炎症ニキビに効く!?リンデロンVG軟膏を4つの項目で知ろう!

人気の検索キーワード

プツッと出来てしまったニキビ…。どうにかしてでもスグにキレイに治したいですよね。これまでに市販のお薬が効かなかったからといって、諦めてはいませんか?

しかし、そういう時にこそぜひ皮膚科医へ行って欲しいのです!そうすればニキビに効果があると言われているリンデロンVG軟膏を処方してもらえる可能性があります。

リンデロンVG軟膏は、肌に負担のあると言われているステロイドが配合されています。ステロイド配合だと気が引けてしまう方のために、リンデロンVG軟膏がどのようなお薬なのかをこの記事の中でご紹介していきます。

リンデロンについての知識を深めるなら『リンデロンはニキビケアに最適?ステロイド効能は安全?』も合わせて読んでみてください。

また、ニキビには本当に効果があるのか、リンデロンの使用の仕方、使用上の注意なども合わせてご紹介いたします!

この記事を読んで、正しくリンデロンを使い、きれいに赤ニキビを治療してしまいましょう。

目次

1. ニキビを治す?リンデロンVG軟膏とは?
1-1. 2種類の効果あり!
1-2. こんな時に処方されます
1-3. 副作用には注意!
1-4. 使用する上で気をつけて欲しいこと

2. ニキビ&ニキビ跡には効くの?
2-1. リンデロンVG軟膏はどうやって使うの?

3. まとめ

1. ニキビを治す?リンデロンVG軟膏とは?

出典 | リンデロン軟膏について 

サーチエンジンなどで「ニキビを治す」と検索していると、「リンデロンVG軟膏」という文字を見つけたことがある方もいらっしゃるのではありませんか?

だからこそ、リンデロンVG軟膏がニキビに効果があるのがどうなのか気になっていらっしゃるはずです。まず、ニキビに効果があるかを確かめる前にこのリンデロンVG軟膏はどのような成分で出来ているのか、どのような効果を得られるのかを知っておきましょう。

出典 | メディカルエンジン 

リンデロンVG軟膏は、ベタメタゾンというステロイド、そしてゲンタマイシンという抗生物質が配合されています。そのため、肌の「かゆみ」「腫れ」「炎症」「皮膚炎」に効果があります。

また、ステロイドが配合されているので一般的なドラッグストアや薬局では買うことが出来ません。必ず医師の処方箋が必要になります。

そして使い方はとても簡単で、炎症などの肌のトラブルが起きているところにそっと塗るだけです。リンデロンVG軟膏は肌に塗ると、べたつくので触らないようにしなければなりません。

これだけの情報だけだとただの皮膚炎の塗り薬のような気がしてしまいますよね。では、このリンデロンVG軟膏の成分を詳しく見ていきましょう。

1-1. 2種類の効果あり!

リンデロンVG軟膏には、2種類の成分が配合されています。
まずはベタメタゾンというステロイド、そしてゲンタマイシンという抗生物質です。

これらの名前を言われてもよく分かりませんよね。
ベタメタゾンというステロイドは、肌の代謝を上げさせます。そうすることで、ニキビ跡の赤みに効果が出るます。しかし、基本的にステロイドというのは肌だけでなく人体に色々な影響を及ぼしてしまうので、長く使うのは禁物です。

また、ゲンタマイシンという抗生物質は、肌に塗ることで皮膚の細菌が皮膚にあるたんぱく質と合体するのを防いでくれます。

出典 | GATAG 

私たちの肌には必ず、誰であってもアクネ菌や黄色ブドウ球菌という細菌がいます。アクネ菌や黄色ブドウ球菌は、たんぱく質をエサとしており、それらが合成するとニキビなどの炎症を引き起こしてしまうのです。

ですから、ゲンタマイシンにより、ニキビを作り出す細菌たちに自由にさせないのですね。このゲンタマイシンは、おでこのぶつぶつ、ニキビ、背中ニキビたちも殺菌してくれます。ですから、ゲンタマイシンがニキビに効果がると言えそうです。

1-2. こんな時に処方されます

出典 | GATAG 

リンデロンVG軟膏は、ベタメタゾンとゲンタマイシンが配合されていることから、アトピー性皮膚炎などの湿疹と赤ニキビなどの細菌が原因となる症状が併発された時に処方されます。

それ以外にも、細菌性リスクが疑われる症状、炎症がひどくなっているアトピーやニキビなどにも処方されます。

まずゲンタマイシンで細菌たちをやっつけて、そしてステロイドで肌質を向上させるようにするのです。ステロイドだけですと、皮膚の免疫力を落としてしまうので、ニキビが悪化してしまうのです。

ですから、ゲンタマイシンとベタメタゾンによる2つの効果のコラボレーションにより、きれいな肌へ導いてくれるのですね。

例えてみれば、お互いを助け合っている仲間なのですね。

1-3. 副作用には注意!

出典 | GATAG 

しかし、このリンデロンVG軟膏にはステロイドが配合されているので、キレイになれる可能性はとても高いのですが、副作用もあります。

ステロイドの副作用として、皮膚が萎縮したり、シワやシミが出てきたり、静脈の血管が浮き出るようになったり、かぶれたり、刺激があります。

そのような皮膚の上での副作用だけではなく、医者の処方された通りにリンデロンVG軟膏を使わないでいると、重度の副作用を引き起こすリスクが高まります。

それは、目のトラブルなのです。緑内障や白内障になってしまったという実例がありますから、使用には気をつけたいものです。

出典 | 原眼科 

多くのお医者様は、ステロイドを処方する時に長くても2週間にしているはずです。それにステロイドというのは、とても効果が強いため、2~3日使用するだけで完治するものが多いのです。

しかし、「2週間経過しても治らない」からといって、2週間以上使ってしまう方がいますね。そうすると、緑内障などの目のトラブルが起きてしまうのです。

ステロイドというのは、配合されている薬ごとに強度が5段階に分かれています。5に行けばいくほど、その薬に配合されているステロイドの力が強いということですね。

出典 | アトピちゃんママ 

今回ご紹介しているリンデロンVG軟膏は、この強度の中で3段階に位置します。真ん中ですが、強い方に入っていると捉えても問題ないでしょう。

ステロイドは、免疫を落とす効果があるので長期間に渡り、肌に塗っていると体がおかしくなってしまのですね。ですから、お医者様がおっしゃていた期間を過ぎて治らなかったら、すぐに使用を中止してください。

また、使用最中・使用し始めの段階でも副作用だと思われる症状が現れましたら、すぐに使用を中断し、洗い流してください。そしてそのお薬を持って、皮膚科へまた行きましょう。

もちろんニキビや皮膚炎を早く治したい気持ちは分かります。しかし、体に何か支障が出てからでは、なにもかも遅いのです。気をつけましょう。

1-4. 使用する上で気をつけて欲しいこと

ステロイドは使用するにあたり、副作用に気をつけて欲しいとお伝えしてきました。そして、何度も繰り返すことになってしまいますが、長期間に渡り使用しないでください。

あなたの体に大きな異変が起きてからでは遅いのです。

また、皮膚に対して塗り薬を塗る時に肌の奥まで入り込むように塗りこむ方がいますが、ステロイドに関しては絶対にやらないでください

ステロイドの効果はとても強いので、その患部に乗せるようにするだけで大丈夫です。しかし、それだと見栄えがおかしいので少しは軽く塗るようにしましょう。塗りこむと肌の奥までステロイドが進行し、副作用を引き起こす恐れがあるからです。

出典 | ベビスマSmile 

その時に患部以外の皮膚にステロイドを塗ってしまわないように気をつけてくださいね。せっかく健康な肌だというのに、ステロイドが付くことにより皮膚の免疫が下がり、そこに何か問題が起きてしまうかもしれません。

また外出する際には、日焼け止めを忘れずに。


1 2 3
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!