皮膚科医も勧めるサウナでニキビ予防!悪化させない入り方

人気の検索キーワード

dd730b52c21cbdc47db65ad3bb98b584_s

多くの日本人はサウナが好きですよね!

そんなサウナがニキビ予防やニキビ跡の症状の改善にとても効果があることをご存知でしょうか?

ニキビや吹き出物予防にお勧めする皮膚科医の方もおすすめのサウナでニキビ知らずの美肌をゲットしましょう!


汗を流せば美肌をゲットできる!という話をどこかで聞いた事はありませんか?汗と一緒に体に溜まっている老廃物も一緒に出せばニキビも治ってしまうイメージが強いですね。

しかし、正しくサウナを使用しないとニキビができたり悪化してしまう原因となりますので、正しいサウナの入り方をマスターする必要があります!

今回は美肌にも健康にもなれるサウナとニキビの関係や正しいサウナの入り方などをわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください。

サウナとニキビの関係性や効果については『サウナでニキビが解消?3つの効果と入り方のポイントとは?』でも詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてください。

ニキビや吹き出物予防にお勧めする皮膚科医の方もおすすめのサウナでニキビ知らずの美肌をゲットしましょう!

目次

1.サウナとニキビは関係あるの?
1-1.サウナはニキビにも体にもいいことだらけ!
1-2.サウナにはこんなにも種類が
1-3.ロウリュ・アウフグースとは

2.ニキビ予防のサウナの上手な入り方
2-1.サウナに入る前
2-2.サウナに入っているとき
2-3.サウナに入った後
2-4.注意したい、ニキビを悪化させるNGな入り方

3.自宅の風呂を即席サウナにして毎日ニキビ予防
3-1.自宅サウナの専用グッズも豊富
3-2.家にあるもので簡易サウナも

4.まとめ

1.サウナとニキビは関係あるの?

sauna02

サウナが健康に良いとは聞いた事がある方も多いでしょうが、はたしてニキビにも効果的なのか気になりますよね。

実はサウナは、正しい入り方をすればできてしまったニキビ対策にもニキビ予防にもとっても効果的です!

 

 汗と一緒に老廃物も出て行くから、では無かった

「汗と一緒に老廃物が排出される」という事は、科学的には根拠がないと言われているようです。
ニキビができる毛穴と、汗を出す汗腺とは別の器官です。

wakiga_img1

出典 | 汗の匂い 

 

エクリン腺(エクリンせん)は、人間のほぼ全身の体表面に分布している汗腺。人間が出す汗の殆どはこのエクリン腺からの汗(エクリン汗という)である。エクリン汗の成分はアポクリン腺からの汗(アポクリン汗)に比べて薄い。

エクリン腺は、毛包とは独立していて、比較的皮膚表面から浅いところに位置する。
wikipedia

 

アポクリン汗腺の開口部は皮膚表面でなく毛穴につながっているため、ワキの下、陰部、乳首の周り、おヘソの周り、耳の中など、体毛の濃い特定の部位に存在する。しかし、なぜか頭皮には存在しない。
アポクリン汗腺は、汗腺のもう一つの種類であるエクリン汗腺の10倍ほどの大きさがあり、そのため「大汗腺」とも呼ばれ、エクリン汗腺より皮膚の深いところにある。
アポクリン汗腺から分泌されるアポクリン汗は、エクリン汗と比べると、分泌量が少なく、脂肪、タンパク質、鉄分、蛍光物質、尿素、アンモニア、色素などの成分を含み、乳白色で少し粘り気があるのが特徴。
はてなキーワード

 

汗を出す器官は大きく分けて2種類、エクリン腺とアポクリン腺があります。アポクリン腺は毛穴と繋がっているのですが、エクリン腺は独立しています。そしてニキビが気になる顔周りの汗腺はエクリン腺なので、顔から汗をかいたとしても毛穴から老廃物を排出・・・という事にはならないようです。

そうするとサウナで汗をせっせとかいてもニキビには何も関係なさそうですが、そんな事はありません。

 

 毛穴が拡張されて、詰まった皮脂を流し出す

高温のサウナにゆっくり入る事で、日頃つかわない真皮層などの毛穴が広がりやすくなります。そして詰まった皮脂を洗い流しやすくします。

ニキビの大きな原因の毛穴の皮脂詰まりを改善できる事で、美肌効果が期待出来るのです。

 

 

1-1.サウナはニキビにも体にもいいことだらけ!

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

サウナの健康効果の要因は、なんといっても非常に高い血行促進効果です。血行が良くなる事でニキビ以外にも、現代人のさまざまな悩みの解決の手助けをしてくれます。

そんなサウナの効果を、詳しくご紹介していきます。

 

 ニキビ改善

ニキビの大きな原因は、余分に分泌された皮脂による毛穴の詰りです。サウナのような高温な場所では、毛穴が開きやすくなります。それにより、毛穴に詰まっていた皮脂を流れやすくします。

サウナによってかいた汗で、開いた毛穴の中の汚れを流す事ができます。

そして体温が上がり血管が広がって血液循環が良くなると、老廃物の排出促進の効果もあります。また血行が良くなると肌のターンオーバーを正常にしやすくなり、ニキビやニキビ跡の改善に繋がります。

また汗自体に抗菌作用があると言われています。汗をしっかりかくことで健康な肌を保つことができるのです。

サウナに入る事で直接ニキビが治るというわけではありませんが、ニキビを改善しやすい体へ導いてくれます。

食生や生活習慣の改善など、ニキビを作りにくい私生活の中でサウナに入るとさらに効果が期待できそうです。ニキビを治すための生活改善をしているのなら、是非サウナも取り入れたいですね。

 

 全身美容

美しい肌を保つには体の新陳代謝を活発にして、肌の再生能力を高める事が大切です。

サウナや高温の場所に行くと皮膚の血管は収縮し、そして体温の上昇と平行して拡張していきます。ゆっくり時間をかけてサウナに入る事で、皮膚のターンオーバーを活発にしてくれます。

サウナにじっくり入ると、普段使っていない汗腺に働きかけて質の良い汗をかくことができます。この汗は私たちの体に元々備わっている、保湿効果の高い汗です。

高温のサウナに長時間いる事が慣れない方は、40度前後のスチームサウナがおすすめです。スチームサウナは湿度が高いことが特徴で、長い時間サウナで過ごしても息苦しさを感じません。

 

 疲労回復

汗を大量にかくサウナに行くとなんだか疲れそう・・・というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。ですが、サウナでは逆に肉体疲労を回復することができるのです。

大量の汗をかき新陳代謝が上がることで、体の中の毒素や老廃物を素早く排出する手助けをしてくれます。疲労物質である乳酸の排出も促進されるので、体感する肉体疲労も軽減されます。

 

 ワキガ・体臭対策

ワキガは食生活や腸内環境の乱れ、普段あまり汗をかかないといった事が原因にもなります。

運動が不足していたり、日常生活で体を動かす動作が少ないと自然にかく汗も少なくなり、汗腺がどんどん衰えます。そうなると汗腺の集中しているワキから質の悪い汗をかき、ワキガになりやすくなるようです。

また自分で臭いを気にしていると、なるべく汗をかかないようにと行動してしまいがちな方も。そうなると汗腺も衰え悪循環です。

サウナに入る事で全身からまんべんなくじっくり汗をかき、衰えた汗腺も刺激されます。全身からバランスよく毒素や老廃物を排出できるので、定期的にサウナに入るとワキガや体臭の改善へ近道できますね。

 

 ダイエット効果

「汗が出てくだけだから、脂肪が無くなるわけではないんでしょ?」と思われる方も多いでしょう。確かにサウナに入ったからといって脂肪がたくさん燃焼される訳ではありませんが、その汗をかくことがダイエットに繋がります。

皮下脂肪は熱を伝えにくい性質があります。なかなか落としにくく肥満気味の方はサラサラとした汗がでにくいのですが、一旦汗をかきはじめると継続して出てきます。

たくさんの汗をかくことで微量ですがカロリーも消費されます。サウナ後に体重計に乗ると体重が減っている事もありますが、それは残念ながら水分が出て行ったためです。

サウナでダイエット効果があると言われているのは、血行促進により新陳代謝が活発になり、痩せやすい体づくりができるからです。

サウナに入るからたくさん食べて大丈夫!ではなく、運動や適度な食事制限と合わせてサウナに入る事が大切です。

 

 気分転換・リフレッシュ

汗を大量にかくことで爽快感を感じる事ができます。自律神経に刺激して精神的にも安定します。

仕事や日常生活で張りつめた気持ちを、サウナで気分転換することができます。1日頑張った、という日にはサウナのあるスーパー銭湯や温泉に行かれてみてはいかがですか?

体や肌にも良く、さらに気持ちもリフレッシュする事ができます。

 

 血圧を正常に

高温のサウナに入る事により、血管が収縮・拡張します。全身の血行が良くなり、血圧を安定させる効果が期待出来ます。

ですが高血圧の方には、サウナに入る事は注意が必要な危険行為です。高血圧の方がサウナを利用された事による死亡事故は少なくありません。

高血圧の方はもともと血管に負担がかかって脆くなっている箇所がある場合があります。サウナに入る事でけ血圧が急激に上がり、脳梗塞や心筋梗塞など血管に関わる病の引き金になってしまうことも。

健康な方であれば血管が一時的な上昇に無理なく対応してくれるので問題ありません。体調と相談しながらサウナを楽しみましょう。

 

 不眠症の改善

血液循環が良くなることで汗とともに体外へ排出されるもののなかには、疲労物質も含まれます。

疲労物質には大きく2種類あります。運動などによる筋肉への強い衝撃・細胞の傷つきから発生する肉体的疲労と、長時間の単調作業や緊張する状態が続いた時などに発生する精神的疲労です。

サウナに入ると運動後のような疲労感がありながら、体内の溜まった疲労物質は解消できるので、質の高い睡眠時間を作る手助けをします。

なかなか寝付けない、眠れても疲れがとれないという方はぜひお試し下さい。

ただ、ストレスや環境などの不眠症の大きな原因が他にあればどれだけサウナに入ってもすぐには改善されません。

「早く眠らなくちゃ」と焦る程に眠れなくなる事もありますが、そんな時は「1日くらいいいか」と開き直ると気持ちを落ち着かせられるかもしれません。

ご自身が眠れない理由は何かを突き止めて、合わせてサウナを取り入れてみて下さいね。

 

 冷え性の改善

体温が低いと免疫機能が低下し、風邪やウイルスへの抵抗力も弱まります。冷え性はとくに女性に多い悩みですが、サウナや運動で体の中から温めることで改善への近道になります。

サウナでは直接皮膚付近を温めるだけでなく、血流をよくするため毛細血管にも潤滑に血液を送れるようになります。冷えやすい手先や足先も内側からじっくりと温めてくれます。

冷え性のアスリートはいないと言われているほど、冷え性の大きな原因に運動不足があります。サウナでは、激しい運動と同じ種類の汗を出す事が可能です。

冷え性改善には、定期的に通う事がおすすめ。

 

 肩こり解消

サウナは血行が良くなり、自律神経の調節機能を高める働きもあります。

体の抵抗力・回復力を高められて、結果肩こり改善を期待することができます。

ただし肩こり改善には体をリラックスさせることが大切です。高温のサウナに長時間居るとかえってストレスで体がこわばってしまうかもしれません。慣れない間は短時間からはじめてみましょう。

 

 汗腺のトレーニング

普段汗をあまりかかないと、使われない汗腺がどんどん衰えていきます。老廃物や毒素の大半は尿や便と一緒に排出されていますが、汗として出すべきものはうまく排出できていない事も。

サウナに入ると、全身の汗腺をくまなく使って汗を流す事が出来ます。定期的にサウナに入ることで質の良い汗をかける体質への改善が期待出来ます。

 

 自律神経失調症の改善

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが保てずに発症します。改善にはこの2つのバランスを整える必要がありますが、サウナにはその効果があります。

動かなくても汗をかくほど温かいサウナでは、体は体温調整機能をはたらかせます。バランスがとれていなかったとしても、2つの神経が連携して体温調整をしないといけない状況を作れるのです。

温度が刺激となって自律神経を調節する力を高めるため、サウナは自律神経失調症の改善に効果が期待出来ます。

 

 むくみの改善

サウナで血液循環が良くなることで、足先から心臓へ血液を送りやすい状態になります。

足をマッサージしながら入ることでむくみがさらに取れやすくなります。

 

1-2.サウナにはこんなにも種類が

sauna

一口にサウナといっても、サウナには大きく分けて4種あります。

施設によってはアロマをたいていたり、サウナの中に足湯があったりと珍しい場所もあります。施設を利用するときは、どんなサウナがあるか調べてから行くのもいいですね。

ニキビ対策もできて、楽しめるサウナを見つけてみましょう。

4つの種類についての詳細を紹介します。

 

 低温サウナ

スチームサウナとも呼ばれる、40〜60度位の低温・湿度80%以上のサウナです。低温ですが湿度がとても高いので体感温度は熱くなります。

低温ながらしっかりと汗をかくことができるので高温サウナと同等の美肌効果・ニキビ対策効果が期待出来ます。サウナに慣れない方や高温では体調が悪くなってしまう方におすすめです。

 

 高温サウナ

乾式サウナとも呼ばれます。85〜100度位・湿度10%以下で、湿度がとても低いサウナです。

低温サウナと違いとても高温なので、我慢すれば長い時間入っていられます。強い発汗作用があるので全身から大量の汗をかくことができます。

ただし水分が足りない状態になると肌が乾燥しニキビや肌荒れを起こしてしまう原因にもなるので、入る前にはしっかり水分を摂りましょう。

短時間で一気に汗をかきたい時に。

 

 遠赤外線サウナ

3〜1000ミクロンの波長の遠赤外線を発するサウナです。遠赤外線は体の表面を振動させて体を温めます。そのため高温サウナほど高い温度でなくてもしっかりと汗をかくことができます。

50度前後で長時間入っていることが可能で、その上たくさんの汗をかくことができるのが特徴です。

高温サウナに長時間入るのは危険ですが、遠赤外線サウナなら30分位入ることもできます。

 

 塩サウナ

塩を全身に塗って、〜中温のサウナに入ります。熱さを我慢せずゆったりと入ることができます。

塩でのスクラブで皮膚表面の殺菌効果、毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすなど美肌やニキビ・ニキビ跡対策への効果が期待できます。

ニキビを治したくてつい顔を塩でこすってしまいたくなるかもしれませんが、刺激が強く肌を傷つけるのでNGです。

また美肌目的であれば体温があがるまでに時間がかかるので、サウナの前に湯船につかって体を温めてから入ることがおすすめです。

 

1-3.ロウリュ・アウフグースとは

9113fd9a8a2ec76f697ec355db8f905a_s

入るだけのサウナと違い、施設によってはさまざまなサービスを行ってくれるところもあります。そんなサービスの中にロウリュとアウフグースというものがあります。

いつもと違うサウナでさらにリラックスして、美肌にもなれるのでとってもおすすめです!

 ロウリュとは

rouryu

出典 | ニコーリフレ 

ロウリュは、フィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の一つである。熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより、体感温度を上げて発汗作用を促進する効果がある。サウナストーンに掛ける水には、アロマオイルなどが加えられる。

日本では2000年代より、アウフグースを参考として導入した大阪のサウナ施設を草分けとして普及が始まった。熱波と称することもある。従来の日本のサウナは90〜100°Cの高温低湿のドライサウナであるが、ロウリュは80°C以下の中温高湿であり、ドライサウナ特有の肌のピリピリ感や息苦しさを軽減する効果がある。

wikipedia

アロマオイルの香りでとてもリラックスできるロウリュ。従業員の方がタオルで空気をかきまぜてくれる施設もあります。熱された水蒸気で一気に体感温度が上がり、汗をどばっとかくことができます。

高温サウナでは肌が乾燥してしまいますが、水蒸気が降り注ぐロウリュなら大丈夫です。

息苦しさもなくたくさん汗をかけるので、毛穴がひろがり皮脂詰まりも改善が期待出来ます。

 

 アウフグースとは

ドイツ生まれのサウナプログラム。ロウリュウはフィンランド生まれのサウナプログラムで、アウフグースはいわばドイツ版ロウリュウのことである。

アウフグースとロウリュウの違うところは、ロウリュウよりも若干きつめに行う点である。サウナストーブにアロマを含んだ水を入れる量が多く、タオルで仰ぐ時間や回数も多めである。アウフグース後には、大量の汗が出てしまい水分を失ってしまう。そのため、アウフグース後には飲み物をサービスしている。

タオルを仰ぐ人に多大な負荷がかかるため、ロウリュウは約1時間おきに何度か行われるのに対し、アウフグースは1日に1、2度しか行われない。

はてなキーワード

 

アウフグースはゆったりとしたロウリュとくらべ、長時間のためしっかり汗をかくことができそうですね。

 

 

 


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!