ワセリンはニキビに効く!正しい塗り方のポイント4つ

人気の検索キーワード

ワセリンといえば以前からボディーケアや赤ちゃんのお肌ケア商品として人気がありますが、最近ではワセリンは肌の乾燥を防ぐ効果が高いため、ニキビケアにも効果があると言われています!

ワセリンはオイルだけれど、ワセリンがニキビに効果があるのは本当?という声が聞こえそうですね。

ニキビに効果があるのか検証した『ワセリンはニキビに効く?それとも悪化する?噂を検証!』も合わせて読んでみて下さい。

ニキビができる原因のひとつに「乾燥」がありますね。ワセリンはその乾燥した肌を潤し、できてしまったニキビを改善してくれるのです。

ワセリンとは、鉱物から抽出された天然オイルのことで、化粧品にも配合され皮膚科では保湿作用もあることからアトピー治療にも使われています。

ドラッグストアで手頃な値段で購入できるのも魅力的ですよね!

しかし、ワセリンを間違った方法で使うと逆にニキビを悪化させてしまう場合もありますので使い方には注意が必要です。

今回はワセリンでお肌に潤いを与えてニキビ知らずのきれいな肌をゲットするために、ワセリンの正しい使い方やニキビへの効果などをわかりやすく解説させていただきたいと思いますので参考にしてくださいね。

目次

1.ワセリンには種類があるの知ってた?
1.1ニキビに効くワセリンはどれ?
1.2そもそも、ワセリンをちゃんと知ってる?
1.3ヴァセリンとワセリンて何が違う?疑問じゃない?

2.ワセリンがニキビに効果があるのは何ニキビなの?
2.1白色ワセリンがニキビに効く理由ってなに?
2.2白色ワセリンは乾燥肌の白ニキビに効果絶大!
2.3皮膚科医から見たワセリンとピーリング石鹸比較!合っている肌質って?

3.赤ニキビや黄ニキビのワセリン効果ってどうなの?
3.1赤ニキビにはワセリンは不向き?!
3.2黄ニキビや紫ニキビにはワセリン効果ってあるの?

4.ワセリンが効くニキビはどんな?
4.1乾燥ニキビにワセリンが効く!
4.2ワセリンは乾燥ニキビの予防をする!
4.3ワセリンはニキビ跡のターンオーバーを促進させる!

5.サリチル酸ワセリンってニキビにどうなの?
5.1サリチル酸ワセリンのニキビの効き目は?
5.2サリチル酸ワセリンのリスクってあるの?

6.ワセリンでニキビが悪化した!?
6.1ワセリンが毛穴を詰まらす!
6.2ワセリンがアクネ菌増殖に荷担する!?
6.3ワセリンでニキビ跡がでるき??

7.ニキビ肌へのワセリンの正しい塗り方を覚えよう!
7.1ワセリンは塗ればいいってもんじゃない!米粒程度が適量!
7.2手は清潔にしてから塗りましょう!
7.3肌に押しつけるようにワセリンを塗りましょう!
7.4ワセリンの余分な油分はティッシュでオフを忘れずに!

8.まとめ

 

1.ワセリンには種類があるの知ってた?

ワセリンって、一般的に知られているのは2種類くらいでしょうか。基本ワセリンには4種類あります。ドラックストアでよく目にするワセリンから、医療で扱うワセリンまで。

その4種類のワセリンを紹介してまいります。

黄色ワセリン【Vaseline(ヴァセリン)】オリジナル ピュアスキンジェリー

出典 |人生のデザインアート – FC2  

あの有名なVaseline(ヴァセリン)の商品が黄色ワセリンです。ドラックストアーやスーパーなど意外とどこでも置いてあるので手に入りやすいのがメリット。ヴァセリンはこの黄色ワセリンのみのため、お値段もお安いのが特徴。

黄色ワセリンは石油の精製度の純度が低いため、肌の弱い人が使用すると、かゆみを起こす場合があるので、ニキビのお手入れには向いていません

アメリカ製と日本製が販売されているようで、ドラックストアーなどは日本ユニリーバジャパン製の商品で酸化防止剤(BHT)が入っているようですが、アメリカ製や原産国の違いで、酸化防止剤を含んでいるものが違うようです。購入の際は成分を確認しましょう。

基本的にワセリンには、酸化防止剤は含まれていません。更に、精製度の純度の高いものになるほど、劣化を起こしにくいため長期間の使用ができるのです。

白色ワセリン 日本薬局方 白色ワセリン

出典 |MARBLE [マーブル] 

日本薬局方の白色ワセリンは、日本薬局方の基準をクリアした第三類医薬品です。そのため、酸化防止剤や香料、皮膚に影響を与える物質は一切含まれていないものです。

この日本薬局方の白色ワセリンは、医療機関で使用されるため、病院の処方や処置で使用されます。黄色ワセリンより、精製度が高いため安心して使用ができるワセリンです。また、一般で使われるワセリンもこのタイプが多いでしょう。

白色ワセリンには、酸化防止剤が入っていないため、使用期限を守ってご使用ください。また、保存は蓋をしっかり閉じて、日の当たらない場所での保管をしてください。

白色ワセリンは黄色ワセリンより、精製度の純度が高いですが、肌の弱い方は白色ワセリンでもかゆみがでる場合があります。その際は、白色ワセリンよりも、精製度の純度の高いワセリンの使用をおすすめします

プロペド プロペトホーム

出典 |日本漢方医薬研究所薬局  

 

プロペドは、白色ワセリンを精製した精製度の純度の高い、白ワセリンです。日本薬局方の白色ワセリンの使用でかゆみが出た方は、このプロペドホームを使用されると良いかもしれません。

眼科でも用いられているワセリンで、アトピー性皮膚炎の方にも安心して使用ができる、安全性の高いワセリンです。

このプロペドは、医療機関での処方のものと、市販で売れれているものがあります。紹介しているプロペドホームは市販薬の扱いになります。ですが、医療機関での処方のプロペドと同じ成分が含まれています

ドラックストアーや薬局で購入が可能です。

サンホワイト サンホワイトP-1

出典 |@コスメ 

プロペドを更に精製させ高純度にしたワセリンです。ワセリンの中で一番不純物がなく、敏感肌よりも更に敏感肌の方におすすめできます。アトピー性皮膚炎の方の使用も多いとか。

しかし、サンホワイトは、市販薬での販売になり、処方箋扱いがないため保険適用外になるので、薬のコストが高くなります。購入は、ネットでの購入になります。楽天、アマゾンでの購入が可能です。

1.1ニキビに効くワセリンはどれ?

ニキビができている人の肌は、敏感な肌になっているため、白色ワセリンがいいといっても、多少の刺激でかゆみがでたりすることがあるので、白色ワセリンの中でも、純度の高いプロペドやサンホワイトの使用をおすすめします。

肌の敏感な方にもやさしい低刺激である他、皮膚科の処方の薬のベースとして使用されているものなので安全です。

1.2そもそも、ワセリンをちゃんと知ってる?

ワセリンは、赤ちゃんの肌に使える、安全性の高い薬ですが、実は原料は石油から作らています。石油が安全?と思う方も多くいらっしゃると思いますが、ワセリンを作る過程には、石油の精製を高純度で作られ、精製の純度が高いものほど不純物がなく、肌に刺激の少ないものになります。

ワセリンは、皮膚の保護として使用される保湿剤です。美容として使用されるだけでなく、医療現場での使用が多くされています。皮膚科の処方する塗り薬にも使用される、安全性の高いものです。

医療で使用されるのは、皮膚科だけでなく、眼科などでも使用されます。また、医療機関の止血に使用されたり、湿潤療法(傷の消毒をしない、乾燥させない)にも使用され、肌の乾燥や外部からの刺激から守る働きを担います。

1.3ヴァセリンとワセリンて何が違う?疑問じゃない?

出典 | NAVERまとめ公式ブログ  

先述で説明した通り、白色ワセリンは精製の純度によって違いがあります。特にヴァセリンは白色ワセリンの種類の中でも、一番精製の純度の低い黄色ワセリンです。また、ヴァセリンと白色ワセリンの異なる点は精製の純度だけではないのです。

ヴァセリンと白色ワセリンの販売区分には、ヴァセリンは「化粧品」扱いで医療品や医薬部外品に当てはまりません。一方、白色ワセリンの販売区分は、「医薬品」として扱われます。純度の違いで、扱う内容が異なるということになります。ヴァセリンはハンドクリームやリップクリームの立ち位置になるのでしょう。

ヴァセリンと白色ワセリンの違いは、赤ちゃんに使用する場合やベタツキを抑えたい場合、軟膏として使用する場合には、白色ワセリンが良いとされますが、それ以外の場合にはヴァセリンも問題なく使用できます。

しかし、ニキビ肌に使用する場合は、やはり純度の高い、白色ワセリンを使用することをおすすめします。ニキビ肌は、赤ちゃんの肌と同じように、刺激に弱いため、精製の純度の高い刺激の少ない白色ワセリンの使用が安全です。

 


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!