豆乳ってニキビに効く?豆乳の効果や正しく飲んで効果UP

人気の検索キーワード

「豆乳はニキビに効果がある」と聞いてどう思いますか?

豆乳がニキビに効果があるなんて信じられない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、豆乳にはニキビの原因のひとつであるホルモンバランスの乱れを整えてくれたり、美肌を保つための有効な成分が含まれているためニキビが改善されるのです!

大豆は消化に悪いといわれていますが、豆乳は大豆に比べて消化吸収がとても良いので、胃腸の弱い方にも栄養成分を効率よく摂取できるものなんですね。

しかし、間違った方法で豆乳を摂取したり飲みすぎたりすると、ニキビが悪化してしまう場合もあるので豆乳のメリットだけではなくデメリットもきちんと理解する必要があります。

すべての肌質に効果があると思ってしまいがちですが、豆乳の効果のある人とない人がいるそうです。

豆乳でニキビを治すためにも、『豆乳はニキビに効果アリ?イソフラボンで美容効果とは』も合わせて読んで下さい。

今回は豆乳でニキビを改善したいと思っている方やすでに豆乳でニキビを改善している方のために、豆乳がニキビに与える効果や影響、豆乳の摂取方法について詳しく解説させていただきたいと思います。

 

目次

1.豆乳って

2.豆乳の栄養素別のニキビへの効果
2.1大豆イソフラボン
2.2大豆オリゴ糖
2.3大豆たんぱく質
2.4ビタミンB群
2.5食物繊維

3.豆乳がニキビに効果のある人とない人
3.1オイリースキン
3.2毒素タイプ

4.フェイスラインニキビは豆乳で治るの?
4.1フェイスラインニキビに豆乳が効く理由
4.2男性のニキビに効果的?

5.どうして豆乳でニキビが悪化するの?
5.1体を冷やす
5.2飲みすぎ
5.3IGF-1の摂り過ぎ

6.豆乳のニキビに効果的な飲み方
6.1豆乳の摂取量
6.2朝起きて飲む
6.3温めて飲む
6.41か月は続けよう

7.豆乳の飲みすぎは逆効果
7.1豆乳・大豆製品に含まれているイソフラボン量の目安
7.2大豆製品の摂取にも注意
7.3豆乳以外でニキビ対策

8.まとめ

 

 

1.豆乳って

出典 | 女性ホルモンでニキビを治療する!  

豆乳ってそもそも何が原材料で、どのようにして作られているかご存知ですか。

豆乳の原材料は、栄養成分の宝庫でもある大豆が原材料なんです。また大豆は「畑の肉」とも称されています。

豆乳の作り方は、すりつぶし絞った大豆から出る液体が豆腐に固められる前の状態が豆乳になります。そして、絞った時のカスがおからになります。

大豆の栄養素はほとんど豆乳の栄養素になりますが、食物繊維の大半はおからの栄養素になります。そして、大豆は消化に悪いといわれていますが、豆乳は大豆に比べて消化吸収がとても良いので、胃腸の弱い方にも栄養成分を効率よく摂取できる食材になります。

豆乳は「乳」とつく乳製品に含まれる食材なのでは?と疑問になり戸惑う人もおられますが、豆乳には乳とつく成分は一切含まれておりません。豆乳は乳製品の仲間ではなく、大豆の子分です!

 


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!