ヨーグルトパックでニキビは対策できる!その使い方って?

人気の検索キーワード

2.なぜ、ヨーグルトパックがニキビにいいの?

出典 | ずっと治らない酷いニキビを治す方法 

ヨーグルトが健康や美容にいいことはみなさんご存知のことだと思いますが、ヨーグルトは免疫を上げる効果があるため胃腸の環境が良くなります。また免疫力が向上することで花粉症にも有効とされています。

ヨーグルトパックがなぜニキビにいい理由には、毛穴の角栓を溶かし、詰りを解消する作用があるためニキビに対しては白ニキビや黒ニキビに効果があり、ニキビ予防にも有効とされています。

 

2.1保湿効果

出典 |Style Knowledge  

 

先述でも説明しましたが、乳酸菌がヨーグルトには含まれいることから、ヨーグルトを肌に塗ることで肌を保湿させることができるのです。スキンケア用品の中には、乳酸菌配合の保湿液などがあります。またヨーグルトに含まる成分のタンパク質は乳性タンパク質という特殊な成分であるため、ヨーグルトパックをすると肌に吸着するのでもっちり肌に仕上がります。

ニキビは乾燥によってもつくられてしまうので、保湿効果により乾燥によるアダルトニキビを予防する効果を期待することができます。

2.2ピーリング効果

出典 |WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書  

ヨーグルトのフルーツ酸によるピーリング効果で、肌の角質が柔らかくなり剥がれ落ちることで、毛穴に詰ることを防いでくれます。ピーリング効果によってニキビをつくりにくい肌へ変わります。

ヨーグルトパックを鼻に塗ることで、鼻の頭の角栓をキレイに落とすこともできます。

 

2.3ターンオーバーの活性化

出典 |ニキビ改善プロジェクト公式  

ヨーグルトパックには、ビタミンA、ビタミンEとビタミンBといった抗酸化作用をするビタミ類を含んでいます。ヨーグルトを肌に塗ることで、肌のターンオーバーが、抗酸化作用により活性され、ニキビ跡ににも効果があります。ターンオーバーが活性化することで肌荒れにも効果があります。

ヨーグルトの含まれているビタミンAの働きにより、免疫力が向上し、紫外線や花粉症などから肌を守ります。ヨーグルトパックは保湿効果やピーリング効果そして、ターンオーバーを正常にさせることでニキビに効果的に作用します。

 

2.4ニキビへの効き目

出典 | 脱黒ずみ肌の専門情報サイト 

ヨーグルトパックのニキビの効果はどれくらいすることで効き目を感じるのかというと、肌の潤いに対しては保湿が十分されているので、すぐに実感することができます。

白ニキビや黒ニキビに対しては、ヨーグルトパックを塗った後、2日から3日後くらいで効果を感じます。また、ニキビ跡には1ヶ月程度で効果を感じることができます。

ヨーグルトパックにはニキビに効果がありますが、炎症を起こしている赤ニキビやニキビ跡の赤みには炎症を抑える働きがないので、効果はありません。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!