ニキビ跡の赤みが消えない!レーザー治療やコンシーラーによる消し方を紹介!

人気の検索キーワード

ニキビが治ったのに赤みが残ってしまった!という経験はありませんか?

ニキビ跡の赤みはニキビのようにプクッと膨らんでいるわけではなく痛くもないけれど、赤みだけがポツポツと残っている状態をいいます。

皮膚科に行くほどのことなのか迷いどころですよね?

必要であれば一時的にコンシーラーなどでニキビ跡の赤みを隠すことはできますが、根本的な解決ではありませんので、まずはニキビ跡の原因を知ることが大切です。

正常なターンオーバー(古い角質が剥がれ落ち、新しい角質が形成されること)が機能していればニキビ跡の赤みはだんだんと薄くなっていきますので、まずは生活習慣の見直しから始めることをおすすめします。

また、赤みのあるニキビ跡は他のニキビ跡に比べて比較的軽度なので、この段階であれば正しいケアを行えば自分で治すことができるのでご安心くださいね!

皮膚科の知識を得るためにも、『ニキビで皮膚科は使うべき?知っておきたいニキビ治療まとめ』も合わせて読んで下さい。

今回はニキビ跡の赤みがどのようなものなのか、皮膚科でどのような治療が行われるのか、赤みを抑えるために何ができるのか、を中心にわかりやすく解説させていただきたいと思います。

この機に皮膚科に通うことを考えてる方はぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

ニキビ跡の赤みについて徹底解説!

gatag-00008589-2
目次
1.ニキビ跡の赤みってどんなの?
1.1.赤みはニキビ除去の最終段階
1.2.いずれは治ります!
1.3.不規則な生活が原因

2.一瞬ニキビ跡を消すなら「コンシーラー」
2.1.コンシーラーって何?
2.2.おすすめのコンシーラーを紹介
2.3.あわせて使いたい化粧水は?

3.治す場合は皮膚科などで治療
3.1.塗り薬で治療(保険適用可)
3.2.飲み薬で治療(保険適用可)
3.3.保険適用外の治療

4.ニキビ跡をの赤みを予防するには?
4.1.体の中を改善して赤みを予防しよう!
4.2.外からの刺激にも注意して予防しよう!

5.まとめ

1.ニキビ跡の赤みってどんなの?

ニキビ跡の赤みについて基本的なことを紹介しています。

赤みはニキビ除去の最終段階

%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%92%e3%82%99%e8%b7%a1%e8%b5%a4%e3%81%bf%e6%b2%bb%e3%81%99%e3%83%bb%e6%b6%88%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95

出典 | ニキビ肌荒れを綺麗に治す方法を元汚肌の20代男が語るブログ 

ニキビはそもそもアクネ菌が毛穴にたまることによってできます。そしてニキビを治すために体が働き、白血球がニキビへと赴きます。

ニキビを治した後はすくなからず炎症が起きており、その炎症こそニキビ跡の赤みと言えます。最後に肌を元に戻そうとしている白血球と、炎症が戦っている”戦場”なんです。

いずれは治ります!

ひどいニキビ跡でない限り、赤みは自然と引いていきます。赤みが引いていかない場合、肌の奥に色素沈着、つまりシミになってしまう可能性があります。そうなった段階で、早めに医師に相談をしましょう。

不規則な生活が原因

ニキビ跡は、ニキビが治った後の炎症によりおこります。これはターンオーバーと呼ばれる肌の張り替えが正常に行われていないからです。ターンオーバーが正常に作動しない理由としては、寝不足やストレスなどがあります。

関連リンク
▶︎ニキビの予防はどうすれば?手軽にできる4つの予防法
▶︎赤ニキビの手ごわい赤みを1日で引かせてしまう4つの方法
▶︎ニキビ跡はキレイに消せる!赤みやクレーターの消去法とは

1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!