頭皮のニキビの原因と効果的な4つの対処法とは?

人気の検索キーワード

「ニキビ」という言葉を聞いた時、あなたはどのようなイメージを持ちますか?

少し想像してみてください。

「おでこや頬にできるブツブツ」
「思春期だけでなく大人になってもできる」
「甘いものや脂っこいものをたくさん食べるとできる」

などのイメージが強いかもしれませんね。

でも、頭皮にもニキビができることをご存知でしょうか?

一般的にニキビは毛穴が多い顔や背中などにできやすいとされていますが、実は身体全体で最も多くの毛穴が集中しているのは「頭皮」なのですよ!

つまり、「頭皮にもニキビはできる」ということです。

嘘でしょ!と思った方も中にはいらっしゃるかもしれませんが思い出してみてください。

髪を洗っている時に頭皮にポツポツしたものを指で感じたことはありませんか?それはおそらく「ニキビ」です。

他にも、頭皮のニキビは見分けがつきにくいため、違う病気の可能性も考えられます。

ほとんどの場合、髪の毛で隠れているためニキビが大きくなるまで気付きにくいため、知らぬ間に1つ、2つとニキビが増えてしまっていることもあるようですよ。

でも、頭皮にできるニキビの原因をきちんと知り、適切に頭皮のケアをすればニキビを予防することが可能です!

今回は頭皮になぜニキビができるのか、その原因とケアの仕方を中心に詳しく解説させていただきたいと思います。

頭皮ニキビを治すためにも、『頭のニキビはアクネ菌だけが原因じゃない?頭で注意したい生え際とは』も合わせて読んで下さい。

この記事を読んで、頭皮ニキビを治す参考にしてみてくださいね。

 

目次

1.ニキビは何故出来るのか?
1-1.アクネ菌とは何か?
1-2.アクネ菌の特徴2つ

2.頭皮にできるニキビの5つの原因
2-1.皮脂の分泌が多い
2-2.シャンプーが合ってない
2-3.生活習慣の乱れ
2-4.ホルモンバランスの乱れ
2-5.紫外線による頭皮への刺激

3.顔のニキビと頭皮のニキビの違い
3-1.頭皮にニキビができてしまったら

4.頭皮ニキビの4つの対処法
4-1.生活習慣の改善
4-2.シャンプーの洗い方を意識する
4-3.ストレス軽減
4-4.頭皮ニキビは潰してはいけない!

5.まとめ

1.ニキビは何故出来るのか?

「ニキビはなぜできるのか?」の画像検索結果

出典 | 2016 知らないと損! 白ニキビを治す方法 

まず、ニキビができるまでの過程ですが、何らかの原因で、毛穴付近のターンオーバーが正常に行われなくなると、肌に残った角質により、毛穴が塞がった状態になります。すると、本来ならば毛穴から皮膚の表面に出て行かなくてはならない皮脂が溜まり、毛穴が盛り上がった状態になります。その状態の毛穴の中でアクネ菌が増殖すると炎症がおき、それがニキビとなるわけです。

では、なぜターンオーバーが正常に行われなくなってしまうかというと、その原因は様々です。ターンオーバーが正常に行われないと、肌に残った古い角質が毛穴を塞ぎ、毛穴から皮膚の表面に排出されるはずの皮脂が毛穴に溜まり、その毛穴の中で皮脂をエサにアクネ菌が増殖することで炎症を起こし、ニキビになってしまいます。

髪の毛や繊維などによる皮膚への刺激や、ストレスからくるホルモンバランスの低下、睡眠不足からくる細胞生成の機能低下などが影響しているかもしれません。

なので、ニキビができてしまった場合、様々な角度から日ごろの生活を見直し、対策を考える必要があります。

1-1.アクネ菌とは何か?

「アクネ菌とは何か?」の画像検索結果

出典 | 肌チェック.com 

アクネ菌というものはご存知でしょうか。頭皮ニキビの原因はこのアクネ菌が大きく関係しています。

私達の身体には微生物が生存しています。そして皮膚の上に生存する微生物がアクネ菌です。このアクネ菌は誰にでも生存している皮膚常在菌の1つです。皮膚常在菌は他にも表皮ブドウ球菌、マラセチア菌、黄色ブドウ球菌等があります。

このアクネ菌などの皮膚常在菌の働きには、病原菌の繁殖を抑える役目があります。他にも肌に刺激となる花粉やカビ、ホコリなどから私達の皮膚を守ります。本来アクネ菌とは、私達を外的刺激や病原菌から守ってくれる微生物です。

そんな中で、このアクネ菌が何故ニキビができる原因になってしまうのか。

1-2.アクネ菌の特徴2つ

「アクネ菌とは何か?」の画像検索結果

出典 | ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】 

頭皮ニキビの原因になる大きな理由として、アクネ菌のもつ2つの特徴が関係してきます。アクネ菌には皮脂を好み、酸素を嫌うという2つの特徴があり、アクネ菌は私達の皮脂を餌にして生きています。なので皮脂が多く分泌される部分に、より多く生き生きと生存しています。

私達の身体の中で皮脂が多く分泌される部分は以下になります。

頭皮、顔、胸、背中になります。ですが、頭皮は髪の毛が邪魔して最も確認しにくい場所です。頭皮は顔(Tゾーン)の約2倍の皮脂腺があるとされています。なので顔よりも頭皮の方が、ニキビが発生しやすいことになります。

もう1つの特徴である酸素を嫌うでは、皮膚の表面よりもっと奥にある皮脂腺の方が外の酸素に触れない為、皮膚の表面よりも内面を好む習性があります。


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!