オイリー肌を改善したい!2つの対策と4つの原因とは

人気の検索キーワード

毎日洗顔やきちんとスキンケアをしているのに肌はテカテカ、毛穴も詰まる、最悪な場合はニキビもできてしまう!とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

結論から言うと根本的な部分から見直せばオイリー肌を改善することができます!

オイリー肌の原因は、皮脂の分泌量が多い思春期の時期が多いと言われています。

皮脂が浮きやすいオイリー肌をお持ちの方は日頃からいろいろなスキンケア商品を使っていらっしゃると思いますが、それは本当にあなたの肌に合った商品でしょうか?

男性のほうが比較的、皮脂の分泌がどうしても多くなってくるのです。ニキビに悩んでいる方のほとんどが男性ホルモン過多になっていることが証明されています。

また、オイリー肌を改善するには生活習慣や食生活の見直しなども必要となりますので改善までしかし、将来的にオイリー肌を改善することができますので、まずは「オイリー肌の原因」を知ることから始めましょう!

オイリー肌をなんとかするためにも、『オイリー肌は改善できる?女性にも重要な男性ホルモンがカギ』も合わせて読んで下さい。

今回はオイリー肌の原因や効果的な改善方法を詳しく解説させていただきますのでぜひ参考にしてください。

 

目次

1.オイリー肌ってなに?
1-1.オイリー肌の特徴は?

2.オイリー肌になる原因とは
2-1.男性ホルモンが過剰分泌している
2-2.不規則な生活習慣
2-3.食生活の乱れ
2-4.肌に合っていないスキンケア

3.洗顔法は最も気を付けるべきポイント
3-1.たっぷりの泡で洗うこと
3-2.メイク落とし、洗顔後も丹念に

4.食生活の改善とは?
4-1.ビタミンA
4-2.ビタミンB群
4-3.ビタミンC
4-4.ビタミンE

5.オイリー肌の改善とは?
5-1.ビタミンCも多く摂取しましょう
5-2.あぶらとり紙に頼らないこと
5-3.皮膚科も検討しよう
5-4.インナードライ肌なら乳液は必要なの?

6.まとめ

1.オイリー肌ってなに?

「オイリー肌ってなに」の画像検索結果

出典 | 肌らぶ 

とどのつまり、一般的に『オイリー肌』というのは、どのようは肌質のことなのでしょうか?詳しく解説すると、見るからにアブラギッシュというか、肌がテカテカで、まるでニスでも塗ったかのような肌と言えばいいでしょうか?加えて、オイリー肌というのは、脂性肌とも呼ばれており、市販のスキンケアだけでは、著しく改善することが難しい肌質とだそうです。遺伝が関係しているのかもしれないというのは、厳密では誤りです。あくまで、肌の気質が受け継がれるだけで、悪化してしまうオイリー肌は普段の自分の生活様式が関係しているようですね。

 

そして、オイリー肌の原因は、皮脂の分泌量が多い思春期の時期が多いようですね。成人を越えてからの皮脂の分泌量の増加は、ホルモンバランスの乱れからくると言われているそうです。日々の生活の中で過度なストレスや慢性的な睡眠不足といった生活環境からくるのが特徴だとも言われているようですね。オイリー肌の原因は、男性ホルモンが皮脂分泌の量を増加させている大きな要因なのです。

1-1.オイリー肌の特徴は?

「オイリー肌の特徴」の画像検索結果

出典 | 肌らぶ 

オイリー肌の特徴とは、常に皮脂分泌が過剰になっている状態で、肌がべとついたり、ニキビが著しくできやすかったりというのが特徴です。そんな、オイリー肌の状態を少しでも改善するためには、スキンケア商品もとても大事になってくるのです。

 

また、オイリー肌というのは、日頃から皮脂が浮いたり、肌がべとついたりする脂性肌の方は、肌の皮脂腺の活動が活発といわれ、皮脂が過剰に出やすい特徴があるといわれています。常に皮脂が過剰に分泌されてしまうと、皮脂が毛穴に詰まってしまい、大きなニキビなどの原因になるといわれているため、この過剰な皮脂を取り除くことがポイントとなってくるのですね。毛穴の詰まりとは、毛穴から分泌されている皮脂と古い角質が混合したもので、これを角栓と指します。そもそもニキビとは、皮脂が毛穴に詰まりやすくなっている状態からできるものですから。

 

一般に脂性肌、オイリー肌と呼ばれる肌質がどんな状態なのかということです。もちろん、皮脂が過剰に分泌された肌を指すのですが、なぜ皮脂が過剰分泌されるのかという原因とメカニズムに焦点を当てないと根本的な改善は見込めません。元々、皮脂というのは肌荒れの原因ではなく、肌表面を守るための保護膜としての役割を持っているのです。何らかの原因で、その保護膜が過剰に分泌されるというのは、肌が過剰な保護を必要としているということに他ならないのです。

 

要するに、角質層にある肌本来のバリア機能が弱まっているため、その機能低下を補おうと表面の保護膜を過剰に張っているわけです。そして、皮脂の分泌量が多いオイリー肌のかたは、皮脂腺が発達することにより皮脂の出口もサイズが大きくなり毛穴が開いてしまい、みっともないくすみやシミが目立ってしまうのです。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!