赤ニキビに効く?テラコートリル軟膏の正体を3つに分けてご紹介!

人気の検索キーワード

昨日は無かったのに、気づいたらお顔に出来ているいやーなニキビってありますよね。出来れば今すぐにでも消し去りたいものです。

だって、ニキビは誰かと話すのを億劫にさせてしまいますからね。あなたもそんな風に感じたことがあるのではありませんか?

早くニキビを治したいあなたにオススメしたいのが、ステロイドを配合しているテラコートリル軟膏です。

ニキビの治療法を検索していると、この言葉をよく目にしていたかもしれませんね。

しかし、本当にテラコートリル軟膏がニキビに効果があるのか不思議に思ってしまうものです。せっかく購入するのですから、少しだけでも効果は欲しいですよね。

この記事では、テラコートリル軟膏にはどのような成分が含まれているのかをお伝えします。そして、その成分が肌のどのような患部に効果を発揮してくれるのかもご紹介していきます。

テラコートリル軟膏については『ニキビケアにおすすめの4種類のケア方法とその口コミまとめ』でも軽く紹介していますので、合わせて見てくださいね。

また、それだけではなくテラコートリル軟膏の使い方や副作用についても記載しているので、テラコートリル軟膏について色々と知ることが出来ますよ。

テラコートリル軟膏について知ってから、購入しましょう。

1. テラコートリル軟膏とはいったい!?
1-1. どの成分が含まれているの?
1-2. 使い方はとても簡単♪
1-3. 副作用に注意せよ

2. テラコートリル軟膏は何に効果があるの?
2-1. 赤ニキビなど炎症しているものに!
2-2. 赤ニキビ以外のニキビには?
2-3. ニキビ跡には効果があるの?

3. どこでテラコートリル軟膏を買える?

4. まとめ

1. テラコートリル軟膏とはいったい!?

出典 | Healthクリック 

インターネットで「ニキビ 治療法」と検索すると、必ずどこかのページには登場するのがテラコートリル軟膏です。ニキビを早く治したい方は、なんでもいいから藁にもすがるような気持ちでテラコートリル軟膏を使ってみるか迷われていることでしょう。

しかし、本当に効果があるのか、そして悪化したりおかしなことにならないのかということも気にするポイントではないでしょうか。テラコートリル軟膏は、主に皮膚炎などの皮膚に炎症が起きたものに効果があるとされています。

でもステロイドが配合されているので、皮膚の病気が治ったとしても他におかしなことが起こるのではないかと心配してしまいますよね。ステロイド系のお薬を使って、副作用が出てしまう方の多くは使い方を間違っているからなのです。

テラコートリル軟膏には、どのような成分が含まれているのか、そしてどのような副作用があるのか、どのように使用したらいいのかを見ていきましょう!

1-1. どの成分が含まれているの?

肌に直接つけるものですから、どのような成分が配合されているのかというのを気にしてしまいますよね。病気を治療するとはいえ、肌に悪い影響を及ぼしてしまうものを肌に塗る気持ちにはなれないはずです。

今回、ご紹介しているテラコートリル軟膏に配合されている2種類の成分が皮膚炎などに効果をもたらしてくれています。それは、オキシテトラサイクリンとヒドロコルチゾンという成分なのです。

このような成分の名前を言われても、いったいどのようなものなのか見当も付きませんよね。

オキシテトラサイクリンという物質は、主に抗菌作用をもたらしてくれる成分です。この成分には、オキシテトラサイクリン塩酸塩というものでり、強い抗菌力を発揮してくれます。私たちの皮膚で何かトラブルが起こるのは、乾燥などの肌内部から起こるものの他に、外部からの細菌感染によるものがあります。

このオキシテトラサイクリンは、細菌に強い効果をもたらします。例えば、ニキビは毛穴の中でアクネ菌が増殖してしまうことで発生しますね。その時にこのオキシテトラサイクリンによって、アクネ菌の増殖を抑えることが出来るのです。

次に、テラコートリル軟膏には、ヒドロコルチゾンという成分も含まれています。これは、抗炎症作用をもたらしてくれます。例えば、皮膚に炎症が起きて、発生してしまった赤みやかゆみに効果があるのです。

肌がかゆいとついついかきむしってしまいがちです。しかし、かいたりするとそこに傷が付き、バイキンや細菌が入ってしまうことがあります。そして、細菌感染症になってしまうのです。それを避けるためにも、かゆくてもガマンし、ヒドロコルチゾンが配合されているお薬を塗るようにしましょう。

また、このヒドロコルチゾンという成分はステロイド系のものです。ステロイドには強さの段階が強くて5、弱くなるにつれて1とされています。今回ご紹介しているテラコートリル軟膏は、一番弱い1のものなので強い5のものに比べるとそこまで強いとはいえません。
でもしっかりと抗炎症作用をもたらしてくれるので安心なのです。

出典 | アトピー性皮膚炎 

以上の二つの成分のほかにワセリンという保湿成分も含まれているので、以上二つの副作用により乾燥が起きてしまっても気にしなくてすみます。

1-2. 使い方はとても簡単♪

ステロイド系では弱い段階のテラコートリル軟膏であっても、すぐさま効果を発揮してくれます。そのテラコートリル軟膏の使い方もとっても簡単なのです。

まず、このお薬を使用する際は清潔なお肌や手で行いましょう。洗顔とスキンケアを終了した後に行なうのがいいですよ!

出典 | ニキビの治し方 

そして、患部(かぶれ・ニキビ・かゆみのあるところなど)にテラコートリル軟膏を塗っていきます。この時注意していただきたいことがあります。それは、肌の奥に塗りこまないこと、そして患部以外の場所には塗らないということです。

ステロイドというのは、肌に入りやすい・馴染みやすいので副作用を考えると肌の奥に塗りこもうとするのはおすすめしません。患部以外のところにテラコートリル軟膏を塗ってしまうと、せっかくの健康なお肌を弱らせることもあるのでやめて欲しいのです。

ステロイド系は副作用で乾燥することもあり、患部でない場所までそのようになってしまったら悲しいですよね。

出典 | ベビーグッズ 

しかし、細かい場所に指でテラコートリル軟膏を塗るのは難しいものがあります。そんな時におすすめしたいグッズが綿棒です。綿棒ならピンポイントに患部に直接塗ることが出来ますよ♪

テラコートリル軟膏は、テクスチャーがベトベトしているので肌に塗った後に触るのも厳禁ですよ。

1-3. 副作用に注意せよ

テラコートリル軟膏には、弱い段階のものですがステロイドが配合されていますね。ステロイドについてよくご存知の方は、既に何をお伝えしていくか察知していることでしょう。

ステロイドは、長期間に渡って使用したり、間違った使い方を使用するとマレに副作用が現れることがあります。その副作用は、主に肌が薄くなってしまったり、そのせいで血管が浮き出て見えるようになってしまったりします。それに間違って、健康な皮膚に塗ったままにするとその部分がかぶれてしまったり、なんらかの皮膚炎を起こす可能性もあります。

それと使用方法を正しく守らずに長期間使用を続けていると、視力の低下や緑内障・白内障の発症など目の病気のリスクが高まります。これは、長期間に渡り、体内にステロイドが吸収され続けたことで起こることです。

テラコートリル軟膏だけでなくステロイドが配合されているお薬を使用するのであれば、きちんと市販の説明書に書かれていることを守ったり、医師の説明をしっかり守ることです。そうすれば、ほぼ副作用を起こすことはありません。それだけで恐れる必要は全くないのです。

また、妊娠中・授乳中の方の使用は禁止されていませんが、使用はごくわずかにとどめておくのがいいでしょう。後になって「あの時使わなければ良かった!」なんて思いたくないですよね。それと凍傷や熱傷を患っている方は、使用することが出来ません


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!