少しでもニキビができる社会人は全員、今すぐ薬局へオロナインを買いに行って欲しい。傷口や火傷に効く超万能薬

人気の検索キーワード

オロナインがニキビに効果がある!と聞いたことはありませんか?

オロナインといえば一家にひとつは置いてある常備薬と言ってもいいくらい昔から愛用されています。

誰でも一度は使ったことがある「オロナイン」でニキビを治すことができるのであれば試さずにはいられませんよね!

実は火傷やすり傷だけでなくニキビ予防も効果を発揮するオロナイン。

まさかあのオロナインでニキビが治るなんて!と驚いている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、そのまさかのオロナインでニキビを治した方は多くいらっしゃるのです!

今回はあかぎれ、ひび、すり傷などの多用な効果を発揮するオロナインがどのような効果をニキビにもたらすのか、ニキビに効果的な塗り方などを丁寧に解説させていただきたいと思いますので、いろいろなニキビ治療薬を使ってもニキビが治らないとお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね!

目次

1.オロナインとは何か?
1-1.オロナインの成分詳細

2.オロナイン軟膏の効果
2-1.オロナインが効くケース
2-2.オロナインが効かないケース

3.ニキビ跡を治すためのやり方
3-1.ニキビ跡のケア
3-2.ニキビ跡を治す方法
3-3.オロナインパックというもの
3-4.オロナインパックのやり方
3-5.オロナインパックは効果的なのか

4.オロナインの使い方
4-1.オロナイン軟膏は1日1回まで
4-2.使用期間は5日~7日前後
4-3.オロナインは付けすぎないこと
4-4.薄く塗ることも必要?
4-5.赤ニキビにも有効

5.オロナインのポイントとは何か?
5-1.7日以上は服用しないこと
5-2.副作用の危険
5-3.悪化した場合は速やかに使用中止する

6.ニキビの炎症を抑えるセルフケア
6-1.食生活
6-2.睡眠改善
6-3.適度な運動を心掛ける

7.まとめ

 

1.オロナインとは何か?

「オロナイン」の画像検索結果

出典 | オモイオモイ 

昔から一家の常備薬にひとつは入っていたと言っても過言ではない『オロナイン軟膏』。大塚製薬から発売されているこの製品は、発売してから50年以上も愛されている皮膚用抗菌軟膏剤薬です。
正式名称は『大塚製薬 オロナインH軟膏』です。

さらに詳しく説明すると、こちらの薬は、昭和22年に大塚製薬がアメリカのオロナイトケミカル社が開発した当時の新しい殺菌消毒剤を大衆向けに軟膏薬として研究開発したものです。殺菌・抗菌効果に優れ、日常生活における軽い傷や肌荒れなどに効果があるとされ、多くの家庭の常備薬として親しまれています。

CM等のイメージとして擦り傷や小さな切り傷、火傷、というケガの塗り薬軟膏等の印象が強いのではないでしょうか。
薬効の特徴は、『現にこの薬は効果のある順に表記される』という部分に注目してみましょう。

オロナイン軟膏の効能表示は、次の通りとなっています。
「にきび・吹出物・はたけ・やけど(かるいもの)・ひび・しもやけ・あかぎれ・きず・水虫(じゅくじゅくしていないもの)・たむし・いんきん」等々……。

なんと、ニキビが一番最初に表記されているんですね。
つまり、ニキビ治療薬としての効果は申し分ないということになります。

ニキビに効くとされている為、ニキビケアとして使用する人も多いようです。傷に関しても効果があるとされているので、家庭に常備してあるという人も多いのではないでしょうか。

少々意外ではありますが、では何故オロナインはニキビに効果的なのでしょうか。追って順序よく見ていきましょう。

ただし、オリーブ油やワセリンなどの油脂、界面活性剤が配合されているため、アレルギーや敏感肌には反応してしまう可能性がありますので、注意しましょう。

1-1.オロナインの成分詳細

「オロナインの成分詳細」の画像検索結果

出典 | 【ワキガ対策なび】わきがクリーム体験レポ@口コミランキング完全版 

オロナイン軟膏の主な有効成分は、「クロルヘキシジングルコン酸塩液(10mg/1g中)」というものであり、これは主に皮膚においての殺菌・消毒効果がある有効成分です。このクロルヘキシジングルコン酸塩液が傷口などについた雑菌を消毒してくれるのですが、これはニキビの原因菌である『アクネ菌』にも十分な効果が期待できるという優れものです。

さらに、オロナインの中にはワセリンやグリセリン、油脂、界面活性剤、保湿効果のある成分も含まれています。乾燥が原因で出来てしまうニキビなどにはこれも効く成分のひとつであり、黒ずんでしまう鼻のニキビやカサつきを伴う乾燥ニキビにも効果的です。その高い効果や持続力から、外科手術などでも使われています。

また、皮膚に対する刺激が少なく臭いもほとんどないことから、顔にできたニキビに対する薬としての認知も相当広がっています。ニキビの原因となる雑菌を殺菌・抗菌するだけでなく、抗炎症作用により赤みや腫れなどの諸症状も落ち着かせてくれるため、毛穴ケアのみならず、できてしまったニキビをケアするのにも適しているのです。

ですが万能薬ではございません、ニキビにも多く種類があるため、「オロナインの効果があるニキビ」と「オロナインの効果がないニキビ」と区別できます。

どのようなニキビに効果があるのか、ニキビごとの内容と自分のニキビを比較しながら確認してみましょう。

 


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!