ニキビに効くツボはある!簡単ツボ押しニキビケアとは?

人気の検索キーワード

勉強や仕事に追われる日々を過ごしている方は多いと思いますが、忙しい時にニキビができると疲れがドッと増えますよね。

リラックスしたい!ニキビを治したい!と思う方は自宅でできる簡単な「ツボ押し」を試してみてはいかがでしょうか?

身体の「ツボ」には様々な症状に効く「ツボ」があるとされていますがニキビにも効くツボも存在します!これは驚きです。

ニキビができると生活習慣や食生活を見直したり、化粧品を見直したりと様々なことを試してニキビを治そうと頑張っていてもそれだけでは治らない頑固なニキビもありますよね。

そんな時は電車やテレビを見ている間に簡単にできる「ツボ押し」で新陳代謝を高めて体の中からニキビを治しましょう!

新陳代謝を高めることで血流がよくなり、お肌が全身のニキビやニキビ跡をきれいに張り替えてくれるようになります。

ですが、普段は手のとどかない場所のツボを無理やり押しにかかると、怪我の原因になりますので注意!

また、お財布に優しいニキビケアのひとつである「ツボ押し」でニキビを治したり予防するだけではなく、心身ともにリフレッシュすることもできますよ。

ツボマッサージでニキビを治すためにも、『ニキビに効くツボがある?ニキビに効くツボを部分別に紹介』も合わせて読んで下さい。

今回はニキビに効くツボや正しいツボの押し方を詳しく解説させていただきたいと思います。

 

目次

項目をタップすると、スクロールします。

1.ニキビに効くツボ”16箇所”を一気に紹介
1.1.合谷(ごうこく)
1.2.曲池(きょくち)
1.3.内分泌(ないぶんぴつ)
1.4.四白(しはく)
1.5.三陰交(さんいんこう)
1.6.神門(しんもん)
1.7.足三里(あしさんり)
1.8.承しょう(しょうしょう)
1.9.迎香(げいこう)
1.10.百会(ひゃくえ)
1.11.勇泉(ゆうせん)
1.12.腎兪(じんゆ)
1.13.中かん(ちゅうかん)
1.14.天枢(てんすう)
1.15.血海(けっかい)
1.16.内関(ないかん)

2.ツボの正しい押し方を解説します!
2.1.力加減に気をつけましょう
2.2.時間をかけてゆっくり押す
2.3.環境にも気を配って!
2.4.バランスよく押しましょう
2.5.無理は決してしないこと

3.【まとめ】ツボ押しでニキビはケアできます!

1.ニキビに効くツボ”17箇所”を一気に紹介

or028-01

出典 | 人体百科 

1.1.合谷(ごうこく)

goukoku_mb

出典 | ツボ辞典 

合谷は手の甲、親指と人差し指の骨が交わった部分にあります。指でぐーっと押してみて、少しくぼんでいる場所があります。押すと痛痒く感じるので、すぐにわかると思います。

体の悪い症状に対して万能に効きますが、この合谷こそニキビや肌荒れ、そばかすなんかにも効くツボと言われています。大腸の働きをよくする効果もあるので、押しすぎると下痢気味になってしまうので注意してください。

1.2.曲池(きょくち)

kyokuchi_mb

出典 | ツボ辞典 

肘の外側、曲げた時にできるシワの先端に曲池があります。ニキビにはもちろん、肌荒れや湿疹などの肌トラブルに効果的なツボです。

非常に万能なツボですが、押しすぎると逆に体に不調が出てしまう場合があります。気持ち良いからといって押しすぎないようにしましょう。

1.3.内分泌(ないぶんぴつ)

33efa25bb442432ac8bbc3898261f1ee

出典 | Grapps 

耳たぶの上にある内分泌のツボはホルモンバランスを正しく調整してくれます。ホルモンバランスを整えることで、乱れるとできやすい顎ニキビなどを予防・治療してくれます。

また、耳という非常に押しやすい場所にあるため、何かをしながら手軽にツボをマッサージするとことができます。美肌効果もあるので、肌荒れなどにも効果的ですよ。

1.4.四白(しはく)

sihaku_mb

出典 | ツボ辞典 

目の下に目を支えている骨の縁があると思います。その縁から指一本分下に四白というツボがあります。四白は顔のむくみを解消し、血流をよくしてくれます。

血流がよくなることで肌を張り替える「ターンオーバー」を正常に起こすようになるので、黒ニキビや赤ニキビのニキビ跡も綺麗に予防してくれる効果もあります。

1.5.三陰交(さんいんこう)

saninkou_mb

出典 | ツボ辞典 

くるぶしの上部にあるツボを三陰交といいます。内分泌同様ホルモンバランスを整える効果があり、生理不順や更年期障害に効果があります。

ホルモンバランスの崩れは結果的にニキビにつながりますので、根本から予防・治療してくれる優秀なツボといえます。

1.6.神門(しんもん)

sinmon_mb

出典 | ツボ辞典 

手のひら側の手首のシワ付近、小指側に神門というツボはあります。ニキビの原因であるストレスに効果があり、イライラなども解消してくれます。

1.7.足三里(あしさんり)

ashisanri_mb

出典 | ツボ辞典 

膝の皿から足4本分下の部分には、足三里というツボがあります。足のむくみを解消してくれるとともに、新陳代謝を高めてくれるという健康効果があります。

新陳代謝を高めることで血流がよくなり、お肌が全身のニキビやニキビ跡をきれいに張り替えてくれるようになります。

1.8.承しょう(しょうしょう)

syousyou_mb

出典 | ツボ辞典 

唇の真下、凹んでいる部分に承しょうというツボがあります。ホルモンバランスを整え、さらに顔の血行をよくする効果があります。

顔の血行をよくすることで、血がちゃんとめぐるようになり、ニキビができにくくなります。ニキビができている最中においても、肌の張り替え効果が正常に行われるので、跡が残らず綺麗に治すことができます。

1.9.迎香(げいこう)

geikou_mb

出典 | ツボ辞典 

小鼻の両脇にあるのが迎香です。鼻周りのニキビに直接効果があり、また花粉症や鼻づまりなどにも効いてくれます。

1.10.百会(ひゃくえ)

hyakue_mb

出典 | ツボ辞典 

頭のちょうどてっぺんに百会というツボがあります。頭頂部を触っていると柔らかい部分がありますので、わかりやすいと思います。

ストレス解消効果が高く、体全体の結構をよくする効果もあります。

1.11.勇泉(ゆうせん)

yuusenn_mb

出典 | ツボ辞典 

勇泉は非常に有名なツボです。足の裏、土踏まずのやや上にあります。足の指を曲げてくぼんだところに位置しています。

効能が非常に多く、ニキビや肌荒れを改善したかったらまず勇泉を押すといいでしょう。

1.12.腎兪(じんゆ)

jinyu_mb

出典 | ツボ辞典 

腰のくびれの位置、背骨から指二本ほど離れた場所に腎兪があります。新陳代謝を高める効果があり、ニキビの予防・改善につながります。

一人だと押しにくい位置にあるので、テニスボールなどを壁に挟んで押し当てるといいでしょう。

1.13.中かん(ちゅうかん)

chukan_mb

出典 | ツボ辞典 

おへそとみぞおちの中間にあるのが中かんというツボです。胃の働きをよくする効果があります。

胃が弱ると口周りにニキビができやすいので、できてしまった際は中かんを押しましょう。ま

1.14.天枢(てんすう)

tensuu_mb

出典 | ツボ辞典 

おへその真横、指三本分離れた場所に天枢があります。腸の働きをよくしてお通じを改善してくれます。

腸の働きがよくなることで、体内の老廃物が綺麗になくなり、ニキビができにくい体になれます。

1.15.血海(けっかい)

kekkai_mb

出典 | ツボ辞典 

生理不順などの婦人科系の症状に効くのが血海です。ホルモンバランスを整え、ニキビを予防する効果があります。

1.16.内関(ないかん)

naikan_mb

出典 | ツボ辞典 

手首のシワから指三本分離れており、腱と腱の間にあるツボが内関です。内臓機能自体を改善してくれるツボです。

少し強めに押すといいそうで、反対側の親指でぐーっと強めに押しましょう。


1 2 3
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!