やさしく隠す!ニキビにおすすめのファンデーションと塗り方

人気の検索キーワード

ニキビができたらコンシーラーやファンデーションで隠せばOK!と思っている方はいらっしゃいませんか?

そもそも脂の過剰分泌は、乾燥やホルモンバランスの乱れなど、さまざまな影響から引き起こされます。

もちろん、大事な約束や仕事でメイクをしなくてはならない時は一時的にファンデーション等でニキビを隠すのは「あり」ですが、ニキビを悪化させてしまうファンデーションもあるので注意が必要です。

ファンデーションや化粧下地、コンシーラーには、種類によりますが多くの油分が含まれています。メイクをすることで、肌や毛穴に油分を塗りたくり、蓋をしているような状態になってしまいます!

ファンデーションはお肌に悪い印象がつきものですが、空気中の汚れや日焼けなどから肌を守ってくれたり、ニキビの悪化を防いでくれる働きもありますので一概に肌に悪いとは言えません。

今回はニキビができている時のファンデーションの選び方や塗り方、そしてニキビにオススメのファンデーションなどをわかりやすく解説させていただきたいと思いますので今後の参考にしてください。

ファンデーションでニキビを悪化させないためにも、『ニキビでも大丈夫!ファンデーション選びはポイント4つ!』も合わせて読んで下さい。

ニキビにも使えるファンデーションを上手に活用してニキビのストレスを少しでも軽減しましょう!

目次

1.ファンデーションとニキビの関係
1-1.ファンデーションをやめたらニキビは治る?

2.ニキビ肌にメイクする時の4つのポイント
2-1.メイクの前に保湿する
2-2.コスメはニキビ肌専用のものを
2-3.柔らかいブラシやパフを使う
2-4.ブラシやパフは清潔なものを

3.ニキビに優しいファンデーションの選び方
3-1.ミネラルファンデーション
3-2.ノンコメドジェニック化粧品

4.ニキビ肌におすすめのファンデーション3選
4-1.セラムパウダー(bekirei)
4-2.リペアリキッドファンデーション(リソウコーポレーション)
4-3.ミネラルファンデーション(レイチェル ワイン)

5.さらにカバー力UP!ニキビを隠すメイクのコツ
5-1.薬用コンシーラーで隠す
5-2.ミネラルファンデーションをコンシーラー代わりに

6. まとめ

1.ファンデーションとニキビの関係

「ニキビにファンデーションを塗るのは良くない」というのはなんとなく想像がつきますが、実際には何が悪影響になるのでしょうか?まずはニキビができるメカニズムを知りましょう。

ニキビができるメカニズム

aka_nikibi

出典 |赤ニキビの原因とケア|プロアクティブ【公式】

そもそもニキビができるのは皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりに、アクネ菌が増殖することが大きな原因となっています。アクネ菌はニキビの原因菌で、油分を栄養として増えてしまいます。皮脂の過剰分泌は、乾燥やホルモンバランスの乱れなど、さまざまな影響から引き起こされます。

ファンデーションとの関係は?

ファンデーションや化粧下地、コンシーラーには、種類によりますが多くの油分が含まれています。メイクをすることで、肌や毛穴に油分を塗りたくり、蓋をしているような状態になってしまうんです。つまり、アクネ菌に餌をあげて、ニキビを育てているような状態です。そう考えるとなかなか恐ろしく思えてきますね。

1-1.ファンデーションをやめたらニキビは治る?

f2f768f65a143ee1d0ed3f1575699384_s

しかし、ファンデーションを塗ることは一概に悪いとは言えず、肌をキレイに見せるだけでなく、さまざまな影響から守ってくれるはたらきもあります。これらの効果により、ニキビができたり悪化したりするのを防いでくれます。

乾燥を抑える

油分や皮脂が原因となるニキビですが、乾燥もまたニキビに繋がってしまいます。皮脂には肌をバリアする機能があるので、肌が乾燥しすぎると、それを補うために皮脂が過剰分泌します。それが原因でできてしまうのが「乾燥ニキビ」です。ファンデーションや下地を塗ることにより、乾燥を抑えてくれます。

空気中の汚れが毛穴に入るのを防ぐ

外の空気は埃や煙、花粉、黄砂や話題のPM2.5など、目に見えない細かな物質で汚れています。これらは気管支に影響するだけでなく、肌にも悪影響を及ぼすと言われています。

外出する時にメイクをすることにより、これらの有害物質から少なからず肌を守ってくれているんです。大気汚染の影響で肌が老化したり、ニキビができるのを知らず知らずのうちに防いでくれます。

紫外線をカットする

見落としがちですが、日焼けもニキビを悪化させてしまいます。食用の油は、冷暗所で空気に触れないようにして保存しないと、酸化して悪くなってしまいますよね。同じように、毛穴に皮脂が溜まっている状態で紫外線を浴びると、皮脂が酸化してドロドロになってしまいます。それにより毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなってしまうんです。

ファンデーションを塗ることで、紫外線が肌に直接当たることを防いでくれます。中には日焼け止め効果があり、しっかり紫外線をカットしてくれるものもありますよね。

2.ニキビ肌にメイクする時の4つのポイント

ファンデーションを塗ることでニキビができたり、悪化させるのを防ぐには、普段のメイクとは少し違った点を意識する必要があります。ニキビができている時だけでも、以下の4つのポイントを守ってメイクしましょう。

2-1.メイクの前に保湿する

Processed with VSCO with kk1 preset

先ほどお話ししたように、乾燥のしすぎもニキビの原因となってしまいます。また、乾燥しているとファンデーションのノリが悪くなるので、カバーするために厚塗りしてしまい、ニキビが悪化してしまうことも。メイクの前には化粧水や乳液でしっかり保湿をするようにしましょう。

2-2.コスメはニキビ肌専用のものを

ec93a3d348d0631e8cac97c1bf7a9637_s

ニキビ肌にメイクをする時に気にしたいのが、コスメに含まれる油分量です。油分が多いものを使うと、ニキビができやすくなったり、治りにくくなってしまいます。特に下地は肌に直接触れるものであり、カバー力を高めるために多くの油分を含んでいるので注意が必要です。

しかし、下地を塗らないほうが良いかというと一概には言えず、メイクのノリを良くしたり、紫外線をカットしたり、乾燥を防ぐ役割をしてくれます。ニキビの原因を防いでくれるはたらきがあるので、ニキビ専用のコスメを使うのがおすすめです。具体的には、以下の効果がある下地がおすすめです。

  • オイルフリー
  • 低刺激性
  • ノンコメドジェニック
  • 殺菌成分配合
  • 抗炎症作用あり

2-3.柔らかいブラシやパフを使う

4642dbb2c8e5bfcdcad144c5ee782c63_s

ニキビの原因となる大きな要素は、皮脂・雑菌・刺激の3つです。ファンデーションを塗る時に擦りつけるようにして塗っていては、ニキビへの刺激となって悪化してしまうことがあります。ニキビができている時は、より柔らかいブラシやパフでファンデーションを塗るのがおすすめです。特に、平筆型で少し大きめのものが良いでしょう。

2-4.ブラシやパフは清潔なものを

2211e0b0a7ada1ccacf8be6955a853da_s

何度も使うパフやブラシなどのメイク道具は、使ってそのままにしておくと雑菌が繁殖してしまいます。ファンデーションを塗る度に、その雑菌を肌や毛穴に塗ることになるので、メイクをしたら決まってニキビができるという人は特に、パフやブラシをきちんと清潔に保つことをおすすめします。

方法としては、定期的にブラシやパフを洗浄するか、使う度にパフを取り替えるかのどちらか。パフは擦りつけるようにして塗るので特に汚れが付きやすくなっています。大容量のものを買って、使う度に替えるのが最も清潔に保てる方法でしょう。ちょっと勿体ないように感じるなら、週に一度を目安に洗うと経済的です。パフとブラシの洗い方について覚えておきましょう。

パフの洗い方

パフを洗うことで雑菌の繁殖を防ぐだけでなく、ファンデーションがキレイに塗れたり、崩れにくくなったりと良いこと尽くめです。ぜひ少なくとも週に一度は洗いたいですね。

洗い方としては、パフを水で濡らした後、石鹸や中性洗剤、専用クリーナーなどで揉み洗いします。擦りつけたり、絞るようにして洗ってしまうと傷むので注意が必要です。流水ですすいでキレイになったら、タオルドライして陰干ししましょう。何度か使用と洗浄を繰り返し、ゴワゴワしたり傷んできた時が交換時です。

ブラシのお手入れ

ブラシはパフに対して汚れにくく、パウダータイプのファンデーションを塗った後なら、使い終わった後にティッシュを掃くようにするだけでも十分キレイになります。また、時々ブラッシングをするとより効果的です。

どうしても汚れが気になる場合は、ブラッシングの後にぬるま湯と石鹸で洗い、タオルドライして日陰で自然乾燥させましょう。ブラシは内側の部分が乾きにくいので、風通しの良い場所でしっかり乾かす必要があります。洗うと傷みやすくなったり、乾燥が甘いと逆に雑菌が発生する原因となってしまうので、洗う頻度は最低限に留めましょう。

3.ニキビに優しいファンデーションの選び方

ファンデーションには固形タイプのものやパウダー状のもの、リキッドタイプなどさまざまな形状のものがありますよね。まずはどんな種類のファンデーションがあるかをご紹介します。

ファンデーションの形状 特徴
ルースタイプ【おすすめ】 粉状のファンデーション
油分が少なく、ニキビができにくい
◯パフではたいたり、ブラシで優しく塗って使う
×薄付きでカバー力が低め
 ケーキタイプ  ・固形のファンデーション
◯コンパクト型で持ち運びしやすく、塗りやすい
×油分界面活性剤を使用しているので、ニキビを悪化させることも
 リキッドタイプ  ・液状のファンデーション
カバー力が高く、ムラになりにくい
×ケーキタイプよりもさらに油分が多めで、ニキビを悪化させることも
 クリームタイプ クリーム状のファンデーション
◯保湿効果が高く、乾燥肌におすすめ
×リキッドタイプよりさらに油分が多めで、ニキビを悪化させることも

表の下にいくほど油分量が多く、ニキビ肌にはおすすめできません。ニキビができている時は、ルースタイプのファンデーションを使用すると良いでしょう。その他に注目したいファンデーションの成分や特徴を、次の項目からご紹介します。

3-1.ミネラルファンデーション

89b3c0fff7f8d18cb25c70a2080e91cd_s

ミネラルファンデーションは、ルースタイプのの中でも、天然のミネラルを使ったファンデーションです。天然成分を使用・オイルフリー・無添加なので、ニキビができていても比較的安心して使うことができます。パウダータイプの中でも、おすすめのファンデーションです。

ただし、天然のミネラルのみを使っているとは限らないので、成分をよく見て判断する必要があります。具体的には、以下の4つの天然ミネラル以外に余計なものが添加されていないものほど、肌に優しいミネラルファンデーションと言えます。

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛
  • 酸化鉄
  • マイカ

3-2.ノンコメドジェニック化粧品

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

ノンコメドジェニック化粧品とは、ニキビができにくい成分でつくられた化粧品のことです。略して”ノンコメド”や”ノンコメド化粧品”とも呼ばれています。原材料をチェックしてきちんとテストされているので、ニキビ肌でも安心して使用することができます。ファンデーションを塗るとニキビができて悩んでいる人は、ぜひノンコメド化粧品を試してみましょう。

4.ニキビ肌におすすめのファンデーション3選

ニキビに優しいファンデーションの種類や特徴は分かりましたが、実際に自分に合ったものを探すのは大変ですよね。ここでは、ニキビ肌におすすめのファンデーションを3つご紹介します。気になったものがあれば、ぜひ公式サイトやアットコスメへのリンクからチェックしてみてくださいね。

4-1.セラムパウダー(bekirei)

01

出典 |be Kirei|セラムパウダー|ノンケミカル・スーパークレイパウダー

美容皮膚科の医師も認める、ドクターズコスメのノンケミカルなミネラルファンデーションです。着色酸化鉄、シリコーン、合成香料、合成着色料、防腐剤不使用。南米の地層から採取されたスパークレイという天然ミネラル成分でできています。

ファンデーションとしての効果を果たしながら、まるでクレイパックをしているかのようにお肌をケア・保湿してくれるのが特徴です。つけ心地は軽くナチュラルな仕上がりにも関わらず、長時間メイクしていても肌に馴染み、崩れにくくなっています。SPF20・PA++と日焼け止め効果もある、かなり優秀なミネラルファンデーションです。

公式サイト
@cosme(アットコスメ)

4-2.リペアリキッドファンデーション(リソウコーポレーション)

repair_foundation_img01

出典 |リペアリキッドファンデーション |100%天然由来ファンデーション通販|基礎化粧品はリソウ|【公式】

ニキビができたり悪化させるのは防ぎたいけど、カバー力はしっかりしたファンデーションが欲しい。そんな人におすすめなのが、リソウのリペアリキッドファンデーションです。

本来はニキビ肌に負担をかけやすいリキッドタイプのファンデーションですが、こちらのファンデーションは100%天然由来成分を配合しており、無着色・無香料・無効鉱物油・界面活性剤不使用で、とても肌に優しいのが特徴的。スッと伸びるような自然で軽い塗り心地で、SPF28・PA++と日焼け止め効果も高めです。長時間メイクしていてもニキビができにくく、カバー力もしっかりあるのがポイント。敏感肌の人にはもちろん、大人ニキビに悩む女性にも人気のファンデーションです。

公式サイト
@cosme(アットコスメ)

4-3.ミネラルファンデーション(レイチェル ワイン)

title_foundation_no1
figure_color12

出典 |レイチェルワイン ミネラルファンデーション 【SPF27 PA+++】 _ 株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

無重力ファンデ」と呼ばれるほどの軽い付け心地が特徴的なミネラルファンデーションです。油分・界面活性剤・アルコール・防腐剤不使用。ミネラルファンデ特有の肌への優しさはしっかり保ちつつ、SPF27・PA+++と高い日焼け止め効果や耐水性が高く、夏場にもおすすめのファンデーションとなっています。

色が12色も展開しているのも大きな特徴です。ミネラルファンデーションは、どうしても成分重視で色数が少ないことが多いので、自分の肌に合う色が見つからない人にもおすすめです。

公式サイト
@cosme(アットコスメ)

5.さらにカバー力UP!ニキビを隠すメイクのコツ

pak85_lalaokesyounaoshiol20140321_tp_v
ニキビにも優しいファンデーションを使い、ニキビが悪化しなくなったのはいいものの、どうしてもカバー力が低くてニキビが隠しきれないのことがあるのが悩みどころです。せっかくメイクをしているのに意味が無い気がしてくるし、「特別な日でどうしてもニキビを隠したい」ということもあるはず。そんな時に試したいメイクのコツをご紹介します。

5-1.薬用コンシーラーで隠す

ニキビや肌荒れを隠すのに適しているのは、やはりコンシーラーが一番です。しかし、コンシーラーには多くの油分が含まれている上に、ニキビに塗り重ねるようにして使うので、ニキビに悪影響を与えがちとなってしまいます。ニキビに悪影響を与えない為には、ニキビ用の薬用コンシーラーを使うのがおすすめです。

メディケイテッド コンシーラーベース(dプログラム)

shohin_pl_c1_626701_l

出典 |d プログラム メディケイテッド コンシーラーベース – 化粧品・コスメの通販 _ ワタシプラス/資生堂

薬用成分を配合した、ノンケミカルのコンシーラーベースです。ニキビ防止の有効成分であるグリチルリチン酸塩保湿成分により、ニキビができていてもケアしつつ、安心して使えるコンシーラーとなっています。毛穴に入ってしまってもニキビを悪化させずに、ニキビをカバーしてくれます。色はニキビの赤みを抑えやすいイエロー。軽く塗り重ねてコンシーラーのように使うのはもちろん、薄くのばせばベース代わりにも使えて便利です。

公式サイト
@cosme(アットコスメ)

5-2.ミネラルファンデーションをコンシーラー代わりに

「カバー力が低いのが気になるけど、どうしてもミネラルファンデーション以外を使う気にならない」という人もいるかと思います。そんな時は、ミネラルファンデーションをコンシーラー代わりに使ってみましょう。ミネラルファンデーションならニキビが悪化するような成分や油分がとても少ないので、塗り重ねてもニキビを悪化させずにカバーすることが可能です。

  1. 顔全体に普段どおりミネラルファンデーションを塗る
  2. ミネラルファンデーションをコンシーラーブラシや指につける
  3. ニキビがある部分の周囲から薄く塗り重ねる

この時、ニキビの中央にのせるのではなく、周りにのせて馴染ませるようにしましょう。ニキビに直接のせると、盛り上がっている中心部分が厚塗りになり、余計に目立ってしまいます。

6. まとめ

今回はニキビとファンデーションの関係や、メイクする際に気を付けたいポイントやカバーするコツ、ニキビができていても安心して使用できるファンデーションなどをご紹介しました。

ファンデーションは肌に影響しやすく、選び方に気を付けたいコスメです。ファンデーションの油分により、知らず知らずのうちにニキビを育てているような状況になってしまうことも。だからといって、すっぴんでいると大気中の有害物質や紫外線を直接肌に受けてしまい、ニキビができてしまったり悪化する原因になってしまいます。

ファンデーションでニキビを悪化させないためにも、『ニキビでも大丈夫!ファンデーション選びはポイント4つ!』も合わせて読んで下さい。

きちんとニキビ肌に合ったファンデーションを選べば、ニキビに悪影響を与えず、赤みなどをしっかりとカバーしてくれます。メイクはしたいけどニキビが気になるという人は、ぜひファンデーションから見直してみましょう。


このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!