思春期ニキビは洗顔だけで治る?正しいケアと予防法とは

人気の検索キーワード

思春期の頃「顔にコンプレックスがある」と悩んだことはありませんか?

昔も今も肌の悩みで最も耳にするのが「ニキビ」ですが、「思春期ニキビ」はしっかりとした予防と正しいケアをすれば誰でも改善することができますので安心してくださいね!

今思春期を迎えている方は、この機会に「ニキビ」に関する正しい知識を身につけてニキビに悩まされることなく青春時代を楽しみましょう!

また、思春期ニキビは生活習慣よりもホルモンの影響が強いのが特徴です!

思春期ニキビを対処するためにも、『必見!思春期ニキビの3つの原因と9つの対処法を紹介!』も合わせて読んで下さい。

今回は思春期ニキビの原因とケアの仕方についてわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、思春期ニキビにお困りの方はぜひご参考になさってください。

思春期ニキビについて

思春期ニキビについて詳しく解説していきます。下の目次の各項目をタップすると、その部分までジャンプします。
思春期ニキビ
目次
1.思春期ニキビって何?
2.思春期ニキビを予防しよう!
3.思春期ニキビを治そう!
4.芸能人の思春期ニキビ事情
5.まとめ

他おすすめのニキビ記事へ

1.思春期ニキビって何?

思春期ニキビとは?
思春期ニキビとは、10代の思春期にできるニキビです。成長期において皮脂分泌が過剰になることが主な原因だといわれています。思春期の頃は、体を作るために成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。すると、ニキビができやすくなるのです。ホルモンバランスが整ってくる20代前後になると、自然と、この思春期ニキビはできなくなっていきます。

出典 | スキンケア大学

つまり思春期にできるニキビこそ「思春期ニキビ」

理由は様々ですが、主に成長期におきる体の変化が原因でニキビができてしまう、これを総じて「思春期ニキビ」と呼びます。成長期が終わる20代前半〜は思春期ニキビは収まり、体の不調やホルモンバランスの崩れなどによる「大人ニキビ」ができるようになります。

思春期ニキビの特徴

  • おでこや鼻など、顔にできやすい
  • ニキビ跡が残りやすい
  • 思春期特有の悩みと関連しやすい

●顔にできやすいのが特徴

成長期には、顔から「皮脂」が過剰に分泌されてしまいます。皮脂は肌を守るバリアとなってくれますが、過剰に分泌されると毛穴にたまり炎症を起こします。これが思春期ニキビの原因の一つであり特徴でもあります。

●ニキビ跡が残ってクレーターに

コンプレックスを強く感じ、ニキビを必死治そうと洗顔をすると、皮脂を余分に除去してしまう可能性があります。皮脂を余分に除去してしまった場合、肌を守るバリアがなくなり、紫外線をもろに受けて肌の細胞が壊れてしまいます。

細胞が壊れる→治すを繰り返すと、肌の再生機能が衰え、肌が凸凹(クレーター)になってしまいます。

●ストレスや悩みにも起因しやすい

思春期ニキビができる原因として、ホルモンバランスの崩れがあります。ホルモンバランスを治そうと、過剰に皮脂が分泌されるからです。

ホルモンバランスの崩れは、睡眠不足やストレスによって生じます。思春期の頃には、受験や部活、恋の悩みなどがたくさんあるでしょう。まだ心が発展途中の時に多数の悩みを抱えれば、もちろんストレスを感じてホルモンバランスは崩れ、皮脂が過剰に分泌されます。

よって思春期にはニキビができやすいというのは、生理現象に近いということがわかります。誰だって一度は経験することになるんです!


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!