ニキビに効くおすすめの洗顔料12コと洗顔料の選び方

人気の検索キーワード

ニキビが出来ると誰もが注目するのが「洗顔」ですよね。洗顔によってニキビが悪化してしまうこともあれば、キレイにすぐに治すこともできるのですから♪

この記事では、ニキビ肌に効果のある洗顔料を厳選して12コご紹介します。ニキビを治すために「ただ洗えばいい」ということはありません。

あなたの肌質によっては、使うのはよくない成分が含まれている洗顔料が存在するのです。それにニキビが出来ているからといって必ず脂性肌とは限らないのです。

あなたの肌にできているニキビにぴったりの洗顔料をチョイスしましょう!

目次

1. ニキビ治療にはただ洗えばいいというわけではない!
1-1. 正しい洗顔方法で行なうべし!
1-2. 肌質・ニキビの状況で洗顔料を選ぶべし!

2. ニキビに効果のあるおすすめ洗顔料12コ♪
2-1. 泡立ちやすい!ルナメアAC
2-2. 赤ニキビに!NonA(ノンエー)
2-3. CMで有名!プロアクティブ
2-4. 美白炭がニキビにイイ!ドクターシーラボ
2-5. 男性や脂性肌に♪ファーストクラッシュ
2-6. クレイで洗う!ビーグレン
2-7. ニキビ専用もあり!dプログラム
2-8. さっぱり洗いあがる♪オルビス
2-9. 歴史ある洗顔料のロゼット洗顔パスタ
2-10. 大人ニキビ&ニキビ跡には肌美精
2-11. ミルクバターで洗う牛乳石けん
2-12. 温泉旅館で見たことある?どろあわわ

3. まとめ

1. ニキビ治療にはただ洗えばいいというわけではない!

顔に出来てしまったニキビ…。出来れば今すぐにもそのニキビをなくしたい気持ちでいっぱいですよね。

人によっては、ニキビが出来ると共に顔には皮脂が過剰に分泌されてしまいます。そのため、顔はいつもベトベト…。最後にさっぱりした気持ちを感じたのはいつだろか・・・?

それに毎日しっかり洗顔をしているのに皮脂が過剰に分泌されてしまうのは、間違った洗顔方法をおこなっているか、あなたの肌に合っていない洗顔料を使っている可能性があるのです。

それぞれチェックしてみましょう。

1-1. 正しい洗顔方法で行なうべし!

あなたは、ふだんどのように顔を洗っていますか?顔にはたくさんの皮脂がこべりついていて、ソレを全て無くさなければニキビが治らないと思い、ゴシゴシ洗ったりしていませんか?

もしも、その洗顔方法をおこなっているのであれば今日からやめましょう!

なぜかといいますと、私達の肌はとても繊細にできており、そのゴシゴシによる摩擦で傷んでしまうからなのです。

それにニキビが出来ている肌というのは、通常の肌よりもバリア機能が低下しており、かなり弱っている状態だと考えられます。

今日からは以下の洗顔方法をおこなうようにしましょうね!

出典 | GATAG
 

まず、メイクをしている方はメイクをしっかり落としましょう。その後、洗顔料にぬるま湯を少しずつ足していきながら、たっぷりの泡を作りましょう。

その泡を顔にのせて、肌と手の間に泡がクッションになるように泡をなでていきます。このとき、決して手は肌につきません。

泡が肌をなでているような感覚になると思います。しかし、これまでにゴシゴシと顔を洗っていた方にとっては「汚れがとれていないのでは!?」と不安になってしまいますね。

しかし、そんなことはありません。キメ細かいたっぷりの泡が毛穴の中に入り込み、汚れを出してくれるのです。

その洗顔のあとは、桶にはったぬるま湯ですすぐようにしましょう。このとき、シャワーを使ってしまうと肌への刺激になってしまうのでやめましょう。

洗顔後は、顔にタオルをあてるようにして水分を取り除きます。ゴシゴシ拭くのはやめましょう!

洗顔を行なうときのポイントは、たっぷりの泡で洗うということです。もしも、手で泡立てるのが苦手だという方は、100円ショップでも販売されている泡たてネットを使うと簡単に泡が作れますよ♪

出典 | 貝印
 

今日、今この瞬間から洗顔に対する意識を変えていきましょう。

1-2. 肌質・ニキビの状況で洗顔料を選ぶべし!

ニキビに悩んでいる人の多くは、自分自身の肌は脂性肌だから、皮脂がたくさん出てしまってニキビができていると感じているでしょう。

もちろん、根っからの脂性肌の持ち主で人よりも皮脂が過剰に分泌されてしまう人もいます。

特に思春期ニキビで悩んでいる方は、一時的にホルモンバランスが崩れて皮脂が過剰分泌されてしまっていることがあります。洗顔方法のほかにも、食生活や生活習慣を見直す必要があります。

また、大人ニキビで悩んでいる方の多くは「乾燥肌」です。私達の肌は乾燥をキャッチすると、肌内部の水分が蒸発しないように皮脂を過剰分泌させて防ごうとするのです。

ストレスで一時的に皮脂が過剰分泌されていることもあり、ニキビが出来る理由というのは様々ですが、乾燥肌でもニキビができてしまうということを覚えておきましょう。

実は乾燥肌なのに、皮脂をもっと取り除こうとして強力な洗顔料を使ってしまえば、肌はもっと皮脂を分泌するでしょう。

また、洗顔料によっては白にきび・赤にきび・・・などニキビの段階に応じて、製作されているものがあります。自分の今の肌に必要な効果を把握して、その洗顔料を使うようにしましょう。

出典 | いらすとや
 

主に洗顔料を選ぶ際に注目しておきたいポイントは以下の3つです!
◎強力すぎなくて保湿力のあるもの
◎毛穴の汚れを取り除く成分(クレイ・泥・炭)が配合されているもの
◎アクネ菌をやっつける成分(グリチル酸・海塩・感共素201・硫黄・イソブロピルメチルフェノールなど)が配合されているもの

2.でご紹介する洗顔料でなくとも、ご自身で洗顔料を探す際にぜひ参考になさってください!


1 2 3
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!