生理前にニキビができやすいのはどうして?できる理由とそのケア法

人気の検索キーワード

生理前になると憂鬱な気分になったり、ニキビができやすくなる、など心と体の不調を訴える方は多いと思いますが、なぜ生理前にニキビができるのか疑問に思ったことはありますか?

生理痛が重い方はもうすでにご存知かもしれませんが、女性を悩ます毎月の生理は「女性ホルモン」が関係していると言われています。

生理前のニキビはPMSのひとつの症状とされていますが、きちんとケアをすればきれいにニキビを治すことができますよ!

今回は毎月生理前になるとニキビができて困っている方のために、生理前にできるニキビの原因や正しいニキビケアの仕方などを詳しく解説させていただきたいと思います。

ポイントを押さえるためにも『生理前のニキビに薬は効く?生理前ニキビの原因と4つの対策』も合わせて読んでみて下さい。

もう生理前のニキビに悩みたくない!と思う方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.生理前はどうしてホルモンバランスが不安定になるの?

2.生理前は生活習慣にも影響が出てきがち!乱れやすくなりませんか?
2-1.PMS症状(月経前症候群)の時期は非常に危険です!
2-2.新陳代謝も低下していることが多い?
2-3.ターンオーバーの低下が原因かも
2-4.肌の乾燥を促してしまうことでニキビへつながる場合
2-5.抗菌ペプチドが低下しているから?ケアの詰まりのせい

3.ビタミンCを利用してお肌を労わろう!スキンケアも意識すること
3-1.イソフラボンは積極的に摂取していきましょう!

4.まとめ

1.生理前はどうしてホルモンバランスが不安定になるの?

「生理前はどうしてホルモンバランスが不安定になるの?」の画像検索結果

出典 | 生理前イライラ解消サプリ 

生理が始まる1週間くらい前になると頬や顎の周辺などにニキビができるのは、ホルモンバランスがほとんど原因です。女性ホルモンの増加が主な要因なんですが、それは、黄体ホルモンというホルモンの増加と関係しています。

 

黄体ホルモンはプロゲステロンとよばれていて生理の約一週間前に最も増加します。このプロゲステロンは皮脂の分泌を促す作用が知られていて、この女性ホルモンの影響で普段よりも皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

この時に肌荒れを起こしやすいお肌の状態になっていたり、お肌が乾燥して固くなった角質が毛穴を詰まらせていると、その毛穴に皮脂がたまりニキビができてしまうというわけです。

 

生理前にできやすい繰り返すニキビはお肌の状態をいつも保湿されたみずみずしい状態に保っていれば防ぐことができます。そのためには、大人ニキビ予防のスキンケアだけでなく、美肌によいビタミンを摂ったり、便秘解消など体の内側からのケアがとても大切になってきます。

 


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!