生理前のニキビに薬は効く?生理前ニキビの原因と4つの対策

人気の検索キーワード
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。
すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

生理前になるとイライラしたり憂鬱になったり、肩こりやむくみがひどくなったり。その上、顎や口の周りに大きなニキビができてしまうことってありませんか?

生理前になるといつも同じ場所にニキビができたり、きちんとスキンケアをしていても、なぜか生理前のニキビだけ防げないという人も多いかと思います。赤く目立つニキビを見ていると、さらに憂鬱になってきますよね。

生理前のニキビの原因は、実はホルモンバランスを意識することで改善できることが多いです。

今回は、悩みがちな生理前のニキビの原因や対策、効果のあるサプリや漢方などの薬まで、詳しくご紹介します。

スキンケアだけでは改善が難しい生理前のニキビ。内側から改善していくことで驚くほど改善したり、繰り返していた頑固なニキビを予防することができます。生理前のニキビに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


目次

1.生理前のニキビとは?

2.生理前のニキビとホルモンの関係
2-1.女性ホルモンによる肌への影響は?
1-2.大人ニキビと思春期ニキビ

3.生理前にニキビができてしまう5つの原因
3-1.ホルモンバランスの乱れ
3-2.Uゾーンの乾燥
3-3.ストレスや睡眠不足
3-4.食欲増進による栄養の偏り
3-5.便秘

4.生理前のニキビを治すための4つの対策
4-1.栄養バランスの見直し
4-2.スキンケアは保湿重視で
4-3.ストレスの解消と充分な睡眠
4-4.サプリや漢方、ピルなどの薬を服用する

5. まとめ

1.生理前のニキビとは?

a47850d9b5cd66207893bc72ff27e20d_s
生理前のニキビには、普段できるニキビとは少し違った特徴があります。その特徴が、以下の3つです。

  • 生理前の二週間で急に増える
  • 同じ場所に何度もできやすい
  • 顎や口の周りに多くできる

これらの特徴が出てくるのは、生理前のニキビはホルモンバランスが乱れることが大きな原因となっているから。生理前は特に女性ホルモンが影響しやすいため、ニキビや肌荒れに繋がってしまいます。

1-1.そもそもどうしてニキビができるの?

aka_nikibi

出典 |赤ニキビの原因とケア|プロアクティブ【公式】

ニキビができる根本的な原因は、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりに、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまうことです。ニキビが悪化すると、皮脂を餌にしてどんどんアクネ菌が増えていき、それを撃退しようとする白血球の攻撃によって炎症が引き起こされて赤く腫れてしまいます。

2.生理前のニキビとホルモンの関係

生理前になるとニキビが増えてしまう最も大きな原因は、ホルモンバランスの乱れによるものです。普段からニキビができないように気を付けていても、生理前のニキビだけは防げないことがあるのはこの為です。

生理や体内での妊娠準備は、女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)の働きによって行われます。主にエストロゲンは女性らしく健康な体や精神を保つ役割が、プロゲステロンは妊娠に備えて体の準備をする役割があります。これらのホルモンが周期的に増えたり減ったりすることで、月に一度の生理や排卵が促されるので、ホルモンバランスが乱れると生理不順や無月経に繋がってしまうんです。

2-1.女性ホルモンによる肌への影響は?

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
では、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンは、具体的に肌にどのような影響を与えているのでしょうか?まずは以下の”女性ホルモンが肌に与える影響”をまとめた表と、”生理周期ごとの女性ホルモンの分泌量の変化”を表したグラフを見てみましょう。

女性ホルモンの種類 肌に与える影響
エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • 皮脂の分泌を抑えるので、ニキビができにくくなる
  • セラミドを増やし、肌の水分を保持する
  • コラーゲンやヒアルロン酸を生成を促し、ハリやツヤを保つ
プロゲステロン(黄体ホルモン)
  • 皮脂の分泌を活発化させるので、ニキビができやすくなる
  • 色素が沈着しやすくなり、シミやニキビ跡の原因になる
  • 肌のバリア機能を弱める

img01

出典 |女性のからだと女性ホルモン|ベルメゾン ほけんはっけん!

グラフから、生理がある週から排卵前の週エストロゲンが、排卵後から月経前の週プロゲステロンが多く分泌され、優位に立っていることが分かります。これらをまとめると、生理の周期によって肌に以下のような影響が出てきます。

■エストロゲンが優位な時期(生理中~排卵前)

女性らしい体をつくる働きがあるエストロゲンは「美肌ホルモン」とも呼ばれており、肌のハリやツヤを保ってくれる働きがあります。生理が終わってから排卵までの約二週間はエストロゲンが多く分泌されるので、この時期が肌が最も良い状態に保たれています。肌のバリア機能が強化されているので、ニキビができにくい時期でもあるんです。

■プロゲステロンが優位な時期(排卵後~生理前)

一方プロゲステロンは男性ホルモンに似た働きがあり、皮脂の分泌を促す効果があります。最初に説明したとおり、皮脂が過剰分泌されて詰まった毛穴にアクネ菌が増殖するのことがニキビの原因になるので、排卵から生理前までの二週間はニキビができやすい時期となってしまいます。この時期の肌はバリア機能が弱い上に乾燥しやすくなるので、肌荒れしやすい時期でもあります。

2-2.大人ニキビと思春期ニキビ

0699231

出典 |混合肌(脂性乾燥肌) _ シミ、シワ、たるみに効くアンチエイジング化粧品の口コミランキング

顔には乾燥しやすいUゾーンと、皮脂が分泌しやすいTゾーンと呼ばれる場所があります。これらの場所はホルモンバランスによる影響が出やすく、以下の3つが原因となりニキビができやすい場所となっています。

  • 生理前のプロゲステロン増加
  • ストレスや睡眠不足による男性ホルモンの増加
  • 暴飲暴食や栄養不足、便秘など胃腸の疲れによる影響

また、それぞれの場所でニキビができやすい時期が違い、Uゾーンには大人ニキビができやすく、Tゾーンには思春期ニキビができやすくなっています。ホルモンが与える影響と共に、詳しく見ていきましょう。

■大人ニキビ

生理前にできるニキビは、顎や口周り、フェイスラインなどのUゾーンにできるのが特徴的です。このUゾーンは皮脂が分泌されにくいのですが、その分とても乾燥しやすい場所となっています。ホルモンバランスによる影響が出やすい場所でもあり、生理前やストレスによりニキビができやすいので、Uゾーンにできるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれています。

■思春期ニキビ

皮脂腺が多いおでこや鼻Tゾーンと呼ばれており、Uゾーンとは対照的にとても皮脂が分泌されやすい場所となっています。特に10代から20代前半までは、成長ホルモンの働きにより皮脂が過剰分泌されるので、Tゾーンにニキビができやすくなってしまいます。このことから、Tゾーンにできるニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれています。思春期ニキビは皮脂を抑える必要があるので、ケアの仕方がまた違ってきます。以下の記事に詳しくまとめてあるので、Tゾーンのニキビに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

「思春期ニキビは洗顔だけで治る?正しいケアと予防法とは」

3.生理前にニキビができてしまう5つの原因

生理前にニキビができる大きな原因は、ホルモンバランスが乱れの他にもさまざまな原因が重なって、ニキビがさらに悪化したり、治りにくくなることがあります。

3-1.ホルモンバランスの乱れ

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s
前の項目でも解説したように、生理前のニキビの大きな原因はホルモンバランスの乱れによるものです。プロゲステロンが増加する排卵期から生理前の期間は、どうしても肌荒れしやすい時期になってしまいます。

特に、PMS(月経前前症候群)自律神経失調症の症状がある人は、ホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすく、ニキビや肌荒れとなって肌に現れやすくなっています。

3-2.Uゾーンの乾燥

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s
「大人ニキビ」の項目でお話ししたとおり、生理前にニキビのできやすい顎や口の周り、フェイスラインのUゾーンは、皮脂が分泌しにくいので非常に乾燥しやすくなっている場所です。しかもUゾーンの毛穴は小さいので、少し皮脂が分泌しただけでもすぐに毛穴が詰まってしまいます

それらの特徴から、生理前に分泌が増えるプロゲステロンの影響で皮脂が過剰分泌し、Uゾーンに一気にニキビが増えてしまうというわけです。

3-3.ストレスや睡眠不足による影響

takebe160224290i9a0418_tp_v
ストレスがかかったり睡眠不足になることも、ニキビができる原因の一つです。実はこれらも、ホルモンによる影響が関係しています。ストレスがかかったり、睡眠不足になると、男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンには、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンと同じように、皮脂の分泌を増加させる働きがあるので、ニキビができやすくなってしまうんです。

生理前はイライラしたり憂鬱になることが多いので、同時にストレスや睡眠不足を引き起こしやすく、さらにニキビが増えたり治りにくくなってしまいます。

3-4.食欲増進による栄養の偏り

coffee20160715025804_tp_v
生理前になるとやたらと食欲が増進したり、体重が増えることがある人も多いかと思います。これもプロゲステロンの増加が影響している現象で、生理に備えて多くの栄養を摂取する必要があるために、自然と食欲が増してしまうんです。さらに、生理前特有のイライラが暴飲暴食に繋がってしまうこともあります。

そういった時につい手が伸びるのが、糖分や脂質が多いお菓子などのおやつ。糖分や脂質は摂りすぎることで皮脂となって排出されるので、ニキビの原因になってしまいます。

3-5.便秘

pak85_lalaonakaitaidesu20140321_tp_v
食欲増進と同様にありがちな、生理前の便秘。便秘になると、フェイスラインにニキビが増えることはありませんか?実は便秘もニキビの発生や肌荒れと深い関わりがあります。まず便秘になることで便が長く腸内に留まり、老廃物や毒素が血液内にまで溢れて運ばれていきます。その老廃物や毒素が皮膚に現れたものがニキビなんです。

さらに、腸内の善玉菌も皮膚と意外な関係があります。便秘になることで腸内の悪玉菌が増えて善玉菌が減ることはよく知られていますが、実はこの善玉菌は皮膚の新陳代謝を活性化させるビオチンなどのビタミンを作ってくれる働きがあります。便秘になるとそれらのビタミンが足りなくなってしまうので、肌荒れしやすくなってしまうんです。

4.生理前のニキビを治すための4つの対策

生理前のニキビを治すには、スキンケアだけでなく内側からの改善が重要になっていきます。特に、ホルモンバランスの乱れを正すような生活を心がけることで、生理前にいつもできていたニキビを防ぐことも可能です。

4-1.栄養バランスの見直し

32e697e73ae976e0ca7b90874c817db7_s
生理前にできるニキビを無くすためには、皮脂分泌を抑える食材に加えて、女性ホルモンの分泌を整える食材を積極的に摂ると効果的です。反対に、皮脂の分泌や刺激に繋がる食材は避けたほうが良いでしょう。

効果 栄養素・成分 多く含む食材
新陳代謝を高め、皮膚を再生する ビタミンA 鶏レバー、卵、にんじん、ほうれんそう
皮脂分泌を抑える ビタミンB2  豚・牛・鶏レバー、豚肉、納豆
生理前の症状を抑える ビタミンB6  牛・鶏レバー、大豆、鶏むね肉、まぐろ、バナナ
皮脂分泌と炎症を抑える ビタミンC ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜やいちご、グレープフルーツなどのフルーツ
皮脂がニキビになるのを防ぎ、炎症を抑える ビタミンE アーモンド、大豆、うなぎ
女性ホルモンの分泌を整える 大豆イソフラボン  豆乳、納豆、豆腐
×過剰な皮脂分泌に繋がる ×動物性脂肪  肉の脂肪、動物性生クリーム、バター
×糖分  甘いお菓子やジュース
×刺激物  辛い食べ物
×アルコール ビール、日本酒、ワインなど

上の表にあるように、レバーや大豆製品、肉類は効果的な栄養素が複数摂れる優れた食材です。生理前は緑黄色野菜と一緒に積極的に食事に取り入れたいですね。ただし、肉の脂は控えめにしておきましょう。

生理前のニキビに悩んでいる場合、特に女性ホルモンの分泌を整えてくれる豆乳がおすすめです。豆乳に含まれる大豆イソフラボンにはエストロゲンに似た働きがあるので、ニキビや肌荒れを防いでくれる効果があります。

生理前に一日1パック(200ml)豆乳を飲むことで、ニキビだけでなく食欲や生理前に悩みがちなさまざまな症状を軽減することができます。食事の30分前や空腹時に飲めば、食欲を押さえつつ効果的な栄養素が摂れて一石二鳥。他におやつが食べたい時は、適量のヨーグルトやフルーツ、ナッツなどもおすすめです。

4-2.スキンケアは保湿重視で

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s
生理前の肌はホルモンバランスの乱れにより、乾燥しやすく荒れやすい状態になっています。いつもどおりのスキンケアをしていても効果が無かったり、肌のバリア状態が弱っているのでかえって肌荒れしてしまうことも。生理前のスキンケアは、以下の4つのポイントに気を付けましょう。

 

  • むやみに洗顔しすぎない
  • 保湿をしっかりする
  • スキンケアアイテムは生理前だけ特別なものに
  • 慣れないスキンケア商品の使用は控える

 

 

気になるからとむやみに何度も洗顔することで、皮脂が落とされ過ぎてかえって余分に皮脂を分泌させてしまいます。洗顔は一日二度にとどめて、洗顔後はしっかり保湿することで肌に水分を補いましょう。使うスキンケア商品は、保湿成分やビタミンC誘導体が配合されたもの、肌のバランスを整えるものが良いでしょう。

4-3.ストレスの解消と充分な睡眠

ef2056ea527dafb81509739a634e5be0_s
生理前のニキビに限らず、ニキビを治すにはストレス解消と睡眠が効果的です。具体的には趣味を楽しむことや、軽い運動や半身浴をして代謝を上げつつストレスを解消するのもおすすめ。

また、生理痛や生理前のイライラにも効果的なのが、ハーブティーを飲むことです。特におすすめなのが、ビタミン豊富で女性ホルモンの乱れを整えるローズヒップと、ホルモンバランスを正してストレスや不眠に有効なカモミール

コーヒーや紅茶を好んで飲んでいる人は、カフェインの効果により血管を収縮させてしまうので、ニキビができやすくなってしまったり生理前の症状がひどくなってしまうことがあります。生理前だけでも代わりにハーブティーを飲むことで、これらの症状の改善に効果があるかもしれません。

4-4.サプリや漢方などの薬を服用する

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s
ホルモンバランスの乱れが主な原因である生理前のニキビは、他のニキビと同じような対策をしていても、どうしても効果が出にくい場合があります。その場合、サプリメント漢方低用量ピルを服用すると、治らなかったニキビが改善するかもしれません。

特に漢方やピルは生理痛やPMS(月経前症候群)などの改善にも使用される薬で、生理前のさまざまな悩みと共にニキビや肌荒れにも効果がありますです。ただし、効果が高いぶん副作用が出てしまう可能性もあります。医師の指示に従い、用法容量を守って正しく服用しましょう。また、体質によっては効果が表れなかったり薬が合わないこともあるので、いくつかの種類を試してみると合うものが見つかるかもしれません。

■サプリメント

最も試しやすいのは、薬局でも手に入れやすいサプリメントでしょう。サプリメントは直接体に働きかけるわけではなく、栄養を補給することで体やホルモンの働きをサポートする効果があります。副作用が少なく、薬局で手に入るものが多いので、薬の服用に慣れていない人にもおすすめです。

チョコラBBなど、ニキビを治すための栄養を補うサプリメントも効果がありますが、生理前のニキビには女性のミカタ「すこやか編」プレフェミンなどのPMSサプリの方が効果が見込めます。

■漢方

自然派の人は、植物による自然の力を利用した漢方がおすすめです。生理前の肌荒れに効果があるのは、当期芍薬散(とうきしゃくやくさん)、桂氏茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、加味逍遥散(かみしょうようさん)など。漢方は健康保険が適用されるので、病院で診察を受けて処方してもらうほうが費用が抑えられるかもしれません。普通の皮膚科では取り扱っていないことがあるので、確実に手に入れたい場合は漢方専門のクリニックを受診しましょう。

■低用量ピル

ピルは別名”経口避妊薬”と呼ばれており、もとは避妊するために服用する薬です。ピルには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が配合されており、服用することで疑似的に体を妊娠した状態にすることができます。それにより実際の妊娠を防ぐことが主な役目です。低用量ピルの場合、配合されているホルモンの量が少ない分副作用が少なくて済むので、避妊の他にも生理不順やPMSの改善、そしてニキビの改善に使用されています

とても効果の高いピルですが、女性ホルモンを直接服用するので、副作用が強く出る場合もあります。また、毎日忘れずに服用しないと意味が無いので、他の薬を使うよりもある程度の覚悟が必要な薬です。

低用量ピルを手に入れたい場合、病院を受診して処方してもらう必要があります。ただし、皮膚科で取り扱っていることは少ないので、婦人科で診察を受けるほうが確実でしょう。

5.まとめ

今回は生理前にできるニキビの原因や対策、ホルモンとの関係についてご紹介しました。

生理前にできるニキビは女性ホルモンとの関係性が深いので、普段行っているスキンケアや対策では防ぎきれないことが多いです。そういう人こそ、ホルモンバランスの乱れを整えるのに効果的な栄養を摂ったり、薬を服用することで改善が見られることが多いです。

ホルモンバランスを整えることで、ニキビや肌荒れの他にも生理前に悩みがちな症状やPMSを改善することが可能です。肌だけでなく心や体もケアすることができますよ。治らないから仕方がないと諦めていた人も、ぜひ一度試してみてくださいね。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!

人気の検索キーワード!