背中ニキビなぜできる?背中ニキビの原因と7つの治し方

人気の検索キーワード
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。
すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

普段は見えないといっても、衣類に接する背中は、炎症を起こしたニキビがあるとかゆみが強く、そう簡単には完治しませんよね。

実は、背中は全身の中でも顔よりも角質層が厚く、非常に皮脂線が多く、皮脂分泌が活発に行われている場所です。その上、汗もかきやすいため、ニキビができやすい部分でもあります。

背中にできたニキビは一度できると何度も繰り返して発生してしまったり、見えにくく手が届きずらいため、放っておくとセルフケアで治すのは難しい状態まで悪化してしまうことも…。

背中ニキビは悪化させてしまう前に、背中には背中の専用のケアが必要です。

次々と化膿したニキビができてしまう「難治性のニキビ」となるケースが多く、ニキビとニキビ跡の両方に悩んでいる方が多くいます。

こうしたニキビは思春期のホルモンに影響されるニキビとは異なる原因によって発症しています。大人ニキビの大きな要因は、ストレスや生活習慣の乱れ、睡眠不足などです。若い頃のニキビと異なり、原因は自分の生活の中にあります。

バスタイムでの時間がとても大切になってきますので、さらにシャンプーなどの洗い残しを減らすことも重要です。漢方でのケアや皮膚科でのピーリングなどもニキビには効果的です。

今回は、背中ニキビのケア方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

目次

1.背中ニキビとは何か?

2.背中ニキビ5つの原因
2-1.皮脂が過剰分泌
2-2.毛穴の詰まり
2-3.抵抗力の虚弱化
2-4.洗い残しも原因?
2-5.アクネ菌の大量増殖

3.日常で改善できる背中ニキビの治し方
3-1.食事を意識する
3-2.生活習慣の改善
3-3.スキンケアで対処
3-4.刺激を強く与えないこと
3-5.保湿と消炎
3-6.睡眠を改善する
3-7.衣類にも気を配る

4.治らない場合は病気かもしれない
4-1.マラセチア毛包炎
4-2.毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
4-3.粉瘤(ふんりゅう)

5.まとめ

1.背中ニキビとは何か?

「背中ニキビ」の画像検索結果

出典 | Healthil[ヘルシル] | 健康医療情報まとめメディア 

ニキビと言っても場所も種類も様々です。背中ニキビの原因は何なのか理解していきましょう。

ニキビの原因は、毛穴が詰まって皮脂が毛穴内部に溜まり、そこにアクネ菌が増殖することです。背中のニキビも同じで、何らかの原因で毛穴が塞がってしまうことによって発生します。背中にニキビができると痛むことがあります。そもそも、背中ニキビは、他の部位よりも痛みが発生しやすいのです。
背中の毛穴が詰まる原因について、詳しくみていきましょう。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5

人気の検索キーワード!