約5000年前からあった!?ニキビの歴史をたどる!

人気の検索キーワード

鏡を見てニキビが出来ていると本当にショックですよね。顔だけでなく、体にも出来てしまうニキビ。治そうと色々な治療法を試しても一切治ることが無く、逆にストレスになってしまうことも。

どうして私(僕)だけこんなニキビに悩まなければならないの?なんて思ってはいませんか?

実はあなたが今まさに悩んでいるそのニキビ、昔を生き抜いてきた人々も悩んでいたのです。

ニキビは、肌のターンオーバーの乱れ、洗顔方法の間違い、ストレス、生活習慣、睡眠不足…などの理由で起こるといわれています。その症状は現代の私たちだけではなく、昔の人だって感じていたこと・やっていたことがあるのです。

ですから、昔の人々もニキビに悩んできたことが伝記などに記されているんですよ。

この記事では、ニキビはいつから存在したのか?また、その当時はどのような治療法がなされていたのか?という点に絞ってお伝えしていきます!

昔の人もニキビに悩んでいたことが分かると、なんだかニキビに悩んでいるのが自分だけじゃないような気がして、気が晴れることでしょう♪

それに、人々はニキビが出来たらそのままにするのではなく、それなりに治療法を見つけてトライしていたことも分かります。医療の進歩を垣間見ることも出来るんです!

目次

1. ニキビは現代だけのものではない!治療法を見る!
1-1. 古代ギリシャではハーブを♪
1-2. 古代ローマではテルマエロマエを!
1-3. 世界三大美女のクレオパトラもニキビに!

2. 日本でもニキビに悩んでいる人がいた
2-1. 古くて平安時代中期にはニキビがあった!
2-2. 江戸時代には面胞と呼ばれていたニキビ!
2-3. 1800~1900年代には現代的治療法が登場
2-4. そして現代は…?

3. あなただけでなく、昔の偉人も悩んできた

4. まとめ

1. ニキビは現代だけのものではない!治療法を見る!

現代はストレス社会といわれていますね。ニキビの原因といわれているストレス満載の社会に生きているのが私たちなのです。

出典 | いらすとや

それに医療が発達し、ニキビ治療ひとつとっても色々な選択肢が用意されています。そのため、自分に合わない治療法を選び、ニキビが悪化してしまうことも。

このようなことを見ると、現代だからこそニキビというものが発生していて自分達を苦しめているのではないか…と考えてしまいますよね。

しかし、その考えは間違いなのです!ニキビは、実は約5000年前から存在していたことが伝記などに記されているのです。

昔の人というと、歴史の教科書を眺めて「ふむふむ」くらいにしか思ったことが無いかもしれませんね。それに素晴らしい経歴を残した偉人達の業績を見ても「同じ人間とは思えないやぁ」なんて考えてしまいます。

しかし、その偉人でさえもあなたが悩んでいるニキビに悩まされる日々を送っていたかもしれないのです。

まずは、ニキビの歴史を海外バージョンでたどってみましょう!

1-1. 古代ギリシャではハーブを♪

出典 | AC

では、ニキビについて伝記などに記されているもので一番古いのはいつなのでしょうか?

それはずばり「古代ギリシャ」なんです!古代ギリシャときくと、きれいなお肌をしている人々が生きていたかのように感じられます。

もちろん、現代と同じようにきれいなすべすべお肌の持ち主もいたことでしょう。それに反して、ニキビが出来てしまう人々も存在したのです!

古代ギリシャでは戦争も起こっていましたから、そのストレスもあったのかもしれませんね。それに現代に比べると化粧水などのスキンケアアイテムはしっかりしておらず、乾燥を招いていたのかもしれません。

この古代ギリシャでは、ハーブを使ってニキビ治療を行なっていました。ニキビの治療法があるということは、ニキビに悩む人が存在したということになりますよね。

それはずばり私達、現代人と同じなのです。

古代ギリシャの人々は、ヘリクリサムというハーブをすりつぶしたものを患部(ニキビ)に塗っていました。

このヘリクリサムというハーブは万能薬であり、他の皮膚疾患にも使われていたのですよ。

そのハーブを見つけたことも素晴らしいですし、ニキビ治療に役立てた方たちも素晴らしいですね!

1-2. 古代ローマではテルマエロマエを!

古代ローマときくと、いっとき有名俳優さんが主演をつとめる映画で一躍名前がしられるようになりました。

既にネタバレになってしまうのですが、その映画のタイトルは「テルマエロマエ」でしたね。

古代ローマには、テルマエロマエというお風呂が実在していました。

そのお風呂はただカラダをキレイにするものだけではなく、ニキビの治療にも使われていたのです。

でも私達が毎日使っているお風呂とはちょっと違います。そのお風呂のお湯の成分に硫黄が含まれていたのです。

硫黄とミネラルウォーターで出来たそのお風呂は、ニキビに効果を発揮してくれました。

硫黄は、現代でもニキビ治療に使われている成分ですよね。使いすぎは肌の乾燥を招いてしまいますが、スキンケアをしっかり行なった上で使えば問題ありません。

このニキビ治療方法を古代ローマでは、湯治とよばれていました♪

現代でもお風呂に塩をいれてニキビを治療する方法がありますが、古代ローマからお風呂がニキビ治療に使われていたと考えるととっても感慨ぶかいものですね。

また、お風呂は体内をあたためますから、血液循環がよくなります。そうすると、必要な栄養素を肌すみずみまで行き渡らせることが出来るんです。

そして肌の再生に役立ったり、汗をかくことで老廃物を出すことができるんですね。

硫黄は使えませんが、あなたもお湯に使って血の巡りをよくしてみるといいかもしれません♪

1-3. 世界三大美女のクレオパトラもニキビに!

世界三大美女のうちのひとり「クレオパトラ」もニキビに悩んでいたという伝記が残っています。

出典 | いらすとや

どんな美女であってもニキビは出来るものだったんですね。ニキビができるから私(僕)はブサイクだなんていう理由がなくなったわけです。

彼女は、ニキビを治療するためにサワーミルクの入ったお風呂をつかっていました。

サワーミルクは、乳酸が含まれています。乳酸は、肌を柔らかくする効果があり、ニキビができた毛穴まわりの皮膚をやわらかくします。そして、毛穴のなかの汚れが出しやすい状況を作るんですね。

サワーミルク風呂は、今で言うケミカルピーリングの元祖ともいわれています。クレオパトラは自分自身で全身とお顔のピーリングを行なっていたわけです。

ピーリングを行なうと古い角質を取り除くことができ、肌の再生を促すこともできますし、ニキビ発生を抑えることができます。

また、乳酸は現代のピーリング剤につかわれています。お家で出来るピーリング剤には、ほぼ含まれていますよ。

こんな素晴らしい術を既に使って、美に磨きをかけていたのですね!


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!