揮してくれるのかも見ておきましょうか!

1-1. 粘膜や皮膚を健康に保つビタミンA

出典 | わかさ生活
 

ビタミンAは、主に緑黄色野菜に含まれています。その仲でも代表格なのがカボチャ・にんじん・レバーなどです。

このビタミンAは、アクネ菌を増殖させるのを抑制してくれます。また、肌のハリやキメを整えてくれるので、ニキビ肌だけではなく、美しい肌になりたいと思っている方にもGOOD!

ニキビは毛穴つまりから起こりますが、ビタミンAはその毛穴つまりを解消してくれる働きもあるので黒ずみに悩んでいる方にも積極的に補ってほしいビタミンになります。

1-2. 抗酸化力たかめるビタミンC

出典 | 貝印
 

ビタミンCときくと「美容」という言葉が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

このビタミンCは主にキウイやイチゴなどのフルーツ、パプリカ、パセリ、ブロッコリーに含まれています。特に生で食べることでビタミンをよりよく吸収することができます

このビタミンCは、シワやたるみを改善するだけではなく、炎症を抑えたり、カラダの抗酸化を防いでくれます。

抗酸化するということは老化するということであり、それを防ぐことによって肌の生まれ変わりを正常にしてくれるのです。

また、美白効果もあるのでシミ型ニキビ跡にお悩みの方にも積極的にとってほしいビタミンですね。

1-3. 活性酸素やっつけるビタミンE

出典 | ネスレキッズタウン
 

ビタミンEは、主にアーモンドやくるみなどのナッツ類、いくら・うなぎなどの魚介類、アボカドなどに含まれています。

このビタミンEはビタミンCと同様にカラダの抗酸化作用を防いでくれる働きがあります。

また、それだけではなく、ニキビの発生の抑制、血行促進、新陳代謝のアップ、ホルモンバランスの調節をおこなってくれます。

主に抗酸化作用で食事に取り入れるのがいいでしょう。また、ビタミンEが含まれている食材は、アボカドオイルやひまわりオイルなどの良質な油と共に摂取することで、吸収率がグンとあがります♪

1-4. 健康な肌生成には絶対必要ビタミンB群

出典 | わかさ生活
 

ニキビ治療には、どのビタミンも全て重要です。しかし、その仲でもビタミンB群は一番重要といえるかもしれません。

ビタミンB群には、B1・B2・B6・B12・ナイアシン・ビオチン・葉酸・パントテン酸があります。

ビタミンB1は、疲労を回復してくれますし、B2&B16は、成長を促進する働きがあります。肌のターンオーンバーにとても関わるビタミンですね。

ナイアシンは、粘膜や皮膚の健康を維持する働きがあり、パントテン酸はエネルギーを生成する働きを持っています。

ビオチンは血糖値を下げる働きや白髪や脱毛に効果があります。

また、ビタミンB群が肌の再生に大きくかかわっているので、このビタミンB群を少しでも摂取できていないと不健康なお肌になってしまうのです。

それにビタミンは野菜やフルーツに多く含まれていますが、これらの栄養素は熱に非常に弱い性質をもっています。そのため、煮物や炒め物でたくさん熱を加えた物を口にしても、必要な栄養素が破壊されてしまっているのかもしれないのです。

次からのレシピでは、あまり熱を加えないようにして作ってみましょう!


1 2 3
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!