ニキビ跡はキレイに消せる!赤みやクレーターの消去法とは

人気の検索キーワード

最近ニキビが治りにくい、ニキビ跡が残りやすいと困っている方はいらっしゃいますか?

ニキビ跡は肌にできた炎症・傷・色素沈着によってできてしまった「シミ」の状態をいいます。ニキビ跡の状態によっては一生治らないといわれているので心配している方も多いと思いますが安心してくださいね!

ニキビ跡の種類によっては半年から1 年、またはそれ以上の期間がかかる場合もありますが、正しいケア、生活習慣や食生活を見直すことで気になるニキビ跡をきれいに消すこともできるのです!

また、ニキビ跡は悪化すると病院で治療してしまわなければならないため、高額な値段を支払ってしまうことも・・・

間違ったスキンケア方法はさらなる肌トラブルを引き起こす原因となる場合もありますのでご注意ください。

できるだけ対処法を押さえるためにも、『ニキビ跡が原因のシミを改善!自宅で出来るケアとは?』も合わせて読んで下さい。

今回はニキビ跡をきれに治すために、ニキビ跡の種類や原因、基本的なケア方法や予防方法をわかりやすく解説させていただきたいと思います。

記事を読んで、ニキビ跡にならないよう努めましょうね!

ニキビ跡を消したい!

gatag-00006328-2
目次

1.ニキビ跡の種類
1.1.赤みがある
1.2.茶色の色素沈着
1.3.クレーター

2.ニキビ跡になる原因
2.1.炎症
2.2.メラニン色素
2.3.皮膚の組織破壊

3.ニキビ跡の正しい予防法と治療法
3.1.赤みがあるニキビ跡の治療法
3.2.色素沈着しているニキビ跡の治療法
3.3.クレーター型ニキビの治療法
3.4.ニキビ跡を残さないための予防法一覧

4.まとめ

1.ニキビ跡の種類

ニキビ跡とは?
ニキビ跡とは、ニキビが同じ場所に何度もでき、皮膚の深い部分にダメージが残ってしまった時にできる、「炎症」や「色素沈着」のことを言います。

1.1.赤みがある

akami_cont1_img1

出典 | ニキビ跡対策スクール 

痛みや痒みはないけでど、赤いぽつぽつができている場合、それは「赤みニキビ跡」です。ニキビ跡の中では比較的軽い症状といえます。

1.2.茶色の色素沈着

shikiso_img1

出典 | ニキビ跡対策スクール 

ニキビが治った後になぜか茶色や紫色のシミがのようなものができた場合、それは「色素沈着によるニキビ跡」と言えます。おもに紫外線などによる外的刺激によって起きます。

1.3.クレーター

crater_img1

出典 | ニキビ跡対策スクール 

ニキビできる⇄治るを繰り返していると、上画像のように肌がでこぼこになってしまいます。これを「クレーターニキビ跡」と言います。治療が非常に困難です。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!