ニキビのない美肌に!ターンオーバーの理想のサイクルとは?

人気の検索キーワード

ニキビのない美しいお肌は多くの女性が目指す理想のお肌ですよね!

「ターンオーバー」という言葉を聞いたことはありませんか?肌のターンオーバーとは、周期的にくる皮膚細胞の生まれ変わり(皮膚細胞の新陳代謝)をいいます。

角質層の質がターンオーバーで決まるため、「美肌」とよばれる透明感のある肌になるか、「汚肌」と呼ばれるニキビやシミ、ゴワゴワした肌になるかの分かれ道となります。

最近、ニキビができるようになった、乾燥が激しい、肌荒れがひどいなど肌トラブルにお悩みの方は、もしかしたら肌のターンオーバーが正常に働いていないかもしれません。でも、ニキビやシミができてしまっても、お肌のターンオーバーが正常に働いていればお肌はきれいに治りますので安心してくださいね!

肌のターンオーバーがニキビに深く関係していることを理解しましょう。

ターンオーバーを正常化させるためにも、『お肌のターンオーバーを正常化してニキビを治そう!』も合わせて読んで下さい。

今回はニキビをきれいに治して美しい肌をゲットするために、ターンオーバーとニキビの関係など詳しく解説させていただきたいと思いますので、いろいろなニキビケアを試したけれどなかなかニキビが治らないとお悩みの方はぜひ参考になさってください。

 

目次

1.肌のターンオーバーとニキビに関係
1.1肌のターンオーバーの仕組み
1.2ターンオーバーが早いと?
1.3ターンオーバーが遅いと?

2.肌のターンオーバーに避けたい習慣
2.1生活習慣の乱れ
2.2紫外線カット
2.3過剰なスキンケアはNG
2.4肌の乾燥は避ける
2.5就寝前の飲食・飲酒・喫煙
2.6メイクを落とさないで寝るはNG

3.肌のターンオーバーを正常化の改善方法
3.1ターンオーバーを促す食べ物
3.2生活習慣の改善
3.3質の良い睡眠
3.4正しい洗顔法を学ぶ
3.5化粧水は保湿が重視

4.ニキビ跡に効く化粧水?!
4.1ニキビ跡症状別の化粧水
4.2化粧水で改善できるニキビ跡とは?

5.背中ニキビを早く治すターンオーバー促進
5.1ターンオーバーに必要な保湿
5.2入浴・石鹸・ボディソープの見直し

6.まとめ

 

 

1.肌のターンオーバーとニキビに関係

出典 |hanimi[ハニーミー]  

肌のターンオーバーが乱れるとニキビや肌荒れを起こしたりします。でも、そもそも肌のターンオーバーって良く聞くけど、意味が分からないと思っている方も少なくないですよね。

では、肌のターンオーバーについて説明していきましょう。ターンオーバーとニキビが関係していることを詳しく説明させていただきます。そして肌のターンオーバーがニキビに深く関係していることを理解しましょう。

1.1肌のターンオーバーの仕組み

冒頭でも触れましたが、肌のターンオーバーとは、皮膚細胞の生まれ変わり(皮膚細胞の新陳代謝)のことをさします。

人間の肌はの構造は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つから成り立っています。そして、肌の一番外側にあたる表皮という部分は、内側から「基底(きてい)」「有棘(ゆうきょく)」「顆粒(かりゅう)」「角質層」の4つの層が存在して成り立っているのです。

ターンオーバーはこの4つの層からできている表皮で新陳代謝活動がおこなわれることです。

ターンオーバーのサイクルは、一番内側にある基底層の部分で新しい細胞が作らることで、新しく作られた細胞が外側に向かってどんどん上がっていきます。そのため今まであった細胞が古い細胞となって、上に押し上げられて古い細胞は垢となり肌の表面から剥がれ落ちます。

新しく作られて細胞は肌の表面に現れキレイな肌が生まれるこの仕組みが肌のターンオーバーとなります。

出典 |ニキビ肌荒れを綺麗に治す方法を元汚肌の20代男が語るブログ   

ターンオーバーのサイクルは・・・

「基底層」⇒「有棘層」・・・【余分な成分を分解する】

「有棘層」⇒「顆粒層」・・・【保湿成分(セラミドやNMF)が生成される】(ここまで14日)NMFとは角質細胞内にある、水分を保つ働きをする天然保湿要因

「角質層」・・・【水分を保ち続け、外部刺激から守るバリア機能の役割】(14日間)

このようにターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が正常におこなわれないと、ニキビや肌荒れの原因になります。また、角質層の質がターンオーバーで決まるため、「美肌」とよばれる透明感のある肌になるか、「汚肌」と呼ばれるニキビやシミ、ゴワゴワした肌になるかの分かれ道となります。

肌にはもともとキレイになる力が備わっていることを認識しておきましょう。

このターンオーバーのサイクル、体の部位によって違うのですが、顔のターンオーバーのサイクルは通常28日とされています。ですが、このターンオーバーのサイクルは年齢とともに変化を生じます。

年齢によるターンオーバーのサイクルは以下のように変動をきたします。

10代・・・約20日

●20代・・・約28日

●30代・・・約40日

●40代・・・約55日

●50代・・・約75日

●60代・・・約100日

このターンオーバーの周期は個人によって異なりますので、あくまでも目安と考えてください。

そして、この周期が乱れることを、ターンオーバーの乱れとも言いますが、そのターンオーバーの乱れには、周期が早くなってしまうケースと遅くなってしまうケースが起こることがあるのです。どちらが肌に悪影響なのかというと、これはどちらも肌に悪影響なんです。

1.2ターンオーバーが早いと?

出典 |ニキビ肌荒れを綺麗に治す方法を元汚肌の20代男が語るブログ  

ターンオーバーのサイクルが早まるとニキビ、肌荒れなどを引き起こします。その理由について詳しく説明していきます。

肌のターンオーバーのサイクルが早まるということは、新しい細胞が未成熟の状態(細胞が成長を十分にしていない)であるのに、肌のバリア機能を自分の仕事ととして引き受けてしまうことなのです。

本来であれば、約28日のサイクル(20代前後の健康状態の良い人)でターンオーバーがおこなわれるはずが、半分、半分以下の14日、10日でターンオーバーが終わってしまうと、保湿成分であるセラミドが激しく不足をきたすことになりバリア機能が低下してしまいます。

それにより、肌がゴワゴワしたり、乾燥肌を招いてニキビをつくる要因になります。

1.3ターンオーバーが遅いと?

出典 |美容鍼灸・メディカルエステ  

逆にターンオーバーのサイクルが遅くなると肌にどのような影響がおこるのでしょうか。

ターンオーバーのサイクルが遅くなるということは、皮膚細胞の生まれ変わりの最終の段階で垢として剥がれ落ちるはずであった古い細胞が、剥がれずに肌にいつまでも残ってしましい新しく生まれてきた細胞が肌の表面に出れずに溜まってしまうことです。

古い細胞は死んでる細胞と同じで老廃物であるため汚れと同じ状態であるので、いつまでも肌の表面に汚れがついていると雑菌が繁殖をしてニキビをつくる要因になります。

ターンオーバーが遅くなる原因はセラミドの物質(細胞と細胞をむずびつけている)を分解する分解酵素が作られていないことが考えられます。

また、洗顔をおこなわいでいたり、油分の多いスキンケアの使用によってターンオーバーのサイクルが遅れさせる要因にもなります。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!