パワーマスクでニキビ跡も背中ニキビも対策!4つの効果とは

人気の検索キーワード

7.LUSHってどんなブランド?

lushlogo

出典 | LUSH 

LUSHは新鮮な材料にこだわって作るフレッシュコスメブランドですが、その企業理念や製品を作る際の基準などもすばらしいものを持っているブランドなのです。

7-1.LUSHの前身はボディショップ!?

1976年に「Constantine and Weir Company」という美容関係の会社を設立、ザ・ボディショップなどの会社と業務契約をし、化粧品やバス用品を開発し、納入していました。その後、開発した製品の権利をザ・ボディショップに売却し、1988年に通販専門の「Cosmetics to Go」を立ち上げましたがうまく行かなくて1994年に破綻。

すぐに再起のためにBritish Ensign Estatesが投資を行い、「Cosmetics to Go」の顧客から新ブランド名を募集し、「LUSH」というブランドが誕生しました。「LUSH」はドーセット州プールに本社と工場を設立し、1995年に1号店を出店しました。現在では43ヶ国に650もの店舗を展開し、株式会社ラッシュジャパンは1998年に設立され、日本国内に145店舗を展開しています。(2010年資料)

7-2.新鮮へのこだわり「工場はキッチン、作る人はシェフ」

LUSHの工場は「ラッシュ・キッチン」と呼ばれ、新鮮な野菜やフルーツなどこだわりの原材料を仕入れ、野菜などを包丁でカットし果汁を絞ったりとまるで料理をするように製品が作られています。工場を「キッチン」、作る人を「シェフ」と呼んでいることからもそのこだわりがうかがえますね。

kitochen

出典 | LUSH 

7-3.化粧品のために動物が犠牲になるのはありえない

LUSHは化粧品の安全性を確認するために動物実験をすることに反対しています。LUSHの創立者のひとりであるマーク・コンスタンティンが、イギリスで動物福祉を大切にする化粧品会社で仕事をしていた1970年代から動物実験を行わない基準を設け、動物実験反対のさまざまなキャンペーンやイベント、などの活動を行っています。人間が使うものは人間で確認をすることとし、商品の安全性の確認はボランティアによる人体で行われています。LUSHは原料の買い付けも、動物実験を行わない会社からのみとしています。

lush

出典 | LUSH 

7-4.労働者や環境を守るエシカルバイイングポリシー

LUSHでは世界中から自分たちの目で確かめたすぐれた原料を調達していますが、原材料を調達する際にはその品質だけでなくエシカルな考え方(倫理的条件)をしています。
上記の動物保護に加え、公平な賃金や労働時間、児童労働をしていないなど労働者の権利が守られているところか、オーガニック栽培や絶滅危惧種の保護、土壌や水の汚染、遺伝子組み換え作物を使用していないかなど環境が守られているか、原材料が輸送される距離を最小限に抑え、最小限のパッケージ素材を使用することなどを基準としています。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビの種類別に対策, ニキビ場所別に対策, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!