ニキビの予防はどうすれば?手軽にできる予防法まとめ

人気の検索キーワード
肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら


ニキビはどのような肌質にできやすいと思いますか?

おそらく多くの方は「オイリー肌」の方がニキビができやすいというイメージをお持ちかもしれません。

しかし、実際は「乾燥肌」の方のほうがニキビができやすいのです!これはとても驚くべき事実ですよね。

でもなぜ肌が乾燥しているとニキビができやすいのでしょうか?

それは皮脂が不足して肌が乾燥すると脳が皮脂腺に「皮脂を大量に分泌して乾燥を防いで!」という指令を出すからです。つまり、本当は肌の内部は乾燥しているのですが表面には皮脂が過剰にあるという「インナードライ肌」と呼ばれる状態になるため、ニキビができやすくなるのです。

ニキビを防ぐためにはまず「ニキビができにくい肌」に改善する必要があります。インターネットで検索するといろいろなニキビの予防策が検索結果に上がりますが、どれが自分の肌に一番合っているのかわかりませんよね。

今回は適切なスキンケアでニキビができにくい肌を手にいれるために、ニキビの原因や正しいスキンケアの仕方などをわかりやすく解説させていただきたいと思います。

目次

1.ニキビとは何故できるのか?
1-1.最近は大人ニキビが増えている
1-2.思春期ニキビと大人ニキビの違い

2.スキンケアで予防する方法
2-1.洗顔のやり方に注意しましょう
2-2.保湿はしっかりとケア
2-3.ピーリングはどうか
2-4.オイルクレンジング
2-5.ニキビに良い洗顔料の選び方とは?
2-6.ニキビに有効な成分の入っているものを選ぶべき
2-7.メイクは必ず落とすこと

3.薬で予防する方法
3-1.市販薬と処方薬の違いは?
3-2.市販薬で予防する場合は?
3-3.漢方で予防する方法

4.食べ物で予防する方法とは?
4-1.食べ物関連
4-2.和食と洋食はどちら?
4-3.お酒とニキビの関係とは?
4-4.水分・ビタミン補給を意識すること

5.ニキビは水で治したり予防ができる
5-1.飲料水を1日1~2リットル飲むこと
5-2.水洗顔はどうか?
5-3.水洗顔と重層の併用

6.まとめ

 

1.ニキビとは何故できるのか?

「ニキビとは何故できるのか?」の画像検索結果

出典 |  知らないと損! 白ニキビを治す方法 

そもそも「ニキビ」というのはどうしてできてしまうのか。みなさんご存知でしょうか?

ニキビは皮脂が多いからできるだけではありません。その証拠に乾燥肌の人でも大人ニキビはできるのです。また、皮脂の少ない頬にだけできる人もいます。

思春期の場合は骨や筋肉を育てるために分泌される成長ホルモンの影響により、ニキビができるのは、毛穴の出口の角質が厚くなって、毛穴をふさいでしまうことが原因なのです。塞がれた毛穴の中では皮脂が詰り、アクネ菌が過剰に繁殖してニキビになってしまうのです。乾燥している部分にもニキビができるのはこのためなのです。

どうやら、「アクネ菌がニキビの原因菌だから多く殺菌すべき」と言う考え方があるようです。しかし、確かに毛穴の中で繁殖してしまうとニキビをさらに悪化させる一因になってしまいますが、アクネ菌は皮膚の常在菌です。肌表面のバランスを正常に保つ働きを担っているので、すべて殺菌してしまうわけにはいかないのが理由です。

では、何がニキビの原因かと言いますと、体内バランスの乱れや免疫低下等と言われています。こういった体内バランスの乱れには、ストレスや不規則な生活、偏 食、睡眠不足、運動不足など、生活のあらゆることが影響しています。ストレスによって、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が高まることで、皮脂の分泌が盛んになり、ニキビができやすい状態になります。生活習慣病が原因であるケースがほとんどです。生活が不規則になるとターンオーバーが乱れ、それによって角化も進んでしまいます。

このようにニキビの原因は簡単に特定できないケースが多いんです。よくニキビができる、長く慢性化している人は皮膚科を早めに受診することをお勧めします。

1-1.最近は大人ニキビが増えている

20代からできる「大人ニキビ」がとても増えているようです。この大人ニキビには10代の思春期ニキビと違う特徴が2つあります。

1つはできる部位が異なる点があります。特にアゴ周辺にできやすく、治りにくい上、跡が残りやすいという難点があります。もう1つは、睡眠不足やストレスで悪化するという点です。

食生活も勿論ですが、それよりも睡眠のほうがはるかに大きく影響するようです。色々な要因が少しずつ積み重なって、ニキビの原因をつくりだしているのです。生活習慣改善を意識しましょう。

1-2.思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビと大人ニキビとでは、原因が異なっているため、思春期ニキビと同じケアをしていると余計ひどくなってしまうこともあるので注意しましょう。

まず思春期ニキビは、成長ホルモンなどの影響で、皮脂の分泌が盛んになってます。過剰に分泌された皮脂をエサとするアクネ菌が増殖し、毛穴が詰まることで皮膚に炎症を起こしてニキビとなります。このように思春期ニキビというのは原因がはっきりとしたものです。

ところが大人ニキビは原因が複雑です。食べ物、ストレス、便秘、睡眠不足などが複雑に絡み合っており、個人個人によって原因をひとつずつ精査しながら排除していかなくてはならないので、治療にはとても時間がかかってしまいます。

ほとんどの場合、生活習慣に問題があるのですが、たとえば職場でのストレスが原因だったりすると自分の努力や力ではどうしようもないことなので、原因を簡単に取り除くことはできません。ストレス解消をしましょう、といわれてもどうしていいのかわからないという人がほとんどではないでしょうか。

このように思春期ニキビと大人ニキビでは原因もその治療法も違ってきます、思春期ニキビの場合は、洗顔や食事に気をつけホルモンバランスが整えば良くなっていきますが、大人ニキビの場合は、生活習慣を改善したり、環境を変えるなど気長に治療していくことになります。

予防ができれば理想ですが、なかなか難しいかもしれませんね。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワード!