ニキビはニキビダニが原因?その関係と正体とは?

人気の検索キーワード

6.洗顔のポイント

「洗顔のポイント」の画像検索結果

出典 | 2016 乾燥肌・アトピー肌改善のための正しいスキンケア方法 

あなたは毎日、正しい方法で洗顔できていますか?ニキビダニの増殖を防ぐには、洗顔によって余計な皮脂やメイクをしっかりと洗い流すことが大切です。

そのポイントを押さえてみましたので、参考にしてみてください。また、手軽に毛穴パックで角栓を取り除こうとする方も多いですが、肌に負担をかかるため頻繁に使うのは避けましょう。

ニキビダニを駆除するためには顔ダニ専用の石鹸AIDソープを使うとよいでしょう。殺菌消毒効果が高く使い始めてから1週間程度効果を実感できると思います。

非常におすすめなので、是非試してみてください!

6-1.ぬるま湯を使うこと

正しい洗顔には、ぬるま湯を使いましょう。

肌のために最適な洗顔の温度は、32~34℃ほどのぬるま湯だと言われているのです。その理由は、32~34℃は、皮脂が溶ける温度だからです。

それよりも高温になると皮脂が落ち過ぎてしまって乾燥しやすくなり、肌の乾燥を補うために皮脂の分泌量が増加し、結果としてニキビダニを増殖させることになる可能性が高いのです。

6-2.優しく洗い流すこと

洗顔で、皮脂を洗ったあとは、優しく洗い流すように心掛けましょう。洗顔料を肌に残すことは肌荒れの原因となるので、すすぎも非常に大切だと言えます。

激しくかけずに優しく肌を撫でるように行うことがポイントです。

6-3.洗い残しはNG

洗顔は顔全体、特にメイクをした部分は洗い残しがないように注意することです。

メイクの油分をニキビダニが餌とするため、メイクがしっかり落とせないとニキビダニが増殖する原因となるからです。

顔のパーツごとの洗う順番を意識することで、洗い残しが防ぎやすくなります。

特に、皮脂の多い鼻に泡をのせて洗い、そこから顎や口の周りを洗うようにしましょう。そのあと、頬や顔の輪郭、髪の生え際などをしっかり洗って、最後に目の周りを優しく洗います。

そして顔全体の泡をしっかり流しきること。

6-4.強く拭かないこと

洗顔後、泡をしっかり流したら、最後はタオルで優しく顔を拭いて洗顔は終了です。ですが、早く乾かそうと強い力で拭くのは絶対にやめましょう。優しく拭き取りましょう。そして、洗顔後にはすぐ化粧水などで保湿をすることを心掛けましょう。特に、乾燥する時期は水分を拭うとすぐに乾燥してしまいますので、タオルで拭いた後はすぐに保湿することがポイントです。また、顔の洗いすぎも良くありません。ニキビがひどい場合でも1日2回は原則です。

 


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!