睡眠不足はニキビの原因に!ニキビを減らす7つの寝方とは?

人気の検索キーワード

「睡眠不足」はニキビを含むさまざまな肌トラブルの原因と言われていますね!

私たち人間にとって睡眠はとても大切なこと。でも、観たいテレビ番組が深夜遅くにあったり、友人との話に花が咲くと寝る間も惜しい時もありますよね。

また、帰宅しても悩み事やストレスがあり就寝しようとしても、なかなか寝付けない経験をされている方も少なくないと思います。

その結果として翌日「寝不足」となり化粧のノリが悪かったり、ポツポツと小さなニキビができてしまった、思考回路が働かないなど、ニキビだけではなく身体や脳にも不調を与えてしまうことになります。

これでは勉強も仕事もはかどらないどころか、充実したプライベートも過ごせませんよね!

このように睡眠不足とニキビには深い関係があります。これまでいろいろなニキビケアを試したけれどあまり効果が見られないとお悩みの方は普段の「睡眠」を見直してみてください。

就寝までの時間に身心をリラックスさせることで、布団に入ったら深い眠りにつける方法を教えます。

睡眠不足の解消でニキビを治すためにも、『睡眠不足はニキビの大敵!寝不足でニキビができる原因とは?』も合わせて読んで下さい。

今回は睡眠とニキビの関係、睡眠不足がニキビに与える影響や睡眠の質などに関してわかりやすく解説させていただきます。

この機会に睡眠不足を解消してニキビのない美肌だけをゲットするのではなく、身体全体の不調も取り除きましょう!

 

目次

1.睡眠不足とニキビの関係

2.睡眠不足がもたらすニキビをつくる原因
2.1角化異常
2.2皮脂分泌増加
2.3ニキビ菌の増殖

3.ニキビの改善は長く眠ればいいわけじゃない!
3.1睡眠の質は何で決まる?

4.質の高い睡眠とは
4.1.肌のゴールデンタイム・成長ホルモンって?
4.2睡眠の長さより、睡眠の深さがポイント

5.ニキビを減らす質に良い睡眠をとる方法
5.1寝る3時前に食事をすます
5.2間食でおススメな食べ物
5.3バスタイムでリラックス効果
5.4寝る前にパソコン・携帯は見ない
5.5寝る前にストレッチをする
5.6自分に合った枕の高さ
5.7部屋は真っ暗にして寝る

6.寝だめっていいの?
6.1どんな寝だめならいいの?

7.ニキビ跡と睡眠について

8.オロナインを塗布して寝ると赤ニキビが治る?!

9.まとめ

 

 

1.睡眠不足とニキビの関係

出典 |大人ニキビの治し方大辞典  

睡眠不足が肌に与える影響が良くないことは、常識の範囲。睡眠不足は、単純に肌荒れの症状を起こしてしまうレベルを超え、慢性的な睡眠不足の人はニキビの原因に直接結びつきます。

ダメージを受けてしまった肌は、基本的に睡眠中に再生されていきます。ですから、睡眠のリズムが乱れている人の肌の再生力は低下が大きいということになります。

睡眠不足を慢性的に起こすと、睡眠不足自体が大きなストレスになってしまい自律神経の交感神経が優位に立ちます。

交換神経がストレスにより活発な状態になることで、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。それにより、肌のバリア機能が崩れ皮脂が過剰分泌を起こし、ニキビをつくりやすくしてしまうのです。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!