ニキビってどうして出来るの?メカニズムと8つの原因!

人気の検索キーワード

ニキビが出来てしまうとついつい「どのように治せばいいのか」「どの薬が効くのか」という所に焦点を当てがちです。しかし、めでたくニキビを薬などを利用して治療することが出来ても、ニキビが出来てしまう根本的な原因を断たなければ、またニキビが発生するかもしれません。

この記事では、ニキビがどのようにして発生するのか、そしてどうしてニキビが発生するに至ってしまうのかの原因を8つご紹介しています。

ニキビは毛穴に詰まっています。健康的な人であれば、毛穴に汚れが詰まったままにはならないのです。この記事を読んで、ニキビ発生の原因を知り、もう二度とニキビが発生しないような肌に作りかえるくらいの気持ちで実践していただけたらと思います。

ニキビのメカニズムに関しては『ニキビに跡が残るのはどうして?そのメカニズムと対策法まとめ』でも紹介していますので、合わせて読むことをオススメします!

目次

1. ニキビが毛穴に詰まっている!
1-1. ニキビ発生のメカニズムを知りたい!
1-2. 思春期ニキビ?大人ニキビって?
1-3. 出来る場所で原因違う?

2. ニキビが発生する主な原因8つ!
2-1. スキンケア方法が間違っている
2-2. 不摂生な生活を送っている
2-3. 溜め込んでいるストレス
2-4. 喫煙者である・又身近にいる
2-5. 肌に触りすぎている
2-6. 髪の毛が肌に触れている
2-7. アルコールが大好き
2-8. 身の周りが不潔

3. まとめ

1. ニキビが毛穴に詰まっている!

出典 | 美容のチカラ 

ニキビをよーく見てみると毛穴からかすかに角栓が見えることがあります。それは白ニキビ・黒ニキビの状態であることが多いですね。

ニキビというのは、毛穴に古い角質と皮脂が混ざった角栓が詰まり、取れることなく維持されることが始まりです。

しかし、毛穴に詰まりやすい人もいれば全く詰まらない人もいますね。それは、肌の健康状態によるものが大きいです。

まずは、ニキビがどのように発生していくのかメカニズムを見ていきましょう。

1-1. ニキビ発生のメカニズムを知りたい!

肌が健康であれば、いくつもの層で出来た肌はターンオーバーによって一定の周期で生まれ変わり、古いものは順に剥がれ落ちていきます。

出典 | 美肌総合研究所 

そして、肌の乾燥を防ぐために毛穴からは皮脂が分泌され、肌に薄く膜をはっています。

しかし、不健康な体の人であると肌も不健康であることが多く、ターンオーバーは正常に行なわれず、皮脂も過剰に分泌されてしまいます。その詳しい理由については、2.でご紹介していますよ。

では、ニキビが発生する過程を順をおって見てみましょう。

まず、なんらかの原因により、ターンオーバーが乱れることにより、肌の古い角質が取れずそのままになってしまいます。その角質は、毛穴の中に入り込み、毛穴から分泌されている皮脂を合体し、角栓へ変化します。

また、メイクの洗い残しなどもこの角栓に含まれることがあります。

出典 | スキンケア大学 

毛穴の中で溜まっている汚れの中にアクネ菌が入り込むと、アクネ菌たちは大好物の角栓というタンパク質をエサにして、どんどん増殖していきます。アクネ菌は元々、私たちの肌にいる常在菌ですが暗くてジメジメしたところを見つけると、肌を守るという仕事をサボり、見つけた場所でサボリ生活を始めるのです。

出典 | ホワイトニングスキンケア 

どんどんアクネ菌が増えると、体は「危ないヤツらがいる!やっつけるべきだ!」とヒーローである白血球を送り込みます。そして、毛穴の中でアクネ菌と白血球の戦いがはじまるのです。

その戦いの結果として、残骸になったのが膿なんですね。戦いが長引くほどに残骸も増え、ニキビの腫れはどんどん膨らんでいきます。

出典 | ホワイトニングスキンケア 

そして、場合によっては肌の層である真皮層を傷つけ、クレーター型のニキビ跡になってしまったり、赤色や茶色の色素沈着が残ってしまうのです。

私達の肌が健康であれば、毛穴に何かが詰まったとしても自然に取れるものなのです。しかし、毛穴の汚れを取り除こうとゴシゴシ顔を洗ったり、日々の感じているストレスなどから皮脂が過剰に分泌され、どんどん毛穴の汚れが増えていってしまうのです。

まずは、毛穴に汚れをつまらせないようにするのが重要ですよね。

1-2. 出来る場所で原因違う?

顔に出来るニキビは、場所によって原因が違うといわれています。言い換えてみれば、ニキビは体からのSOSであるのです。もちろん、ニキビが出来ている部分が過度に乾燥しているだけ、ということもあります。

しかし、内臓系になんらかの異常があると顔のニキビとして伝えてくることがあるのです。あなたはどこにニキビがありますか?以下の画像でチェックしてみましょう。

出典 | 東京バーゲンマニア 

もしも、この画像の内臓・体に異変を感じているようであれば、ニキビのケアをしつつ、その専門のお医者さまに診てもらうのがいいでしょう。ある話では、虫歯を治したらほっぺのニキビが治ったという方もいましたよ。


1 2 3
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!